人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「鶴亀が つるっと噛めと 告げる知恵」
いの場所として毎日通う喫茶店がある人はうらやましい。「風風の湯」の常連のTさんは上桂駅近くの喫茶店に半世紀通っている。わが家の近くにも喫茶店はあり、常連客がそれなりにいるが、筆者は年に一、二度しか訪れない。



●「鶴亀が つるっと噛めと 告げる知恵」_d0053294_11310489.jpg広過ぎて落ち着かないからだ。最近嵯峨のスーパーの近く、有栖川沿いに白を基調にした洒落た喫茶店があることが大いに気になっている。もう少し暖かい春になればそこに入ろうと家内に言っているが、その喫茶店の窓から外を見つめている自分が想像出来、それだけで充分かとも思っている。それはさておき、その喫茶店から西200メートルほどのところに30年ほど前に小さなスーパーがあってよく通った。当時家内はそのスーパーの100メートル北に住む独身の中年女性と仕事場で知り合った。ひとり娘で、父親が大きな屋敷を遺したので、やがてその家を売って4軒ほどの建て売りが出来、そのひとつに入居した。その際、とても頑丈で珍しい古いピアノを処分するというので、家内はほしがったが、わが家には置く場所がなかった。それで筆者の知り合いの音楽家に声をかけて引き取ってもらい、今も現役でそのピアノは使われている。家内は数歳年上の彼女としばらくは年賀状を交わしていたが、彼女は狷介な性質で、筆者も笑顔を見たことがない。家内はやがて会わなくなったが、ごくたまに思い出す。3日前スーパーへ行く途中、彼女の家があった付近をくまなく歩いた。ところがすっかり様子が変わり、彼女の家はなく、ほかの家に表札もない。30年経って当時の新築が取り壊されていても不思議でない。彼女はその土地で生まれ育ったので、結婚しない限り、別の土地に住むとは考えにくいが、いい出会いがあったのだろう。40過ぎの女性の結婚は難しいとされるが、財産があれば別だ。40でだいたいの人生は定まるが、好転することはあり得るし、どうなろうとももう納得して全うすべきだ。それは諦めとも少し違う。境遇を味わうと言えばいいか、小さなことに感動すればよい。切った張ったの波乱があるのが人生で、その場その場で念を入れて動けば、たとえどうなっても諦めはつきやすい。さて、今日の写真は昨日郵便局で引き換えた今年の年賀状の末等で、小型切手シートが3枚当たった。赤の大入り袋に円形のシール式の2枚の切手がデザインされ、印刷はアメリカの会社だ。筆者は「全うす 切って貼っての 念が入り」という凝って工夫した内容の手紙を昔はよく書いたのに、今は切手をほとんど使わない。味気ないことだ。この切手の鶴と亀は大根と菜っぱに見え、まあそれもご愛敬だ。嵯峨のスーパーの半額商品台に七草粥のもとになる七草パックが数袋置かれていて、それを筆者はこれまで二度買おうとしながら二度とも家内に拒否された。三度目に買って、粥ではなく、うどんに混ぜて食べれば今日の投稿の題名にふさわしい。「つるっと噛め 鶴亀並みの 長き年」
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2021-01-19 11:31 | ●新・嵐山だより
●温泉の満印スタンプ・カード、... >> << ●「嵐山 陽射し透けたる 舞台裏」

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?