人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●西国街道、その27
と蝦 大きいほどを 選ぶべし 小鯛を餌に 伊勢蝦釣るや」、「細道に 踏み込み迷い 芭蕉あり 松尾まで五里 霧は切りなし」、「人恋し 出会い求めて 欺かれ されど小石の つまづきほどと」、「知らぬ道 迷えば戻る 常識を 知りつ踏み込む 袋小路に」
●西国街道、その27_d0053294_22151028.jpg
昨日の続き。万博公園を出たのは4時少し過ぎで、家内はいつものバス停からバスで阪急茨木市駅に向かうと思っていたが、筆者は西国街道の続きを歩くことに決めていた。そのことを言わずにとにかくエキスポ・ロードを東に歩き、まずこれまで何度か入ったことのあるスーパーで買い物をした。昼を食べていなかったのでそこで買ったパンを歩きながら頬張り、5月28日に歩いた「その16」の地図の青のHに至る交差点に着いた。家内は嫌な予感がしたような様子であったが、筆者は5月28日の西国街道歩きの続きをするつもりでいて、ネットで地図を印刷した持参していた。その交差点を北上し、「その16」のF地点の大型スーパーまでまず歩く。そこから西に進むが、晩秋では日暮れが早い。そのため結論を言えば、予定した半分の距離も歩けなかった。下記の地図で説明すると、赤いA地点の南南西が万博公園で、ついで書いておくと4日前に投稿した鶏頭の花が咲く民家の位置はそのAよりわずかに南だ。大型スーパーに着いて5月28日に入った和食店で食事しようと思ったところ、休みではなく撤退していた。半年で事情は変わる。仕方なくフードコートで簡単に食べ、5月28日にその大型スーパーに入ったのとは逆の道をたどって西国街道に出た。その時に撮ったのが今日の2枚目の上の写真だ。これは「その19」の最後に載せた写真と同じ場所で同じく東向きに撮った。この撮影位置は5月28日に歩いた西国街道の西端に当たる前述のF地点だ。それが今日の地図のBに当たる。2枚目の下の画像はグーグルのストリート・ヴューから取った。地図のBから西2,30メートルで、左端に大型スーパーの駐車場の看板がある。右端にかなり朽ちた「飛び出しボーヤ」が写っているが、これには気づかなかった。当日いくつか見つけて撮った「飛び出しボーヤ」はいずれ紹介するが、ストリート・ヴューを見るとほかにも気づかなかったものが2,3ある。いずれも劣化がひどく、夕暮れ間近では見つけにくかった。それに設置されている角度もある。道路の動線に対して垂直気味なら遠目にもわかるが、水平であれば通り過ぎる頃にそこに目をやらねば気づかない。また断っておくと、市販のものもままあって、以前撮ったタイプであれば撮影しない。また今回気づいたが、この西国街道の区間ではどれも反射鏡のオレンジ色の支柱に設置されている。さて3枚目の写真は路面の表示が面白い。「出合注意」は初めて見た。地図のCから少し西、勝尾寺川が道路に最も接近している辺りだ。また写真中央に見える反射鏡の根元にも「飛び出しボーヤ」はあったが撮っていない。
●西国街道、その27_d0053294_22153881.jpg 「出合注意」を「出会注意」としてもいいように思うが、「出合」は「たまたまで予測不能」を念頭に置いてのことで、もちろん車同士の話だ。「出会」は人同士だが、やはり注意することに越したことはない。マッチング・アプリとやらで今は人との出会いはとても簡単になったが、簡単に会えることは簡単に別れられることであって、そのために遊び感覚になりやすい。それが目的でなくても人間は利益になるために行動しやすく、そのために他者を利用するから、「出会注意」は太文字で心の留めておくのがよい。さて、3枚目の写真は左の街灯が全部点っていて、先を急がねばならない気持ちにさせた。地図を見ながら筆者は何を勘違いしたのか、10代の川端康成が住んだ家付近を見て行こうと考え、地図のCから狭い道を北上した。薄暗くて印刷した地図を見誤ったのだ。川端の家はもっと西北にある。2枚目の写真の右端にセメント工場の施設が写っているが、狭い道を北上して川沿いに出ると、それが眼前に見えた。家内は筆者が説明しないまま西国街道を外れてどんどん奇妙な道を進むので、2,30メートル遅れながら大声で叫ぶ。「また間違ったん野郎ー」。戻ろうとすると背後からヘッドライトを照らしたトラックがやって来て筆者を追い越した。地図の海老茶色のルートをさまよい、そしてD地点に出た。つまり西国街道を50メートルほど飛ばしてしまった。急に暗くなり始めたのでさらに先を急ぎ、国道171号線に出た。信号を南にわたり、50メートルほど行くと小さな橋があった。地図のE地点で、そこから先は行く手に3つの道路があり、どれが西国街道かわからなくなり、5分ほど右往左往した。通勤帰りの40代の男性に道を訊こうと近寄ると、笑顔で手を振りながら「わたしも最近引っ越して来て道はわかりません」と言われた。その男性が歩き去った方角は上り坂で、団地が両脇に立ちはだかっている。筆者はそこが西国街道に違いないと思いながら、大きな木が真っ黒で、暗闇の森に進んで行くことに不安を覚えた。家に戻って地図を確認すると、その上り坂は西国街道ではなく、南方向であった。そこを先に進めばとんでもないことになっていた。家内の説得を受け入れ、171号線の交差点に戻り、その大通りに面したバス停から茨木駅に行くことにした。5分ほどでバスは来た。超満員で全く身動きが出来ず、筆者の目の前に若い女性がいてバツが悪かった。彼女はもうひとりの女性と終始話をし、明らかに通勤客ではない筆者を何度か盗み見していた。車窓の景色はほとんど見えなかったが、やがて大きな交差点を右折し、5月に歩いた富士正晴記念館の前の南北の大通りを走ったようだ。終点のJR茨木駅前で降り、そこから阪急の駅を目指し、いつものように駅前の古い商店街に入り、スーパー2軒に立ち寄ってたっぷりと買い物をして帰った。Eから先は見どころはさしてないようで気は進まない。
●西国街道、その27_d0053294_22161884.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2022-12-29 23:59 | ●新・嵐山だより
●『しゃべるヒト ことばの不思... >> << ●「この作は どこで生きるか ...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?