人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●鶏冠鶏頭を育てる、その2
品と呼べる花が一本でも出来るといいなと思いながら、今年は長梅雨で日照時間が少なく、目立って大きくなったものはない。今日の2枚の写真は6月26日の撮影で、その後今月2日に撮ったきりとなっている。



●鶏冠鶏頭を育てる、その2_d0053294_21511705.jpg
前回の投稿は先月28日で、25日に裏庭向こうの小径を掘り返して直植えした。その様子を初めて撮ったのが今日の2枚目の写真で、右手に小川、左手に裏庭のフェンスがある。この場所なら太陽が出ている間は陽が差し、夜は真っ暗なので、大きく成長すると思っているが、水を与えたのは直植え時のみだ。その後は雨が多く、根が腐るか、雨の勢いで茎が萎れるのではと思ったが、豪雨後に確認すると、健気にもどの苗もか細い茎を直立させ、わずかな赤い花も少しずつ成長している。前回書いたように鶏頭は植え替えを嫌うが、鉢から引き抜いて植え替えたものはすべて根付いたようだ。今日の最初の写真は直植えのために鉢から引き抜いて苗を残した状態で、そのまま鉢で育てるつもりでいる。小川沿いに全部植え替えて全滅すれば困るからだ。どちらがよく成長するかわからないが、小川沿いの土地は野良猫の通り道になっていて、現在のか細い状態では猫に踏みつけられればひとたまりもない。雨が多かったので、筆者の知る限り、猫は直植え場所をうろついていないが、早く日差しが強くなって成長がよくなってほしい。自転車で各地をたまに走っても、鶏頭の花を見かけない。2年前の秋に地元の小学校近くの小さな公園の片隅に、色さまざまな、高さ1メートル以上の見事な鶏冠鶏頭が咲いていたが、去年も今年もその場所には違う花が植えられ、その公園のほかの場所にも鶏頭はない。嵐山から松尾橋に至るまでの桂川右岸沿いには多くの種類の花が育てられている区画がふたつあるが、どちらにも鶏頭は育てられたことがなく、日本の伝統的な草花の人気は低下している。人気がないとなればなおさら自分で育てたい。わが家の鶏頭は現在小さな円錐状蕾がいくつも出ていて、それらの赤はどれもローズ色だが、前述の公園の片隅の鶏冠鶏頭は黄色もあり、赤は朱寄りであった。わが家のものが去年も今年もローズ系であるのは、大きく成長せず、日照が少なかったからではないか。松尾大社近くのとあるスナックの玄関前に、2週間ほど前から高さ10センチほどの赤やピンク、オレンジや黄色のノゲイトウ系の花が密集して咲いていて、今では鶏頭はその品種が代表のようになっているが、筆者がほしいのは扇型の扁平な花の頂上が襞状にくねっているものだ。現在の小さな蕾はそのように成長するようには見えない。液体肥料を1週間から10日に一度は与えねばならないのに、雨が続いて水やりをしなかったので肥料だけ与えることは出来なかった。今日は30度を超えたが、今週前半はまた雨が続く予報で、鶏頭も鬱陶しいことだろう。
●鶏冠鶏頭を育てる、その2_d0053294_21520244.jpg
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2020-07-19 21:52 | ●新・嵐山だより
●『10ミニッツ・オールダー ... >> << ●『戦場からの脱出』

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?