人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「鄙人に 雛鳥群れる 雛祭り」
のある 眼差し避けて 雛逃げる」、「雛抱え 幼子和む 春の午後」、「金柑の 棘避け実採る ヒヨドリや」、「ヒヨドリの 雛も鋭く 鳴く日和」



●「鄙人に 雛鳥群れる 雛祭り」_d0053294_22430210.jpg
今日は雛祭りだと家内が言う。なるほど。明日は息子の誕生日だ。息子は3日に生まれる予定が1日遅れた。女の子ならば雛祭りが誕生日というのはいいが、男子ならふさわしくない気がする。今はそういうことを言うのはタブーかもしれない。「タトゥー入れ タブーと知らぬ プータロー」 先日「風風の湯」に上半身にかなり派手な刺青を入れた男がいた。FさんもTさんもそのことを目くばせしながら筆者に小声で言うものの、本人が目の前に現われると口をつぐむ。見て見ぬふりだ。刺青のある者は入湯禁止と書いてあるが、小さな文字で気づかない。「注意書き 文字小さきを 注意せり」、「まあいいか ドンマイ心 どんと舞い」 桜の花びらが舞うのはまだ早いが、先ほど淀の川津桜が満開になった映像をTVで見た。調べると淀城から少し南の用水路沿いだ。背割桜を見るついでに出かけてもいいかと思いながら、コロナの緊急事態宣言が解除されてもそう羽目を外すことはよくない。それに桜なら嵐山にもある。嵐山の桜はまだ開花していないはずだが、今日の桃の節句では桃が咲いていなければならない。桃の花は珍しく、まともな木は筆者が知る限り、嵐山にはない。わが家の裏庭の紅白の梅はもう大半が散ったが、そう言えば先月25日の北野天満宮の梅花祭は開催されたのだろうか。展覧会もTVで宣伝しているが、観覧は予約制があたりまえとなり、筆者は足が向かない。もうすぐ始まるMIHO MUSEUMの春季展の内覧会も、京都駅からの送迎バスがなく、招待状は使わないままになるだろう。そうそう、去年の秋季展の招待状はある人に代わりに行ってもらうことにし、予約券まで取得したのに、土壇場になってその人のつごうが悪くなった。「土壇場で バタバタ上がる 揚羽蝶」、「逃げられて 惜しむ愛しき 春の晴れ」桃の花の写真がないので今日は梅の花を代用するが、2枚とも先月24日に母を見舞った際、病院の駐車場脇で撮った。紅白の花が1本の梅の木から咲き、比較的珍しい。近くに有名な梅林があり、道路沿いに満開の梅畑がたくさん目についた。背丈が低く、たぶん南高梅のように実を採取するための木だろう。そのためかどうか、花の咲く様子はあまり目立たなかった。「紅白が 混じる梅の木 桃の色」、「窓際で 梅林臨む 車椅子」 この句は病院で見た光景だ。付き添い人に車椅子に乗せられた60代らしき痩せた男性患者が、顎を上げて廊下の小さな窓から外を眺めていた。見えるのは梅の木と山、青空という鄙びた風景だ。自分で車椅子を動かして外に出られるのならばそうしたいだろう。その人の気持ちを思いながら、筆者は家内や妹より一足先に病院を出て今日の写真を撮った。「梅林に バイバイ気分 凛として」、「生きている 意気揚々と 息してる」
●「鄙人に 雛鳥群れる 雛祭り」_d0053294_22432721.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2021-03-03 22:43 | ●新・嵐山だより
●嵐山中ノ島小橋修復、その11 >> << ●飛び出しボーヤ、その67

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?