人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●今年の本気の鶏頭、その5
平の 世の夕暮れの 鶏頭花 真っ赤な色は 何を思うや」、「長く咲き ゆっくり枯れる 鶏頭の 破れ姿や いと面白き」、「同じ種 同じ場所にて 花咲くも どれも違うや 鶏頭の花」、「鶏頭の 燃える深紅に 勇気湧く チキンにならず 軍鶏を思えば」



●今年の本気の鶏頭、その5_d0053294_12053051.jpg
「西国街道、その22」に掲げた地図のD地点、すなわち「その24」の4枚目の写真の撮影位置から手前すなわち東側の空き地に、貸し畑だろうか、花がたくさん育てられていた。今日の最初の写真はその広大な花畑にたぶんそこだけにあった鶏頭に着目して撮った。手前の赤い花がそうで、久留米鶏頭だ。日当たりがよく、肥料もたっぷり与えられているのか、茎が太く、1メートル以上の背丈がある。道行く人はフェンス越しに見るだけで、植物園のように花の間を歩き回ることは出来ないが、駐車場よりはるかによく、目の保養になる。とはいえ、筆者は自分の庭で育てたい。目下わが家の裏庭では鶏頭の花の10本が濃い血のような色で咲いていて、毎日眺めるのが楽しい。嵯峨のスーパーへの途上、小さな古い家に住む老夫婦の家の前に去年と同じ場所に同じように1本の鶏頭が地面から育っている。その花の色はわが家の「ボンベイ・ファイヤー」とはかなり違い、血の色ではなくて紫がかった赤で、葉の色は「ボンベイ・ファイヤー」の黄緑色ではなく、深緑だ。しかも地面に近い葉は縁が赤く染まっている。ただひとつ残念なことに、茎の直径が5ミリ程度で細くて頼りない。養分不足のためとは思うが、実際のところはわからない。その鶏頭は1本だけさびしく咲いていることもあって陰の印象が強いが、妙に魅せられる。まだ種子は出来ていないが、いずれそれが熟せば家の人に訊いて少し分けてもらおうかとも思っている。ひとつの花で最低でも50粒は出来るし、今年の花は去年の種子が地面に落ちて勝手に咲いたものであるはずで、10粒程度ならもらえるであろうし、また路傍に咲いているので勝手に採っても住人にはわからないだろう。なぜそんなことまで思うかと言えば、鶏頭の種子を買おうとしても久留米鶏頭ばかりで、そうでないものを思っても種子通販業者は変わった色合いと形の園芸種しか扱っていないからだ。つまり、先の嵯峨のスーパー近くの1本だけ咲く鶏頭は日本に古く入って来た頃の品種に近いように思えるからで、そうなるとわが家の「ボンベイの炎」は何となく味気なく思えるが、これはこれで眺めているとインド更紗を思い、また猛暑の夏でも何となく愛おしくなる。今日の2枚目の写真はその「ボンベイの炎」で、最初の写真の翌日すなわち7月22日に撮った。奧に見えるのは隣家の樹木で、これが毎年勢いよく枝葉を伸ばし、切っても切っても切りがない。隣家の裏庭を整備して花畑にする思いもあるが、砂利を根気よく取り除き、土を入れ替え、日照を遮る木々を大きく剪定するなど、手間が大変だ。それに毎年春に芽生えるフキノトウが得られなくなる。
●今年の本気の鶏頭、その5_d0053294_12055276.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2022-08-18 23:59 | ●新・嵐山だより
●『西宮で観る至高の美術 和泉... >> << ●西国街道、その25

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?