人気ブログランキング |

●コロナ混論時の想像力、一か8か
が好きなのでスーパーに行くとおはぎや餡入りの餅に目が行くが、たぶん糖分を摂り過ぎで、我慢の思いが勝る。一昨日Fさんは「訳あり」と袋に大きく印刷された1グラム1円ほどのおかきを買うために自転車でJR花園駅近くの大手酒屋チェーン店に往復1時間かけて行ったそうだ。



少しでも安くておいしいものを買おうとするのは、安いものを見つけて快感を味わう庶民感覚で、無駄な買い物は控えるのであって、その無駄とは商品の価格には関係がない。ところでおはぎにしろ、割れおかきにしろ、あるいは筆者が高額で買う何かにしろ、それらがなければ暮らせないものではないので、贅沢品と言っていいが、1グラム1円の菓子が贅沢とされると生き苦しい。同じ理由で筆者はどうしてもほしいものを数十万円で買っても贅沢とは思わないことにしている。同じ理由で旅行好き、ギャンブル好き、女遊び好きなどがいて、みんな好き勝手に生活して世の中が動いている。ところが今回の新コロ出現によって自分勝手を自粛しなければ他者に害を及ぼす危険性が生じた。ここであらゆる想像力も出て、識者はTVで、そうでない人はSNSで好きなことを意見するようになったが、新コロ問題について「姥捨て山」を思わせると発言した82歳の木村太郎の姿をTVで見なくなったのが、本人の感染意識ゆえの自粛とすればそれはいいことだ。高齢者はなるべく出歩かないのがよい。イタリアでは60歳以上は人工呼吸器を使わないことになって、これは筆者が新コロに感染すれば死を意識しろということで、そうなりたくなければ無闇に家から出ないに限る。今日はどうしても見る必要があるMIHO MUSEUMの企画展にJRとバスを乗り継いでひとりで出かけるつもりでいたのに、昨夜同館のホームページを見ると、13日の内覧会だけ開催され、それ以降は今月末まで拝観停止となっていた。筆者の予定がいろいろと狂って来ているが、店舗をかまえて商売している人はもっと大変だ。客から新コロを移される心配もあり、この不安を取り除くためにどうすればいいか誰も正しいことがわからず、一方で経済活動の低下による生活苦への懸念も抱えているので、今月中に日本は新たな感染者をゼロという宣言を出すだろう。それは実に簡単なことで、感染を検査しないことだ。そのことを木村は「姥捨て山」と言うのだが、死ぬのは高齢者がほとんどとなれば高齢者の意見は無視され、また死は餡、いや暗に歓迎される。肺炎で死ぬ人をすべてCTR検査していると根拠のないことを書いている人がいるが、それが事実なら日本のCTR検査数は今の10倍以上になっている。それに新コロが直接的な引き金となった肺炎で死んでも、遺族はそのことを隠したいから、医師が検査したいと言っても無駄なこととして拒否する。そこで密かに感染者が拡大するが、感染者の8割は無自覚や自然治癒するので政府は問題ないと楽観視している。
●コロナ混論時の想像力、一か8か_d0053294_19171697.jpg それはすべて東京オリンピックを開催するために日本がクリーンであることを世界に示すためだが、仮に外国の感染が抑えられない場合でも、日本は抑えたのに外国の対処のまずさから開催出来なくなったと、中止の理由を他国になすりつけられる。ただし、感染者の8割以外の2割がどういう結果をもたらすかはわからない。そこは一か八かの賭けで、8割を信じている。それに残り2割の感染者が高熱のあまり病院に駆けつけ、医師がCTR検査をしようとしても、そのハードルがいくつもある状態にしておけば、感染者はほとんど現われず、また感染者が肺炎その他で死んでも新コロ検査が行なわれない限り、新コロによる死者数は増えない。まさかゼロには出来ないので、わずかに死者を報告しておくと、日本は衛生観念がしっかりしているなどと、物事の本質を考えたくない愚か者を納得させることが出来るし、国民8割はそういう連中だ。医者が患者を診てCTR検査の必要を訴えているのにそれを容易に認めない保健所は、医者以上に医学を学んだ連中がいる機関なのか。TVでも元大阪市長が検査するなと言っているが、自分や家族が新コロで検査されないまま瀕死の状態になっても同じことを言える気概があるのか。こういう口先だけ巧みな芸能人を信用してはならない。患者を目の前で見る医師ではないのに、偉そうに世論を誘導するな。この男のチンピラ然とした本質がこういう時によく現われている。その点、自分の死がかかっている危険を感じて、「姥捨て山」と批判した木村はごくまともだ。老人は充分生きたのでいつ死んでもよいと思っているか言えば、そんな人は稀だ。生きている限り死に怯えるのは生物として正常であって、その点を誰もが知るゆえに、死に潔くあれと幼少の頃から躾けられた武士であったが、今の政治に携わる者はみな金儲けに血眼になって、自分や自分に賛同してくれる者だけがよければいいと考えている。現在までの統計によれば新コロによる死者数は前年までの肺炎患者を大幅に超えるはずはなく、また何よりも経済が大事との理由で、来月1日には新たな新コロ感染者は無理にでもゼロとされ、首相は終息宣言をしてオリンピックが出来るとTV会見をする。そうなると、本当に新コロ感染者は見殺しにされる。新コロに感染した、あるいはそれが原因で死んだと近所で噂されるのは誰しも避けたいので、ただの肺炎や呼吸器系の病気と診断が下されるが、政府の飼い犬たちはTVで笑いながら、新コロはインフルエンザよりも恐れる必要はなかったと放言するだろう。ともかく、来月からは高齢者はより自衛する必要がある。新コロに感染することは事故だが、保険をかけられないので罹り損だ。人と接する必要のあまりない人は家に引きこもって世の動きを傍観しておくのがよい。暇を持てあまして図書館に押し寄せている老人が多いが、新聞雑誌を読むだけの人は入室禁止にすればよい。
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2020-03-15 19:17 | ●新・嵐山だより
●隔世の覚醒 >> << ●コロナ混論時の右京オレオレ走...

時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2020 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌✍🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔☔⚡🌋🏳🆘😈 👻🕷👴⌛💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏♻