人気ブログランキング | 話題のタグを見る

●「桜咲き 頑張ったなと 声をかけ 切株無残 名無闇桜」
(すっぽん)を たまに食べよと 誘う友 次は中華で なまこふかひれ」、「美食家は 早死にすると 自覚して それでもほしき 舌の喜び」、「風呂上り ビール飲まぬは 無粋者 そのこと言うは 体ビア樽」、「落ちた花 しばし風情を 漂わせ 後はさっさと 片づけられし」
●「桜咲き 頑張ったなと 声をかけ 切株無残 名無闇桜」_b0419387_01074491.jpg
今年も桜が咲いた。嵐山の桜はしょぼいので撮りたい場所がない。今日の最初の写真は3月21日、近所の家に植えられる枝垂れ桜。2枚目は27日、阪急嵐山駅前で、トイカメラなので古い写真に見える。。嵐山の桜で最も気になるのは「風風の湯」の露天風呂にある古木だ。咲くと花びらが湯舟に落ちる。浮かべば半透明になり、それを眺めるのが楽しい。満開の桜の間から月が覗くこともある。昨日書いた一軒家に転居したYさんに、「花見に出かけますか」と訊くと、「いやあ、駅前の桜で充分ですよ」と筆者と同じ考えを言う。京都の桜の名所は平野神社や醍醐寺、仁和寺と次々に浮かぶが、京都に長年住むとそれらには一度は訪れ、また嵐山に住んでいれば電車やバスに乗って花見に出かける気がしなくなる。高齢になるとたいていそうだろう。それどころか筆者は今年の桜にさほど感動しなかった。『ああ、咲いたな』『もう散り初めか』『散れば暑くなるな』といったように、ただ月日の経過の速さを思う。嵯峨のFさんは先日サウナ室で「もう桜が咲いたな」と言ったのに、今では「もうかなり散ったな」と言う。やがて桜は話題に上らず、次の季節の話になる。これは毎日をほとんど無感動で生きていることかと言えば、そうではない。桜が咲けば『ああ、きれいだな』と思う。だがそれは一瞬で、来年も同じ一瞬を経験する。そのことを知っているので前言を翻せばやはり無感動ということになりそうだが、無感動のようでいてさまざまな一瞬の感動を誰しも経験する。常に感動し続けることは無理で、たまに感動するからその記憶が鮮明になる。とはいえ、今年も去年と同じように桜が咲くと、去年と同じ感動をするので、記憶の鮮明さはくすみが増す。そのことを誰しも予感するので、毎年別の場所で花見をしたいと思う。感動の新鮮さがかなり保証されるからだ。その伝で言えば筆者は今年の桜は嵐山でしか見ておらず、無感動に近い。さて3日前の投稿に書き忘れたことがある。その日の2枚目の写真は右下に桜の古木の切り株が写っている。それは高さ1メートルほどもあって、蔦などの植物が全体を覆っている。地面すれすれに切ればよかったのに、その中途半端な伐採は桜の老木の亡霊に見え、「風風の湯」の玄関前を通って嵯峨のスーパーへの往復、筆者はいつも気になる。同様の切り株は周辺には目立つ。地面すれすれに切ると躓く人があるかもしれず、それで中途半端な高さにしたのかもしれない。ところで、嵐山公園内に以前「倒木の危険がありますので近日中に伐採します」の貼り紙のあった老木は、いつの間にか貼り紙は撤去され、今年もよく咲いた。
●「桜咲き 頑張ったなと 声をかけ 切株無残 名無闇桜」_b0419387_01080179.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2023-04-03 23:59 | ●新・嵐山だより
●渡月橋間近の下流堰工事、その5 >> << ●撮り鉄の轍踏み蘇鉄読み耽り、...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?