人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「山を見て 登りたくなる 気が知れず 人生常に 山ばかりでは」
には 長く縁なき ひとり飲み コロナの6波 来るなとラッパ」、「セザンヌの 描きし山の 小ささに 嘆くオキーフ アメリカの画家」、「たとえれば 女が山や 海ならば 男は虫の ごとくなりしか」、「『飲めるわよ あなたのことを 一箱も』 ジョニに歌に 今も尻込み」



●「山を見て 登りたくなる 気が知れず 人生常に 山ばかりでは」_d0053294_00380209.jpg 今日は3日に自転車道路を散歩して撮った写真の最後。没にしようと思ったが、一昨日までヴァレリア・ブルーニ=テデスキが主演した短編映画「水の寓話」の背景に登場する山について、グーグルのストリート・ヴューを3日間も調べたことのひとつの間接的きっかけになったことゆえ、締めくくりにはふさわしいと思い直した。自転車道路の終わりに近づいた頃、左手の土手の下にTさんを見かけた。Tさんは70代前半で、仕事をせずに絵を描いているが、絵は売れていない。今年は長年出品している会の会友になったとのことで、またコロナのために会主催の展覧会は展示期間が短縮され、代わりに作品画像がネットで見られるとのことだ。Tさんは毎週裸婦のスケッチ会を自費で主催する一方、天気のいい日は同じ場所で愛宕山を油彩で描いている。それ以外の画題を筆者はここ10年近く見たことがない。また愛宕山に登ったことがないそうだ。写真では絵は小さく見えるが100号のM(海景用の横長)で、間近ではとても大きい。これまでTさんの愛宕山を4点見たことがあるが、どれも同じ構図、ほとんど同じ色合いで、3日は「セザンヌの「サント・ヴィクトワール山」のような連作ですね」と言った。4年ほど前、筆者は絵の最下段つまり最も手前に自転車道路を描き、そこに歩く人や自転車を添えればどうかと意見した。遠近感がより生まれ、より面白い絵になると思うからだ。意見にしたがってTさんは一度描いたようだが、元に戻って、小松均風と言えばいいか、今日の写真のように川の流れだけを添えている。実際はそのように流れておらず、川は想像で、山は思い切り彩度を上げて鮮やかにしている。談笑中、Tさんは京都市京セラ美術館で開催中の院展のチケットが1枚あるので、これから行けばいいと言った。筆者はその気になって、遠回りになる自転車道路から外れて最短距離で帰宅したが、チケットを確認すると当日は午後3時半までに入らねばならず、4時閉館とあった。家に着いたのは2時40分だ。慌てて出かけても美術館に着くのは3時半を過ぎる。間に合っても30分しか見られない。それで見たい思いは山々でも諦めた。京都市京セラ美術館は新装になってから展示室を見ていないのでいい機会であったが、コロナで美術展巡りが途切れると、一気にご無沙汰になった。めぼしい企画展がないからでもあるが、東京で始まったゴッホ展はヴァレリア絡みで見たい。東京に出かけるのは大層で、来年1月か2月には名古屋に巡回するので、それを見ようかと思っている。それまでにもっとゴッホについて書きたいと思いながら、どんどん話が外れている。
スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示する

by uuuzen | 2021-10-13 23:59 | ●新・嵐山だより
●「草を食み 歩む羅馬の 道傍... >> << ●〇は〇か、その46

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?