人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●「♪魚っとしてカジキマグロ」
とパセリで韻を踏むのは邪道か。パセリは芹の一種かと思って調べると、「和蘭芹」の和名があって、パセリが日本に入って来た時、芹の一種と思われたらしい。



それはさておき、コロナウィルスの新型は旧型とどう違うのか。球体のウィルスを太陽にたとえると、太陽のコロナに当たるような、球体の表面から飛び出たものがたくさんあることからコロナウィルスと名づけられたことは誰でも知っている。つまり外観からの命名であって、その突起も含めた球体全体が持っている本質は新型が旧型と似ているかどうかはわからない。外形がほとんど同じでも実体は何の共通もないことはよくあるからだ。そのため、新コロをインフルエンザと同じようなものだと、3月のTVなどで大いに煽った連中は何を根拠にそのような発言をしたのか、知識人にも本物と偽物があることをよく知った人が多いだろう。ところが世の中に威勢のいい詐欺師に喜んで騙される人も多い。数年前、TVのコメンテイターで西洋人っぽい顔の男がアメリカの有名大学を出たという嘘が暴露され、そのまま消えたことがあった。大して内容のあるコメントをしたことがなく、家内は最初からその男が怪しいと思っていたが、学歴詐称がばれた時、やはりと思ったそうだ。そういう人を見抜く感覚は普通に生きて来て還暦を過ぎれば割合誰でも持っているものだが、先の学歴詐称男は女性に人気が高く、詐欺師とわかっても顔と声に毎日接したいという声が今もあるようで、またラジオに出演していると聞いた。昔からただただ真面目な男よりも、むしろ人としてあるまじき大胆な詐欺を働く男のほうが女にはもてる。とはいえ、男女は似た者同士が惹かれ合うだけのことであって、詐欺師が大いにもてても何ら不思議ではなく、首相や官僚にもそれ相応の妻子があり、彼らの倫理観で国は動いている。それで政府から届けられた2枚のマスクはカビが生えていたり、虫が入っていたりするなど、10年以上前の在庫品の処分ではないかという意見を知ると、筆者はまた「人としてアルマジロ」のメロディを口ずさんでしまうが、さらに驚くのはマスクが4つの会社が納入し、そのうちのひとつがどこかを政府は明かしておらず、政治家や官僚がバックマージンをもらっているのだろうという下衆の勘繰り的噂があることだ。これが真実であれば、政治家や官僚は「人としてアルマジロ」の下衆だが、そういう連中に拍手を送る国民がまだ4割いることは、先の学歴詐称男の人気と同じで、「人としてアルマジロ」が好きな「人としてアルマジロ」の人々が半分ほどはいつの世の中にもいるだけのことで、筆者は全然驚かない。正義の思いは人によって大きく違う。詐欺こそ正義と信じる人も、騙されることが好きな人もいる。人間は本来気味が悪いアメーバのような存在で、ある部分が異様に伸びてグロテスクになっても、それを格好いいと思うグロテスクな本能がある。
●「♪魚っとしてカジキマグロ」_d0053294_15061895.jpg 「人としてアルマジロ」の歌詞の二番は「魚っとしてカジキマグロ」だ。この魚の形は不思議で、口先がなぜ銛状に進化したのかと思う。その銛状のものが食べられるのかどうかだが、スーパーで売られているのを見かけたことがないのでたぶん食べられないだろう。漁師が全部切り取って捨てているとすればもったいない話だが、さりとて何かの役に立つとも思えないグロテスクの権化だ。ところで、筆者はさほど刺身を好まず、スーパーで半額で売られていてもほとんど買わないが、それもあって寿司でもマグロに関心がない。マグロと聞くよだれを垂らす人があり、またマグロにさまざまな種を食べ比べさせるマグロ専門店があるが、日本がグロテスクにもマグロを漁り過ぎて半世紀後にはもう食卓に上らないのではないか。で、カジキマグロがマグロの仲間と思っていたところ、口先の銛の存在がマグロとは思えず、早速調べるとやはりそうで、カジキマグロの肉はマグロのそれに似ているが、本当の名前は「カジキ」だ。これは「魚っとしてカジキマグロ」で、カジキマグロは贋マグロとなるが、カジキマグロから言わせればマグロは贋カジキだ。これはいつでもどこでもただただ真面目な人と「人としてアルマジロ」人が共存していることと同じと言ってよく、どっちが正義かは決められず、それなりに均衡を保っている。真面目人は真面目さを異様に発達させ、詐欺人は詐欺を異様に駆使するだけのことで、どちらもアメーバがある部分を極端に伸ばすグロテスクさにたとえてよい。そのグロテスクさはTVではあらゆる種類が氾濫しているかと言えば、そうではなく、大半は詐欺人だ。真面目人は世間に出て来ないし、出て来られない仕組みを「人としてアルマジロ」たちが構築している。そして大物の詐欺師は前述の学歴詐称がばれた男のような失態はしないが、学歴詐称は案外多く、都知事にもその疑いがかけられている。はははは、言うまでもないが政治家はみな「人としてアルマジロ」だ。で、話をカジキマグロに戻すと、銛状の口先は獲物を突き刺して殺す際に役立ちそうだが、突き刺した後に引き抜くのに困るだろう。それはいいとして、刺されたほうはひとたまりもなく、そういう強力な一刺しをするのが風刺家の役目であって、「人としてアルマジロ」の連中をプスリとやるべきだが、マグロからすれば贋マグロのカジキマグロであるから、風刺家も批判の対象となる。実際その傾向は今の日本にはとても強く、風刺が理解されない、あるいはされにくい。音楽に政治を持ち込むなという意見もそうだ。文化は風刺を持ってはならないと去勢され、これでは虚勢を張るしかない。それで筆者はひとりで「人としてアルマジロ、魚っとしてカジキマグロ」と口の中で念仏のように唱えながら、言葉を銛のように長く尖らせることを思っている。とはいえ、その銛状の口先は食べられず、役に立たないグロテスクの権化だ。
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2020-04-23 23:59 | ●新・嵐山だより
●「♪人としてアルマジロ」 >> << ●全盲明日―アルマジロかカジキ...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?