人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「夙川は つとに知られり 風情あり 焼き印押しの 餡パン推すや」
を撒き 魚呼び寄せ 釣り上げる 人にも同じ こと多かりし」、「東京が 砂漠としても 泉あり 渇き潤す 自販機目立ち」、「水なくて 人も緑も 生きられぬ 雨よ適宜に 降れ降れフレー」、「裏庭の 葉陰でひとり 本を読む ささやかな幸 贅沢な時」



●「夙川は つとに知られり 風情あり 焼き印押しの 餡パン推すや」_d0053294_02212315.jpg
コロナが落ち着いて来たためでもあるが、家内と電車に乗って展覧会にいくつか行くことを計画し、手始めに19日に1300円の阪急阪神1日乗車券を買って出かけた。写真をたくさん撮ったので今日から1週間程度はその日のことについて投稿する。今日の4首目の歌は最近筆者が暇を見つけて行なっていることで、せせこましい裏庭のさらに緑に囲まれたほんのわずかな場所でスケッチ用の折り畳み椅子に座って読書する。熊谷守一の最晩年の写真に自宅庭の緑に囲まれて上半身を見せたものがある。熊谷は庭木の手入れをしなかったそうだが、それではジャングル状態になり、蚊も大量発生してとてもくつろぐ気分になれないと思うが、確かに写真は熊谷のほとんど顔以外を緑が覆い、鬱蒼とした庭であったことを示す。わが家の狭い裏庭も新緑の今頃はほとんど同じ状態で、木々に囲まれてほとんど身動き出来ない狭い空間にかろうじて尻だけ載せられる小さな椅子を置き、それに座っての読書は閉所気分と解放的な気分が同時に味わえ、なぜもっと以前にそうしなったのかと悔やんでいる。ただし梅雨に入れば無理だ。真夏も陽射しが強過ぎて読書気分にはなれないだろう。ちょうど5月中旬の爽やかな空気がいいのであって、緑も大いに喜び、たとえば椅子に座る筆者の目前にある椿の、まるでプラスティックのような鮮やかで艶のある若葉の群れが元気のいい子どもたちを思わせ、筆者の顔もほころぶ。本を読みながらジュースやウィスキーの冷たい飲み物を傍らに置くこともあり、コップに虫が入らないかと少々気にしながらも読書は大いに進み、クマバチが飛ぶ音が間近に聞こえ、足元にヤモリが這いまわることも楽しい。そうそう、筆者が座る場所は朝に雀のために古米を撒く。最近2,3羽の鳩が飛来し、雀の餌の大半を彼らが横取りするが、追っ払ってもすぐに舞い戻り、筆者は根負けしている。他の場所で鳩に餌を与えると注意されかねない。これも最近気づいたが、阪急嵐山駅付近で鳩に餌を与える人がいて、鳩が駅舎に住みついていた。それが駅を利用する人の頭上に糞を落とすのでついに駅長は鳩が利用者に糞を落としそうな場所に五寸釘のような長い針を1センチ間隔ほどに密集させて打ち立てた。止まるのであれば別の場所にしろということで、追い払われた鳩の一部がわが家の裏庭に飛来しているのかもしれない。日本では庇のほとんどない無機質な家が流行中で、何度も書くように新築の大きな家でも庭はガレージとなっている。雀は人の生活範囲の近くに住めないようになって来ているが、ほとんどの人は鳩や雀が増えようが減ろうが気にしていない。
●「夙川は つとに知られり 風情あり 焼き印押しの 餡パン推すや」_d0053294_02213954.jpg
 前置きの短歌ひとつに長い前置きを書いた。展覧会に家内と一緒に行く時は行き先な展覧会の内容を伝えない。神戸方面に行くと言うだけで、家内は阪神香露園の西宮市大谷記念美術館か、岩屋駅から近い兵庫県立美術館か、それとも三宮から近い神戸市立博物館のいずれかと察する。19日は前二者に訪れた。香露園駅に行くには阪急で梅田に出て阪神に乗り換えるのがいいが、当日は十三駅で神戸線に乗り、夙川駅に行くことにした。オアシスロードを久しぶりに歩きたかったからだ。家内は嫌がらなかった。夙川沿いの松や桜の木が植わる歩行者専用道路は夙川沿いに山手の甲陽園から浜辺まで4キロほど続く。筆者が歩いたことのある範囲は夙川駅前から香露園駅までの500メートルだ。そのうち国道2号線から南方の香露園までの400メートルがオアシスロードと呼ばれる。阪急の1日乗車券は昔からあって、筆者は神戸方面の美術展に出かけるには阪神を利用せず、大谷記念美術館に行くには阪急の夙川駅から歩いて往復した。それでオアシスロードは20代前半から知っていた。10年ほど前か、阪急と阪神が利用可能な1日乗車券が販売されるようになり、夙川駅から香露園まで歩くことは少なくなった。18日にオアシスロードを歩こうと思ったのは、好天の緑豊かなオアシスロードを歩くことが楽しいからだ。嵐山駅で切符を買っている間に電車が出て1台乗り遅れたこともあって、夙川駅に着いたのは12時半頃だ。駅を南に出ると道路の向こうにパン屋が目に入った。屋号は忘れたが、「夙川パン」が人気との写真入りの広告が目に入った。早速店内に入ると、メイド姿の若い女性店員がひとりいた。真っ先にそのパンをトレイに載せた。250円ほどと思う。餡パンは珍しくないが、円形のパンの表面に「夙川」の焼き印を押す。それが気に入ったので店に入った。スーパーでは小さな餡パンが5個入りで100円で売られているので、1個250円の餡パン買うのにやや躊躇する。西宮は高級住宅地の評判が高く、スーパーで安価で売られるパンよりも、おいしければ少々高くてもいいという人は多いだろう。どれもおいしそうなパンが並ぶ中、3個選んで800円ほど支払った。以前書いたことがあるように、京都の桂にもとてもおいしいパン屋があってたまにその店の前を自転車で通ると買うことにしている。ファンが多くて焼いた尻から売れて行き、いつ訪れても同じパンがない。その店のパンも割合高価で、どれも最低でも1個250円はするだろうが、ウクライナが侵攻され、日本のパンは値上げせざるを得ない。買ったパンをオアシスロードのどこかで食べようかと思いながら、左岸にはそれに適当な場所はなく、ベンチも設置されていないことをよく知っている。昼食は三宮に出てお気に入りの中華料理店で食べることにしていて、それまでに空腹が我慢出来るか。そう言えば香露園駅前にたこ焼き店がある。
●「夙川は つとに知られり 風情あり 焼き印押しの 餡パン推すや」_d0053294_02221524.jpg

スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示する

by uuuzen | 2022-05-23 23:59 | ●新・嵐山だより
●『The Mothers 1... >> << ●「石仏に 石をぶつけて 黙る...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?