人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●今年で最後の嵐山花灯路、その5
兵衛は 質より量で 味音痴 酔えば充分 薄酒で足り」、「プリントは 一点のみで オリジナル パソコン使い 誰でもアート」、「印刷と 知りつつ見入る 花模様 悪い気はせぬ 五色の響き」、「どうせなら デカく飾ろう 行灯を 今年で最後 花の灯籠路」



●今年で最後の嵐山花灯路、その5_d0053294_21182498.jpg花灯路は一昨日で終わった。それでも道路際に点在する行灯はまだ撤去されず、点灯しているものもある。最終日が日曜日であったためか、大勢の若者が午後8時過ぎになっても渡月橋界隈に群れをなし、竹林へ向かう人が途切れなかった。その様子を筆者はYouTubeのライヴ・カメラでしばし確認した。それほどの盛況であれば来年以降も続ければいいようなものだが、今年と同じ規模の開催では資金が捻出出来ない。今日の写真はその最終日、嵯峨のスーパーに行く前に撮った。阪急嵐山駅前に今年限り設置された四角柱の大きな行灯9基で、先日書いたように夜間では間近でなければわかりにくいその表面の模様をまだ明るいうちに撮っておこうと思い、それでいつもより早くスーパーに行くことにした。それもあって帰り道で満月に気づかなかった。今日の2枚目の写真は駅前の端に展示された活花で、先日紹介したものから内容が変わっている。会期中は風雨があり、花が持ちにくく、前期と後期とに分けて違う活花を用意したのだろう。背後に枝垂れ桜の植え込みがあり、相乗効果を成している。そして駅の利用者の邪魔にならず、それでいて目立つ場所が考えられている。筆者の記憶ではこの駅前の活花の展示も今年初めてのことと思うが、去年もあったかもしれない。暗くなってライトアップされた状態でないほうが、本来の造形の妙味が味わえる。器の面白さと相まって好印象を持った。四角柱の巨大行灯は左4本,右5本が並べられ、その間を縫って中ノ島公園に向かう道標の役割を兼ねている。友禅千代紙風の連続模様で、大型のプリンターで印刷されたものを4面に貼り詰め、女性のキモノ姿を連想させる。嵐電嵐山駅にあるもっと小型で細い円柱に収められる同種の文様より派手でいいが、それはこの四角柱はキモノの反物を4面に貼ったように見えるからだろう。つまり、より友禅模様が強調されている。こうした連続模様は反復のない手描き友禅の世界とは違うとはいえ、それなりに味わいがある。嵐山を闊歩する若い女性が着るキモノはすべてこうしたプリントで、今ではインクジェットによる化繊が主流を占めるだろう。そのことによって筆者が利用している整理工場もなおさら依頼が激減し、京都の呉服業界は壊滅的となった。もはや文様を手でひとつずつ描き染める悠長な時代ではないかとなれば、大金持ち相手にそういうものは欠かせないとも言える。貧富の差が拡大し、衣食住のすべてが二極化している。とはいえ、金持ちは宣伝に弱く、本物を見極める目を持っていない場合が多く、呉服では特にどういうものが逸品かはわかりにくい。
●今年で最後の嵐山花灯路、その5_d0053294_21185941.jpg

スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示する

by uuuzen | 2021-12-21 23:59 | ●新・嵐山だより
●ムーンゴッタ(1日遅れ)・2... >> << ●今年で最後の嵐山花灯路、その6

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?