人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●今年の本気の鶏頭、その8
握して ほとんど忘れ 気にならず 把握せずとも 道は満ちたり」、「うぬぼれは 幸せなれど 笑われし 傍目気にせず 能誇示目立ち」、「長く咲き 朽ちる形も 面白き 鶏頭の花 赤色保ち」、「花ごとに 形違うや 鶏頭の ラビウム集う ラビリンスかな」●今年の本気の鶏頭、その8_d0053294_11145616.jpg13日に京都府立植物園に訪れたのは10数年ぶりのことだ。あるいは20年は経っているかもしれない。北門から50メートルほどのところですぐに鶏冠鶏頭を見つけた。今日の最初の写真の一花とひどく崩壊した同じ品種のもう一花が地面に倒れかかっていた。大型の品種で、花の頂部の幅が25センチほどはある。盛期には花の色はもっと濃かったと思う。葉はすべて落ちていたが、その状態も観察しながら1時間半ほど要して3枚描いた。園内に人影は少なく、邪魔されなかったのはよかった。それでも写生する姿は珍しいのか、人は寄って来る。「わー、すごい」という声を背中に聞きながら、こっちは夢中でありつつ別のことを考える。すなわち花数のあまりの少なさに不満な気持ちを抱きつつ、「広大な植物園でも人気のない鶏頭をもっと多く植えることは無理」と理解を示す。描き終えた後、背後や周辺を確認すると、やはり鶏頭は筆者が描いた2株のみであった。それにしてもモンスター花だ。これは品種によるのか、育つ条件がいいのか、花の名札がないのでわからない。この鶏頭から20メートルほど離れたところで時々カサカサという作業音が響いていた。帰り支度を済ませてその場所に行くと、20代の園芸高校出らしき茶髪の男性作業員がしゃがんで花壇の手入れをしていた。たぶん筆者が描いた鶏頭も近日中に撤去されるだろう。花期が終わった植物は別の新たなものに植え替えられ、そして来園者の目を楽しませる。そう考えると筆者が急に植物園を思い出して電話したのは、この化け物鶏頭が姿を見てほしい、描いてほしいと筆者を呼んだのではないか。ところで、これほど大きな花は久留米鶏頭ではあたりまえでも、鶏冠鶏頭と久留米鶏頭は全くの別品種と言うほどのことではなく、生育条件があまりよくなければ久留米が鶏冠にかなり近づくことは何となく想像出来る。ただしこの植物園のものは昔ながらの品種のようで、祇園祭りの鉾に飾られる丈の短い暖簾状の垂れ幕に横並びで染め抜かれる「大鶏頭文」を彷彿とさせる。その有名な文様は中国から大昔に将来された錦に表現され、日本人はそれをそっくり模倣して西陣で袋帯に織り出しても来た。そして真夏の祇園祭りに採用されるところ、この花には厄病を跳ね返す強靭さがあると目されているからでもあるだろう。今日の2枚目の写真は南門辺りまで歩き、さまざまな鶏頭のみを植える花壇で見つけた。わかりにくいと思うが、写真の手前に茎の細い小型の鶏冠鶏頭が7,8本並び、またどれも茎は大きく傾いていた。この品種は嵯峨のスーパー近くでよく見かけるもので珍しくない。
●今年の本気の鶏頭、その8_d0053294_11151906.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2022-09-19 23:59 | ●新・嵐山だより
●「白花の モミジアオイを ま... >> << ●撮り鉄の轍踏み蘇鉄読み耽り、...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?