人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「俳優が 徘徊しての 俳諧師 辞世になきや 自制自省は」
梗の 蕾弾けて 星形の 紫の花 開き夜は明けて」、「宝石が 無数に散ると ゴッホ言う アルルの夜空 鎌も光りて」、「スターとは 手の届かない 幻と 思うにしかず あばたも見えず」、「星屑と 思って冷ませ 憧れを 吾も屑なり 日を生きる」



●「俳優が 徘徊しての 俳諧師 辞世になきや 自制自省は」_d0053294_16003172.jpg先月下旬の自治会の回覧板に撮影の協力を求める文書があった。珍しいことだ。ドラマの題名は記されない。また地元住民に知らせると多くの人が集まって撮影の邪魔になるはずだが、渡月橋の交通を交互一方通行にする必要上、地元に告知する必要はある。撮影は渡月橋と中ノ島で二度行なわれるとのことで、これは最初が渡月橋、次が中ノ島という意味ではないが、実際はそのようになった。また最初が今月12日の土曜日、午前6時から11時頃までの間の2時間、二度目が今日で、正午から午後8時までの4時間がそれぞれ予定されていた。朝が苦手な筆者は最初の撮影は見に行くことを諦め、カレンダーの印も2日後に思い出すほどに関心がなかった。撮影の数日後、「風風の湯」のサウナ室でMさんと同席した。筆者と同じ年齢のMさんは早朝中ノ島を散歩していて、撮影の一部始終を目撃した。ほとんど6時に撮影は終わり、また現代劇で俳優は誰かわからなかったとのことだ。回覧文書にあるようにクレーン撮影があったから、大がかりだ。通行人のエキストラもたくさんいたとのことで、観光客で賑わう嵐山を演出したかったのだろう。そしてコロナ禍で観光客が激減中であることを狙っての撮影に違いない。これがコロナ以前の人出の多さではまず不可能な話だ。雨天順延の予定で、今日の撮影が無理ならば明日か明後日になっていたが、終日晴天であった。筆者は今度こそという思いで、午後1時過ぎに中ノ島公園に首からカメラを下げて出かけたが、撮影隊は来ていない。それで帰宅して淀川河川事務所の渡月橋のライヴカメラをネットで見た。豪雨時でない場合、この映像は1分ごとの静止画像を20分ほど遅れてプレイ可能に設定変更されたが、渡月橋の上で撮影が行なわれるのであればどうにかその静止画像からでも人だかりはわかる。中ノ島公園は一切映らないので、そこで撮影されるのであればライヴカメラ映像頼りでは見逃す。読書しながら公園内にいてもよかったが、今日は緊急事態宣言の解除もあって観光客はかなり目立ち、どのベンチも塞がっている。それに陽射しは強く、読書するには暑い。1時間おきに出かけ、午後5時半頃に今日の2枚目の写真の人だかりを見つけた。コロナ禍のために一度も公開しないままになっている鵜屋の横から撮った。人の輪に接近すると、警備の男女が10人ほど、人の集まりを遠のかせていた。筆者は撮影の雰囲気だけでも撮ろうと思ってカメラをかまえると、即座に係員に制止された。俳優が撮られなければ別にいいと思うが、警備人たちは撮影隊に背を向け、全員見物客を監視し、撮影する気になる人はいなかった。
●「俳優が 徘徊しての 俳諧師 辞世になきや 自制自省は」_d0053294_16005598.jpg
 レフ板を持つ人、大きな照明器具や毛で覆われた円柱形の大きなマイクを持つ人、撮影に直接携わる人など、警備員を含めて総勢40名ほどか。おそらく数分の場面の撮影がいかに高くつくかが想像出来る。製作費のうち、俳優の取り分はかなり多いはずで、撮影隊の大半はアルバイトだろう。人だかりの中に白い大きな車が1台あって、窓が黒くて内部が見えなかったが、予想どおりにその中から若い男女がふたり出て来た。係員が大きな傘や板で姿を隠してのことで、見物人にはわずかに足元が見える。ふたりは川沿いのベンチに、女性が下流側にほとんど身を接して横に並んで座った。ふたりは川に顔を向けたままで、見物客は小声で誰だろうと話すが、筆者は俳優の名前を知っても誰かわからない。撮影は中ノ島公園に木造の大きな休憩用の建物の真正面で行なわれ、筆者はその建物と撮影班の間に立った。そこから俳優が座るベンチがよく見えた。係員は三密を避けてほしいと何度か言ったが、見物は4,50人で、さほど密集していない。撮影カメラはベンチのすぐ下流側に陣取り、クローズアップで俳優を真横から捉えたようだ。やがて男優が立ち上がって渡月橋に向かって歩き、それを女優が追うという場面で、4,5回撮影された。男優はやや長髪でココア色の薄手のジャケットにパンツ、女優はおかっぱ風の短髪で、着衣は白の上下であった。カットの叫び声のたびにふたりはベンチに戻り、そのたびにふたりの顔は見えた。ただし、視力の弱い筆者には顔の特徴まではさっぱりわからない。どちら20代で、誰かわかる人はいないようであった。中ノ島公園には大きな時計がある。筆者はそこに移動し、6時40分を確認した。1時間少々いたことになる。嵯峨のFさんはとっくに「風風の湯」に入っているが、自転車で渡月橋をわたりながら、撮影に気づいたであろうか。やがて撮影は終わり、ぐるりと移動した白い車にまたふたりの俳優は別々に誘導されて乗り込んだ。筆者は帰宅し、スリープ状態にしていたパソコンを元に戻すと、渡月橋のライヴカメラに映像に白い車が写っている場面が表示された。7時1分の撮影だ。それが今日の3枚目の画像で、画面右端の白い車に俳優が乗っているのは間違いない。彼らは撮影が終わって撮影隊より早く太秦にある東映撮影所に戻ったのだろう。筆者は日本のトレンディドラマを見ないので、今日撮影された場面を確認する機会は乏しいが、「風風の湯」の常連客から情報が得られるかもしれない。見物しながら、渡月橋の上か、あるいは対岸から望遠鏡で見れば俳優の顔はわかったのにと思ったが、望遠鏡を取りに戻るほどの熱意はない。また橋の上や対岸に人はとても少なく、撮影を知らなかったか、係員が密集しないようにと注意したのだろう。俳優が座ったベンチはまた観光に来たカップルが毎日座る。そして彼らは俳優が演じたように言い争いもする。
●「俳優が 徘徊しての 俳諧師 辞世になきや 自制自省は」_d0053294_16011376.jpg

スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示する

by uuuzen | 2021-06-20 23:59 | ●新・嵐山だより
●「紫は 青も赤にも 隣り合い... >> << ●「蟠桃を 猿が盗みて 枝さび...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?