人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「世の中の 仕組みさまざま 知る子ども 落書き示す 出鱈目カオス」
えたし みずみずしさの 魅力かな サプリ買わずに 心身鍛え」、「身鍛え 心養わず 人気者 芯なきことに 真は知らずに」、「汚すこと 悪く思わぬ 幼児かな ポイ捨て大人 幼稚気づかず」、「住み分けて 交流なきの 人の世に 同じ風吹き 相互に知りて」



●「世の中の 仕組みさまざま 知る子ども 落書き示す 出鱈目カオス」_d0053294_21333715.jpg
今日は昨日撮った写真を使う。阪急嵐山駅前から「風風の湯」に至る桂川沿いの土手の道路まではおよそ100メートルあり、駅からは上り坂だ。駅前のホテル花伝抄やレンタサイクル店付近はゴミや木の葉があれば掃除されるが、それ以北は放置状態だ。今日の写真は左右ともに土手の道路際で撮った。奧が駅で、花伝抄の背後は広大な阪急駐車場になっている。花伝抄の土地も阪急の所有で、10年前に同ホテルは50年で更地にする条件で建った。写真からわかるように道路を挟んで駐車場の向い側は森のように樹木が生い茂っている。その内部は無断駐輪場として長年使用されて来たが去年立ち入れないように封鎖され、駅の南側に有料駐輪場が出来た。そのことはこのブログに写真つきで書いた。封鎖された森はそのうち何かが建つようだ。阪急が遊休地として放置するはずがないからだ。今日の写真を掲げる理由は、車道と歩道を仕切るブロック沿いの雑草や堆積していた枯れ葉の山がすっかり掃除されたことを見せるためだ。花伝抄や阪急駐車場が出来る直前、この道は車道と歩道がブロックで分離され、舗装し直された。それ以前は枯れ葉はさほど気にならなかった。阪急駐車場になる以前に高齢の男性が清掃員として阪急から雇われていたからだ。その老人と筆者は親しくなったが、1、2年のことで、清掃員が詰めていた古い建物やその周辺の庭は取り壊され、駐車場になった。駐車場とその向い側の森は阪急の土地であるので、道路の清掃は自治会住民がやる必要はない。ところが阪急は清掃人を雇わず、道路を管理している京都市辺りがすべきとの考えだろう。人を動かすには金がかかる。何事においても金を誰が出すのかが問題だ。それはともかく、地元住民の筆者としては、分厚く、また花伝抄以北の50メートルほどの長さで仕切りブロックの両側すなわち延べ200メートルに、去年から溜まったままの枯れ葉は目について仕方がなかったが、歩道側はいいとしても、車道側は車がよく走るので清掃は危険だ。ひとりで車道に出て掃除していると、おそらく不審者に思われ、交番に連絡が行って警官が飛んで来る。それでまとまった数の住民が作業する自治会の一斉清掃の機会を待った。赤瀬川源平が昔書いていた。彼がメンバーのひとりであったハイレッド・センターのグループは、64年の東京オリンピック開催の少し前に都内を理科の白くて長い上着を着て、勝手に路上に「清掃中」の看板を立てて掃除のパフォーマンスをした。すると、警察も含めて誰も不審がらなかった。一斉清掃も同じ感覚で、筆者は車を気にしながら、堂々としゃがみ込んで枯れ葉を袋に詰めた。
 きれいになった道路ではポイ捨てをする人も少なくなるだろう。そのポイ捨てゴミを誰が掃除するのかという問題は永遠に続く。コンビニ前であれば、その店員が暇な時にすればよいし、すべきだが、その範囲となると話はややこしい。コンビニで買われた食品の容器や袋が付近に捨てられると風で散らばる。そうなると拾う人も面倒だ。そのことが阪急嵐山駅前では毎日起こっている。拾うのは地元住民しかない。そこで自治会の役割、重要性もある。ネットでは自治会加入反対の意見が多数派だ。独身者が入会をためらうことはわかる。数年前、わが自治会内で50代の独身男性が亡くなった。筆者は顔も名前も存在も知らなかったが、近所ではTVの大音量で知られていた。その音はアダルトビデオの女の喘ぎ声で、近所の人は独身のさびしさゆえに仕方がないと黙認していた。ところがその人は自宅で死んだ。他府県から兄が駆けつけ、死体を引き取り、家を処分したというが、どのように死体が発見されたのかは聞いていない。自治会住民であればそれなりに交流する人が見つける可能性が大きいが、自治会とは絶縁状態であれば、死後長らく放置されることはあり得る。それはそれで仕方ないと自治会加入を拒む人は思うだろうが、誰の世話にもならないと思っていても、世の中はそううまく行くことはない。死ねば必ず誰かが死体の後始末をする。一昨日の一斉清掃では筆者と同じ年齢のWさんに久しぶりに会った。彼は関東の会社に定年まで勤務し、退職後に嵐山に引っ越して来た。結婚の経験はなく、広いマンションでひとり住まいしているが、自治会に入ったので筆者と親しくなった。ここ数年は役員にもなっていて、たまに筆者と会えば陽気に話をする。その程度の付き合いでもないよりはましではないか。確かに面倒なこと、厄介なこともあるが、人生はそれらも楽しむくらいの度量は必要と筆者は思う。嵯峨のFさんは去年自治会を辞めたとのことで、70半ばになればそれもいいだろう。Fさんが言うように、喜んで自治会の役員をするような者にろくな奴がいないというのは半ば事実で、そんな暇と時間があれば自分の好きなことに費やすほうが懸命だ。筆者はそれをよくわかったうえで、なお自治会は一時期でも入ったほうが人生経験になって損はないと考える。知った顔が近隣に多いことは、不審者の侵入を防ぐことにも貢献する。人間が関係することは経験しなければ、いいかそうでないかはわからない。呆れてものが言えないような要領をかます嫌な奴は必ずどこにでもいるが、その10倍はいい人がいる。筆者はそう思うことにしてペシミズムに陥らないようにしている。今年1月に亡くなった古老は医者と教師だけは自治会加入に際して声かけしないと言っていた。多忙な知識人につまらない俗事に関係してもらうことは忍びないとの考えか。するとその古老から会長になってほしいと言われた筆者は俗人の代表だ。
スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示する

by uuuzen | 2022-05-10 23:59 | ●新・嵐山だより
●渡月橋上流左岸河道整備、その37 >> << ●「牡丹枯れ 根元残りて 出る...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?