人気ブログランキング | 話題のタグを見る

●『ZAPPA ’75:ZAGREB/LJUBLJANA』予約開始
の艶 いつまで目立ち 鴦魅せる 鴛鴦夫婦 見れば死まで」、「格好いい 男の定義 見映えなり 身なりに映る 心は顔に」、「落ち込んで みなのせいだと 怨み節 歌うは演歌 『みなの衆』とか」、「したいこと 何もないまま 生きて死ぬ 我慢ならぬと 道連れの死を」



●『ZAPPA  ’75:ZAGREB/LJUBLJANA』予約開始_d0053294_17571418.jpg
先ほどザッパ・ファミリーのホームページを見ると10月中旬に新譜が発売される告知があった。前作『ZAPPA /ERIE』がザッパ・ファミリーが手がける最後の作かと思ったが、これまでどおりに新譜の制作と販売もするようだ。それに新譜の販売が加速化して、いよいよザッパが保存していた録音の全貌が明らかになりつつある。今回の発売は75年11月21日と22日のライヴを2枚組CDとして発売するもので、21日はザグレブ、22日はリュブリャナで演奏された。どちらもクロアチアの街で、後者での演奏からは「ブラック・ナプキンズ」が、ドゥイージルが編集して96年に通販発売したCD『FRANK ZAPPA PLAYS THE MUSIC OF FRANK ZAPPA』に収録された。今回の発売では2か所での演奏をそれぞれ1枚のCDに収めず、よいと判断されたヴァージョンが選ばれ、ひとつのコンサートに仕立て上げられている。また22日の「ブラック・ナプキンズ」は収録されない。紙ジャケット仕様ではなく、プラケース入りであるのは拍子抜けするが、ブックレットは32ページあって、紙ジャケでは収納場所に困るからだろう。また今回はジャケットやブックレットに収められる写真を3枚選び、特別にそれぞれ印刷したものを含む限定版と、それらを含まない通常版の2種が作られ、ザッパ・ファミリーの「STORE」では前者が5100円、後者が2800円の表示が出ている。これは付録の写真3枚で2300円の計算で、ブックレットにない写真であれば手に入れたいが、そうでなければ高すぎる。筆者は通常版を買うが、近日中にアマゾンで予約が始まるだろう。なお日本のユニヴァーサル・ミュージックが昨日前者のみ税込み5060円で予約販売を開始した。同社で通常版の扱いはどうなるのかわからないが、前作とは違って輸入盤を仕入れてそのままの販売のようであり、ファンとしては送料込みで一番安いところで買うのが人情だろう。75年秋の演奏は翌年2月の日本公演とレパートリーはほとんど変わらず、またメンバーの少なさもあって豪華な音は期待出来ないが、録音は8トッラクというから、日本公演よりは期待出来る。また日本公演のメンバーに加えて女性のノーマ・ベルが参加し、前述の限定版に附属する3枚の写真のうちの1枚ではナポレオン・マーフィー・ブロックの隣りでアルト・サックスを吹く彼女の姿が写っている。これはとても珍しい。つまりブックレットの写真はほとんどのファンは初めて見るはずで、筆者はそっちの興味のほうが大きい。解説は最近めっきり太ったジョー・トラヴァースが書いている。
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2022-08-20 17:57 | ●ザッパ新譜紹介など
●西国街道、その25 >> << ●撮り鉄の轍踏み蘇鉄読み耽り、...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?