人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●さっきのサツキの殺気
を見つける必要があるというのに、PCR検査は期待どおりに進まず、どうやらみんなで感染してコロナ人になろうとしているようだ。コロナ人は心にコロナを持つ人で、パワーがあってよさそうだが、高齢者を感染させて死なせる可能性があるし、若者でも数日でイチコロの場合もある。



●さっきのサツキの殺気_d0053294_00321581.jpg
ネット・カフェ民は心地よいホテルにしばらく滞在出来るのかと思っていたが、そんな甘い話はなく、大半の人はどこへ消えたかわからない。一方、首相はこのどさくさに憲法を改正したいと言い出し、酷いのは大金持ちの色好みのお笑い芸人だけではなく、やはり政治家もそうであることがよくわかるこの頃だ。それに今日はどこかの商店街のとんかつ屋が油を被って自殺したようで、いよいよコロナの禍のさまざまな深刻さが拡大して来ている。誰がいつどこで感染して死んでも不思議でなく、この状態は大地震や交通事故に遭遇することに似ているなと思いながら、普段どおりに生活するしかないと思う一方、その普段どおりが大多数の人には無理な相談で、引き続きの自粛要請に殺気立つ気配が世間にある。ところで、最近よく見るのは画面が20ほどに分割され、それぞれに人が写っている相互通信だ。その仕組みを使えば会社の会議や学校の授業はよくはかどる気がするが、その画面に出演を強要されるというのは、何となく筆者なら嫌だ。人と会って話すのは好きだが、画面を通じてとなると、かまえてしまう気がするからだ。カメラがあると自然に振る舞えない。それでそうではない人に感心することしきりだが、今日は自転車でスーパーに向かいながら、インサイドとアウトサイドという言葉をジョン・レノンがよく使っていたことを思い出した。もちろん前者は心、後者は外見だ。内面が外見に露呈するという意見がある一方、人は見かけに寄らないという言葉もあって、外見が心をそっくり反映するとは限らない。女優はそのことを熟知し、内面を隠し通すことが上手だろう。男優も同じだが、概して男は女より単純で、内面がそのまま外見に出やすい。男が殺気立っていると言えばやくざか刑事が相場だが、外敵と戦うことが本能としてあるので、大なり小なり男は殺気を秘めている。それを女性に向けると嫌われるが、好意を持っていると独特のオーラが放たれる。女にはそれを感じ取る能力が本能的にあるが、そういう微妙な相互の反応は前述の画面を通じての会話では生じにくい。先月29日の話を蒸し返すが、今日はスーパーでふと10メートルとはどれほどかと、距離を目測した。かつて筆者が高島屋の地下の菓子売り場にいた美人と視線を交差させ、彼女が首をほんのわずか傾けながらにこりと微笑んだ時、その距離は10メートルであったかどうか気になったのだ。それで修正するというほどのことでもないが、今日はスーパーのレジの女性との距離を目測しながら、6メートルほどが正しいことを知った。
●さっきのサツキの殺気_d0053294_00323565.jpg 彼女が筆者の眼差しをテレパシーで感じたと言えば、あまりに筆者はおめでたいが、彼女が何気なく首を筆者に向け、眼差しが合った瞬間、にこりとしたことに筆者は感動した。そのことを家内に言うと、「お客さんに対してはそのように接するように教育されている」と、えらくまともな意見であったが、それにしても予想しない咄嗟の出来事に微笑みで返すのは、何と美しい好意の行為か。それだけいつも誰かに見られているという意識を店員が持つ必要があるとすれば、家に帰るとどれほど疲れるかとも思う。ともかく筆者はその店員を眺めたように女性を見つめたことはほとんどなく、その見惚れのエネルギーを彼女が感じ取り、目が合った瞬間にドギマギせず、また無視もせず、筆者にまともに笑顔を送ったことは、筆者が客であるとしても喜んでいいではないか。彼女が誰に対してもそのように接するとすれば、このご時世、ストーカーもいて危険で、彼女は相手を見て対応したと思うが、筆者が変な意味での殺気ではなく、きれいな花に感心して呆気に取られている様子を感得したのだと思う。しつこく書いているが、一瞬で女は男を殺す能力があるということで、女の殺気は微笑だと言いたいのだ。ところがそんな魅力のある女性がどれほどいるかとなると、男女は一生の間に多くの異性と出会いながら、肉体関係に漕ぎつけられるのは平均4,5人と言われ、そんなに多くはない。これはあたりまえで、異性関係が豊富であるから魅力的とは言えず、むしろ逆だ。話を戻して、画面を通じての多くの人との同時対話は数十年と経たない間にあたりまえになり、入社の面接もその仕組みを使うようになるだろう。そうなれば人は直接出会わず、結婚しない人がますます増えそうだが、そうなっても殺気という言葉はなくなっておらず、むしろ直接出会ってのコミュニケーションに恐怖を覚え、生身の人と接すると殺気を感じる対人恐怖症が増えるのではないか。一目見て人とは違う雰囲気を感じることはたまにあるが、そういう魅力は努力して得られるものだろうか。最近家内は「風風の湯」で親しくなったふたりの同世代の女性から、筆者の見た目の感想を聞かされた。筆者はフロントで家内を待っている間に姿を見られたのだ。感想のひとつは「イケメンやねー」、もうひとつは「ものすごく知的な雰囲気で、大学の先生?」というもので、素直に喜んでいいのかどうか、ほんの2,3秒しか見られていないのに、女性が男を一瞬のうちに品定めをする現実を知った。もっとも、それは男も同じだ。さて、昨日は振り込みついでに上桂に玄米を精米しに出かけ、途中で満開のサツキを見かけた。葉がほとんど見えず、尋常でないその開花状態は殺気立ち、またグロテスクでもあった。女性の魅力というものも本質はそうなのだろう。今日はその写真を撮るついでに上桂のスーパーに家内と出かけた。
●さっきのサツキの殺気_d0053294_00330555.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2020-05-02 23:59 | ●新・嵐山だより
●いつも心にコロナを >> << ●完璧の断片の薔薇

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?