人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●今年の本気の鶏頭、その13
み合う 花と人とに 火花散り しかと描けよ うまく描きたし」、「面白き 形パンクの 鶏頭花 色にぎやかな 葉鶏頭添え」、「頓狂に 咲き揃うや 鶏頭花 細き隙間の 地面舞台に」、「ここで咲き ここで枯れるや 花命 酔狂人が タネを運ぶか」
●今年の本気の鶏頭、その13_d0053294_23014764.jpg
広小路通りの薬局前に咲く鶏頭の花を一昨日と昨日描きに行った。23日の分と合わせて全部で19枚だ。思ったほど描けない。今年の鶏頭を百枚描くつもりが、数えると半分の51枚。今も咲いている場所はあるが、描きたいものがない。薬局前の花は理想的で、そのままで屏風になりそうな気がする。それは花の形がさまざまで、浅浮彫りのようにごく細い直線の隙間に横一列に咲いているからだ。その点でもとても珍しい植生だ。不思議なのはこれらの背丈も花形も全然違ういくつかの品種がみな最初に蒔かれた種子が地面にこぼれて翌年自然に咲いたことだ。異なる植物では生存競争があるが、同じ鶏頭では共存を旨としているのだろうか。それにこれらのさまざまな鶏頭が、一種類の種子から育ったものか、異なる品種の種子が蒔かれたのかだが、23日に出会った最初に育てた男性は前者であることを言っていた。その人とは29日にもわずかに声を交わしたが、筆者はもう来週は行くつもりはない。寒さで縮み上がり、写生環境が悪過ぎるからでもある。その男性が言ったように、1週間経っても花も葉もほとんど変化がなかった。そのことは撮って来た写真を見比べてもわかる。23日と同じような写真では面白くなく、今日の写真は昨日撮ったもので全体に近い様子を捉えた。23日に最初に描いたのは右端の最も背が高い火炎型の花穂ではなく、中央辺りで左に傾いている、蛇のように細長い花穂がギリシア神話の魔女ゴルゴンを思わせるものだ。鶏頭のパンクを言えばこれ以上のものはない。この野放図な鶏頭と鶏冠鶏頭との間にどういう遺伝子の差があるのかないのか知らないが、鶏頭は育つ条件によって著しく花形を変える。そのどれも花形が異なる鶏頭が横並びになっている今日の写真の様子は、舞台上に勢ぞろいした役者たちのようだ。そのまま絵にしても面白くなさそうだが、次々に変化を見せる絵巻ならいいかもしれない。筆者の思いはもう来年にあるが、この場所の鶏頭が同じように咲くとは限らない。何事もそうで、思った時にすぐに動くのがよい。もっと広範囲を歩き回ればさらに面白い形の花が見つかるかもしれないが、それは切りがない。それで人間も動物も適当な、つまり限られた行動範囲の中で生き抜く。筆者が鶏頭をたとえば六曲一双屏風に友禅で染めるとして、当初から考えているのは人物を添えることだ。その具体的なイメージはあるが、それにはまた別の写生を重ねる必要がある。それはともかく今月5日はザッパロウィンのライヴがあって、来場者へのお土産としてまた当日出かける前にわが家の鶏頭の花を即席で描こうと思っている。
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2022-11-01 23:59 | ●新・嵐山だより
●「PENÉLOPE(O EN... >> << ●アクセル・ムンテ著『記憶と頓...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?