人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「熟れ過ぎた 種なし柿の さね跡に ずぶりずぶりと 『柿の種』嵌め」
の数 十では被れず 鯖読みて ふたつですよと 恥ずかしぶりて」、「子宝の 言葉使いし 独り身の 五十路女の 夢と諦め」、「色と香は 褪せるものとは 認めずに 囃し立てられ 裏で惜しまれ」、「熟れ過ぎて 売れる時期過ぎ 一山で 捨て値つけても 誰も見向かず」



●「熟れ過ぎた 種なし柿の さね跡に ずぶりずぶりと 『柿の種』嵌め」_d0053294_01014027.jpg
カサノヴァがナポリ辺りに行った時、果実が一斉に実る風景を見て、収穫されずに腐ってしまう量がいかに多いかを回想録に書いた。農民は大変だと同情したのだろう。果物は人間や動物に食べられようが、腐って落下しようが、種子を実らせた段階で役割を終えている。カサノヴァのことであるので、果実は女性にたとえて書いたことも考えられる。女性は花開くように魅力的になる頃合いがあるが、収穫されない、すなわち男が見つからない女性はある一定の割合でいつの時代もどの国でもいるだろう。天皇の血を引く女性は嫁ぎ先が見つからないことがしばしばあって、そういう場合は尼僧になった。庶民の女性なら夜這いで何十人と性交することは珍しくなかったのに、高貴な人ほどその相手に不自由する。この図式は今でも同じだろう。今日の冒頭の歌は、以前にも書いたことがあるが、ある神社のお祭りでは女性が性交した男の数と同じだけの釜を頭に載せて歩く習わしを思ってのことだ。数年前にTVでその様子を映され、小さな女子が釜を被っていた。成人女性では生々し過ぎるのでそのように決まりを変えたのだろう。子どもなら将来男が見つかりますようにとのお祈りになる。男女ともに生涯で何人の異性と性交するかは、平均を採ってもあまり意味はなく、カサノヴァ顔負けの百人の男と関係して平気なAV女優がいるし、素人の女性でもそんな例はさほど珍しくないだろう。それでも性の商売人ないしセックス依存症を省けば、男女ともだいたい3,4人が平均と思う。結婚してからはともに貞操を守るのが理想だが、現実は不倫も離婚も多い。これは80年代の昔の話だが、20代のある独身女性が深夜にタクシーで自宅に向かう途中、高齢の運転手は「私には家族がいますので襲わないでくださいよ」と言った。それは今ならセクハラになるだろうか。筆者はその話を女性から聞きながら運転手の考えをどう判断していいのかわからなかったが、今その運転手と同じ世代になって何となくわかるのは、運転手は正直であったということだ。男は若い女性を暗がりで強姦する妄想を、若い女性が心配するほど持ち合わせていない。若いという理由だけで女性に魅力を感じないからだ。それは男が年齢を重ねるほどにそういう心境になる。もっと言えば若い女性はどこかアホに見える。実際アホな女性は多いのだろう。ろくでもない男と一緒になって暴力を奮われ、別の男を雇って殺そうとする者までいる。先の運転手もそういう女の怖さを知っていたのだろうか。女性は果物と同じで、熟れた頃に売れるのが一番だ。腐敗寸前の種なし柿に贋の種を植えても角を生やしたようにしか見えない。
スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示する

by uuuzen | 2021-11-09 23:59 | ●新・嵐山だより
●『ザッパロウィン 21min... >> << ●温泉の満印スタンプ・カード、...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?