人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「ミニのミニ 滝桜の名 永久の先」
と思うが、「風風の湯」の桶や盥がプラスティック製に代わりつつある。女湯では早くからそうなったそうで、それは髪を染める人がいて、木が黒く変色したからと噂に聞いた。



●「ミニのミニ 滝桜の名 永久の先」_d0053294_15381538.jpg
髪染めは禁止されているが、洗い場の奥の片隅でやれば人目につかない。そしてそういう常連は図々しくなって人の目を憚らなくなっているとも聞く。プラスティック製では安っぽい銭湯気分になるが、軽いので老人にはいいという意見もある。筆者はプラスティックの盥を家から持参するので、今のところ男湯の盥が全部檜であるので区別出来ていいが、プラスティックになれば紛らわしくなって困る。サウナに入っている間、自分の盥に髭剃りなどを入れてかけ湯場のすぐそばに置いているが、それを備えつけの物と勘違いする入湯客が出て来ると思うからだ。そんな勘違いで思い出した。40年前、筆者はある公募展でグランプリをもらった時、ある女性から祝いの大きな花束が届いた。それを壺に入れて、勤務していた工房の流し台のそばに置いた直後、社長の弟が訪問し、筆者と談笑が始まったが、工房に勤務していた筆者より若い男性がトイレに立った時、花束を見つけてそれを後で写生するために自分の部屋に持って行こうとした。彼は社長の弟が持参したものと思ったのだ。少し考えれば、その人が持って来る品物ではなく、また持って来る理由が見当たらないことはわかる。筆者は彼に花束を持って上がるなと注意した。彼はそれでも事情を理解せず、それで筆者はきっぱりと言った。「受賞祝いにぼくがもらったものや」 このように人は勘違いをするものだが、社長の弟が工房に勤務する者たちのために豪華な花束を仮に持参したとして、それをひとり占めして自分の部屋に運ぼうとする思いが筆者には理解出来ない。前述の髪を染める人もそうだ。それは禁止されているし、盥が黒く染まればみんな気持ちが悪くなり、経営者も困る。家内によれば、サウナで汗びっしょりになった後、そのまま露天風呂に浸かる若い女性を最近見かけたそうだ。筆者は昨夜Fさんに、「ドボン」と渾名をつけた初老の常連男性と同じことをする若い女性がいることを話すと、女に興味のないFさんは「うぇっ」と言いながら、親の躾が悪いと言った。かけ湯をせずにそのまま湯舟に直行する女性も多いとのことで、「女らしさ」は死語になっている。それどころか男尊女卑と非難される。「死語」も死語になって、その言葉の意味がわからないと言う女を見たことがあるが、若い女性の親もその親から躾けられなかったのであって、かくて人は自分の程度に応じた人しか親しくなれず、そのことを不思議、不自由に思わない。さて、去年作った振袖を計21人に見せ、彼らとの会話で得た話がいろいろとある。今日はそのひとつについて書く。福島県三春の滝桜の苗木が5、6年前、嵐電の嵐山駅構内に植えられたそうだ。早速2日の午後、車折神社に行く前に立ち寄った。
●「ミニのミニ 滝桜の名 永久の先」_d0053294_15383815.jpg 今日の最初の写真がそれだ。筆者の自治会内の住民があちこち植える場所を探し、そして駅の構内の隅を提供されたそうだ。車折神社は画家の冨田渓仙が植えた桜が今もあって名所になっているので、同神社がよかったのではないかと思うが、もう適当な場所がないのだろう。嵐電の嵐山駅の敷地はさほど大きくなく、すぐに構内東北端に背丈3メートルほどの桜が4,5本植えられていることがわかった。滝桜は滝の流れのように枝垂れているのでその名があるが、4,5本のうち枝垂れは1本で、それが滝桜の苗木から育てたものであろう。だがどの木にも種名すらない。そのため、滝桜の子孫かどうかわからないが、そのことを示す札があっても、滝桜を知らない人は多いはずで、また知っている人はなぜ嵐山に滝桜の苗木を植える由緒があるのかと思うだろう。桜好きの大人なら滝桜は知っていて、筆者は30歳頃に存在を知り、滝桜を見に行くことは出来ないが、関西で有名は墨桜を満開の折りに家内と見に行ったことがある。滝桜の樹齢は正確にはわからないが、500年以上は確かだろう。その満開の写真を筆者は32年前にある女性から送ってもらったことがある。すぐにそれを探し、数枚をデジカメで撮った。それが今日の2,3枚目の写真で、上から順に遠景から接近し、最後に太い根元に注目するように配置した。写真の裏側に1989年4月14日の撮影日が記されていて、彼女からもらった写真はもっと多いが、これら4枚のように次第に接近しながら撮影したことがわかる。三春は郷土玩具で有名でもあり、筆者は一度は訪れたいと思いながら、滝桜が満開になる季節は5月間近で、その満開日を狙って花見に出かけるほど積極的な行動派ではない。三春はかなり辺鄙な場所で、交通の便はいいとは言えないからでもある。数年前にTVでこの滝桜の満開の様子を見たが、樹勢は衰える一方ではないか。また32年前とは違って道路や民家が増えたかもしれない。嵐電嵐山駅に滝桜の苗木を植えた人は筆者が滝桜を知っていることに驚いたが、それほどに関西では福島のことは知られていない。それはそうと、駅構内にせせこましく立つ桜の苗木を見ながら、その1本の枝垂れが滝桜と呼ばれるほどになる数百年後を想像すると、まず線路を廃し、周囲の民家もなくし、最低でも数百坪の空き地を設ける必要があり、とても現実的ではない。とはいえ、数百年先のことは誰にもわからず、人口が減少して嵯峨は数百年前の辺鄙さを取り戻すかもしれない。そうなっても誰も困らないのではないか。人口が増えて民家が密集し、舗装道路だらけになって得しているのは不動産屋と土建業者だけと言ってよく、たいていの人は騒々しいと思っている。嵐電嵐山駅の枝垂れ桜に滝桜の威容は皆無だが、桜がどんどん減り続けている嵐山、嵯峨であれば、ないよりましで、数か月先に開花を確認するつもりでいる。
●「ミニのミニ 滝桜の名 永久の先」_d0053294_15391213.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2021-01-04 15:40 | ●新・嵐山だより
●「雑荷積み 舟が入るや 獏が待ち」 >> << ●「人生は マロンロマンの や...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?