人気ブログランキング | 話題のタグを見る

●〇は〇か、その42
のよさ 知らぬあの人 破天荒 空気読まずに 嫌われ孤立」、「無視されて 虫の扱い 甘んじつ 今に見ておれ いまだに居間に」、「無理解を 気にせず思いを 貫いて 唯我独奔 無双の夢想」



●〇は〇か、その42_d0053294_23314192.jpg
3月27日に祇園の円山公園の枝垂れ桜を家内と見に行った時、八坂神社の本殿脇に茅の輪を見かけた。それをくぐるために10数人が並んでいたが、5分も待てばくぐれそうで、列の最後尾に着いた。桜が満開とはいえ、コロナのために例年の数十分の一の人出であったろう。境内に点在する人はみなマスクをしていて、この異様な光景が一時も早く終わってほしいと思ったが、茅の輪のてっぺん中央には「疫病守護」の木札が取りつけられ、輪をくぐる人はコロナに感染しないこととコロナ禍の終息を願う。コロナ禍が始まって以来めきわめて稀にしか電車に乗って外出しない筆者が、当日茅の輪を見つけたことに何となく幸運を感じた。茅の輪は前回は10数年前に確か四天王寺でくぐったが、八坂神社それとなれば疫病退散祈願となるのは道理で、わずかな人が列を作って順にくぐることは三密にはさほど当たらない。茅の輪の右手に大きな看板があって、順番を待つ間、その看板とともに茅の輪を撮ったが、看板の説明文が小さな文字で読みにくいので没にする。最後の行のみ太文字で、「「蘇民将来子孫也」をとなえながら茅の輪をくぐってください」と書かれ、そのとおりに筆者と家内は前後になって輪をくぐった。全体として8を描くように茅の輪の円の二本の柱の周囲を回るようにと言われ、それにしたがった。今日の最初の写真は、先にくぐったふたりの後ろ姿の女性が輪の中央奥に捉え、手間に写る横顔の女性は家内だ。家内が筆者を先に行かせるために振り向く間際にシャッターを押した。筆者らはくぐった後は列の最後尾に向けて戻り、そして円山公園のある北門を目指した。今日の2枚目の写真は今日梅津の従姉宅に家内と久しぶりに訪れた後、嵯峨に向かう「千代の古道」沿いで撮った。民家のガレージの壁面にタイヤが車の衝突のショックを和らげるためにかけられ、その円形が歩行者には「前進OK」に見える。撮影する間に家内は先を歩き、本来ならその姿が収まりそうだが、電柱に設置された「皆んなでつなごう地域福祉の輪」の看板が邪魔して見えない。数日前に人生でめったにない嫌なことに遭遇し、眠っている間にうなされて大声を発したほどだが、その嫌なことの厄払いをするためにも円形を撮影した写真を使うのはよい。時間が過ぎ去ることは前進することであって、前進とは自己表現であり、そのためには熱心に好きなことをやる。従姉は筆者の顔や雰囲気が「輝いている」と後で電話で伝えてくれたが、それは家内がめっきり疲れて見えるという言葉と対になってのことで、たまにはふたりでどこかへ食事しに行って労う必要があるという助言が結論であった。「ごもっとも もっともっとを モットーに」
●〇は〇か、その42_d0053294_23320085.jpg

スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示する

by uuuzen | 2021-05-17 23:59 | ●新・嵐山だより(シリーズ編)
●路面のメロン、アゲイン >> << ●健気に咲き続ける白薔薇VIR...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?