人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「透明の ウォッカに垂らす カカオ酒 カクテルの名は 黒きロシアと」
兵の 見る星月の 静けさや 銃砲響き 花火思ひし」、「途中から 見る映画かな 老いの恋 以前わからず 知りたくもなし」、「古き酒 飲みつつ聴くや 古き歌 しみじみ染みて 歌詞にも酔いて」、「本物は 目立たぬ人に 宿りけり カリスマの意味 知る人少し」



●「透明の ウォッカに垂らす  カカオ酒 カクテルの名は 黒きロシアと」_d0053294_21514094.jpg 京都寺町に百年ほど続くバーがある。神戸にもあって洋酒好きは知っている。筆者は先輩と一緒に一度だけ訪れたことがある。ふたりともマティーニを飲んだ。カウンターに肘を着くのはご法度とされ、そのバーでは無礼とみなされ、マスターから叱責されると言う。筆者はそのことを知っていたのでその行為をしなかったが、肘を着くのがなぜいけないのか。経営者からすれば百年の老舗の自負があり、飲み方の常識を守らない客に来てほしくないのだろう。だが飲み方にルールがあるのか。傍迷惑でない限り、好きに飲んでいいと筆者は思う。開高健は会員限定の店には行かなかったらしい。筆者はそれに同意する。会員と言ってもたいした連中はいない。前述のバーにしても、マスターは酒を客に提供する水商売で、何を偉そうに上から目線で客を見るのかと言いたい。客は偉ぶる必要はないが、縮こまる必要もない。そう考える筆者はそのバーには絶対に行きたくない。行ってもマスターとも客とも話は弾まないと思う。松山市内の水割りウィスキーで有名なバーに行った時、マスター夫婦は感じがよく、親切であった。酒飲みからは聖地とされ、敷居が高いので敬遠されるそうだが、筆者はそんなことは全然思わず、さっと入ってさっと飲んでざっと語って席を後にした。バーとはそんなものだろう。画廊も同じだ。京都の版画専門の平安画廊は、画廊巡りを趣味にする人には入りにくく、ましてや画廊主の中島さんと向かい合って1,2時間も話すなど、とんでもなく怖れ多いことであったというが、筆者は一度もそんなことを思わず、平気で親しく話した。バーの話に戻すと、揃えている酒が気になる。ウィスキーでもピンからキリまであり、水割りといえどもウィスキーの原価は千倍の開きのヴァラエティがある。カクテルでも同じで、そのベースとなるウォッカやジン、テキーラなどはいくらでも種類がある。そんなことを思うとわざわざ繁華街に出かけ、マスターに気を使いながら少ない品揃えの酒から選んで飲む気はしない。それはさておき、最近以前の倍は飲むようになり、40度の700ミリリットルのウォッカは1週間でなくなる。それに別の酒も少々飲むので、1日のアルコール摂取量はビールに換算して大瓶2本ほどになる。これは呑兵衛と言うほどでもない。今日の写真の「STARKA」はオールド・ウォッカと呼ばれ、通常の透明ウォッカと違い、電気ブランを思わせる甘さで、女性も飲みやすいと思う。ウクライナ侵攻以降、ロシアからもう入って来ない。以前に2本飲み、手元に写真の2本があるので、1本を85Mさんにあげようかと思っている。
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2022-08-07 23:59 | ●新・嵐山だより
●健気に咲き続ける白薔薇VIR... >> << ●健気に咲き続ける白薔薇VIR...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?