人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●鶏冠鶏頭を育てる、その16(番外8)
に白が混じるようになってもう10年以上経つ。元来髪の色があまり黒くなく、髭がほとんど生えない筆者は、髭に赤が目立つようになった。西洋人に赤毛がいるが、筆者の先祖には西洋の血が混じったと思う。



●鶏冠鶏頭を育てる、その16(番外8)_d0053294_21564615.jpg以前何度か書いたことがあるが、ふたりの妹は肌がとても白く、髪の色は子どもの頃はオリーヴ色であった。成長すると少しは色が濃くなったが、それでも学校の先生から髪を染めるなと言われたほどで、その後の茶髪ブームの先端を天然で走っていた。高齢になると髪は色素が減って白くなるが、黒が茶になり、それから白くなるかと言えば、そうではなさそうだ。筆者は頭頂は禿げていないが、髪は細くなり、また本数もかなり減った。かつて散髪屋は筆者の髪があまりに硬いことに手こずっていたのに、それが今では「柔らかくなりましたな」と言われる。アンディ・ウォーホルは髪を脱色して真っ白にしていたと思うが、やがて脱色の必要がなくなったのではないか。真っ白ならそれはそれで美しいので、筆者はそうなってほしいと思っていたのが、今ではだいたいそのとおりになって来ている。ただし、後頭部はまだ黒が目立ち、散髪屋に言わせれば、「全部真っ白になる人はなかなかいません」で、たぶん筆者も全部真っ白になる前に髪がもっと抜け落ちるだろう。髪も紅葉と同じく、晩年になって赤か黄になれば面白い。白髪になれば赤でも緑にでも染められるが、自然なままがよく、染めるのは気に食わない。鶏頭の花は品種にもよるだろうが、紅葉する。今年植えたものがそうで、少しずつ葉に赤が目立ち、濃くなって来ている。また花の赤はいつまでも同じ濃さで、これがよい。今日の写真は先月20日に右京警察の西100メートル辺りで撮った。その前日の午前中も同じ道を自転車で走りながら見かけたのに、カメラを持っていなかった。それで20日も四条大宮に行く用事があったので、今度こそはと往路で撮影した。日当たりのよい場所で、大きくて真っ赤な花がいくつも咲いている。ほとんど大人の背丈に近いものもあって、赤い髪の人間の集まりのようだ。これほど立派な背丈の鶏冠鶏頭があるのかどうか知らないが、わが家で育てるには日当たりのよさが終日ある場所が必要だ。もう来年植える鶏頭のことを考えているが、種子は手に入れられても、プランターや鉢で育てては写真のような背丈は望めず、また都会では充分な陽射しの確保が難しい。今年と同じことをしても同じような花が咲くだけで、何かを変えねばならない。そのことで満足出来る花が咲くとは限らなくても、違った挑戦によって意味ある教訓が得られる。その教訓によって本当に意味あることが実現するかと言えば、とても呑気にかまえているも同然で、2年も思いが実現しなかった。とはいえ、今年は去年よりはましな花が咲いたから、来年はさらにそうなることを目指す。
●鶏冠鶏頭を育てる、その16(番外8)_d0053294_21571229.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2020-11-05 23:59 | ●新・嵐山だより
●赤まんまのまんま >> << ●パンダデンネン? パトランデン!

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?