人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「人生は マロンロマンの やじろべえ」
船も描いた柳原良平だが、今日お土産にいただいた横浜の洋菓子に柳原は出航する大型客船と「アンクル・トリス」そっくりの男性、そして女性と子どもを描く。波が日本の文様の青海波ふうで、また柳原の絵は昭和レトロを感じさせるが、古びない洒落た印象と相まって貫禄がある。



菓子の名前の下にある赤い文字が「ダブルロマン」で、柳原の絵がふたつのロマンを描いているのかと思ったが、よく見ると「ダブルマロン」で、菓子を食べてみると栗の味がした。ただし二重にその味がするのかどうか、もうひとつ食べないことにはわからない。筆者は甘いものが好きで、すぐにぱくぱくと食べてしまうからだ。それはそうと、筆者が大阪にあった「なにわの海の時空館」に訪れたのは2012年秋で、その半年も経たない後に閉館になった。海に浮かぶガラス張りのドームとは別に地上に建物があり、その一室が柳原の描いた絵や資料などの展示室になっていた。同館が閉鎖された2年後に柳原は死んだが、おそらく「時空館」にあった資料だろう、それが没後3年の2018年に横浜みなと博物館内に常設展示されたことを先ほどウィキペディアで知った。「柳原良平」で検索すると、画面の右端上に今日の洋菓子のイラストが表示されるので、これは彼のひとつの代表作であり、また横浜を大いに宣伝していることにもなる。何度か漂流した彼のまとまった作品や資料は、このイラストのように岸壁に立つ大勢の見送り人とは紙テープで結ばれていた、つまり縁があったので、また人の目に触れるように取り計らわれた。横浜の同館が永住の地になるかどうかはわからないが、大阪が放り出したものを横浜が受け取った形となったから、せっかく水辺で発展した歴史を持つ大阪市であることを思えば、いかに大阪は伝統や文化に関心が乏しいかがわかる。もっとも、「時空館」は大赤字を垂れ流し続けた。文化には金がかかるが、税金をどう平等に使うかとなると、人の腹を満たすことが先決とされる。ただし、そんなあたりまえのことは大昔からわかり切ったことで、空腹に苦しむ大勢の人がいるのに、一方では豪勢な建物や物が作られた。つまりマロンよりロマン優先だ。ところが民主主義の今は民が主で、ごくごく一部の政治家や文化人の考えが罷り通ることはない。それで時空間をさっさと閉館した当時の市長がその後ますます人気を得てロマンとマロンを満足させ、今ではTVで見ない日はない。筆者はダブルのロマンという贅沢は思わないが、マロンつまり食にロマンを見る人とは違って粗食で充分で、ロマンがほしい。今日の来客のお父さんは先ごろ80で亡くなったと聞いたが、退職後は無趣味であったそうで、老けるのが早かったそうだ。筆者がサラリーマンを辞めたのは、フリーであれば定年がないと思ったからだ。それは諦念がないことでもあって、ますます趣味というロマンを帆舟にいっぱい載せて漂流中だ。
●「人生は マロンロマンの やじろべえ」_d0053294_22460864.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2021-01-05 22:46 | ●新・嵐山だより
●「ミニのミニ 滝桜の名 永久の先」 >> << ●「莫な夜に 煙る話に 獏あくび」

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?