人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●コロナ混論時の想像力、ラッキー7
物になってしまう気分の人は大勢いるだろう。新型コロナウィルス(面倒なので以下新コロ)に感染したくない最大の防御は家の中に閉じこもって干物を食べることと思うが、そうなると会話する他者がみな新コロに感染しているのではないかと疑い深くなる。



こういう負の思いが新コロのもたらす別の厄介事で、電車の中で咳をするだけでも嫌な顔をされる。となれば、家族が新コロに感染すれば、そのことを近所に知られては近隣から白眼視される。なので、感染を疑う人は少々のことを我慢し、普通の風邪と思い込み、周囲を感染させる。この図はもう各地でたくさん起こっていると想像する。それにしてもいつまでの自粛か。政府はどうせ思惑があって隠蔽を指示しているはずで、それが吉と出るか凶と出るかの瀬戸際のザギトワであるのが1,2週間の自粛要請だが、感染者が出る限りは延長されるだろう。中国は新コロが武漢から発生したとは限らないと発言したことに対し、呆れてものが言えないというのが大方の人の考えであっても、中国にすれば文句があるなら証拠を見せろという考えだ。大阪のライヴハウスから感染者が続々と出るに及んで、ライヴハウスで感染したとは限らず、感染者がライヴハウスに行っただけと意見する人があるが、それももっともなことで、証拠がなければ何事も推測に留まる。感染しても自覚症状がない場合がほとんどという厄介な新コロであるので、感染経路はわかるはずがない。そのため、検査して感染者が出た場所が発生源とされるのは冤罪と同じで、大阪のライヴハウスはとんだ災難を被ったが、筆者がとても不思議に思うのは、北海道で感染者が多く、その最大の理由が札幌の雪まつりとされることだ。ライヴハウスのような閉鎖空間でないのになぜ感染するのか。その理由としてTVでは雪まつりを見た人たちが食事で店に入ったからだというが、そんな馬鹿な話はない。ならば大阪や東京の飲食店で大いに感染者が出ているはずなのに、そんな話は聞かない。とにかく伝えられる情報は誰もが首をひねるものばかりで、情報操作が行なわれていることを想像する人は多いだろう。これが「美しい日本」の現実だが、昔から「臭い物には蓋をしろ」と言われるように、新コロの感染は可能な限り無視すべしと政府の思惑があって、武漢のように通行人が急に倒れて死んでも、新コロが原因ではなく、ただの心臓発作で処理されるのではないか。そうなっても誰にも真実はわからない。真実は作り得る。咳込む人が急増し、新コロ感染者の爆発的な発生が誰の目にも明らかになっても、8割は治癒するので心配するに当たらない。死ぬのは干物爺だけで、臭い厄介者が排除出来たと密かに喜ばれる。そんなところで落ち着き、日本は世界一クリーンな国で、新コロを死者数十名で抑えたと自賛する。以上は「風風の湯」の常連客Fさんの考えで、想像力のある人なら誰でも同じことを思っているだろう。
●コロナ混論時の想像力、ラッキー7_d0053294_01251562.jpg
 新コロに何度でも感染し得ることと感染者が無自覚であることがとても厄介で、手の打ちようとしては干物同然に家にこもるしかない。その意味で筆者は模範的な処し方をしているが、筆者のような干物爺はそれもいい。大多数の人は勤めに出ねばならず、対人することで感染するかもという不安を抱え続け、そして実際に稀に感染する。ところが感染に感心のない関心しない人も大勢いて、中には元気で金と暇のある老人があちこち遊びに出かける。それは世間に金が回っていいことだが、新コロを密かにばら撒くチンコロに出かける新コロ感染者がいて、新幹線を使えばすぐに日本中に蔓延し、もうそのようになっていると想像する人のほうが多いのではないか。経済が大事なので、自粛期間はなるべく短くし、普段どおりの生活に戻すべきという声がいずれネットでも大勢を占め、TVでもそれに同調するはずで、先日も書いたように80代の木村太郎が、新コロで高齢者が死ぬ割合が多くてもそれは仕方がないという世間の風潮に対して文句を言うことも消されて行くだろう。若者にすれば、干物老人はもう充分に生きて年金もたっぷり受け取ったのであるから、これからの若者に財産を残して当然という思いがあるかもしれない。儒教が完全に廃れた日本ではそういう考えが正義とされる。政治家は除外して、長老を敬うなどそんな馬鹿げた思想があってたまるかで、国を挙げての現代版「姥捨て山」が新コロによって到来した僥倖を政治家は内心ほくそえみ、またこの機会に乗じてこれまで果たせなかった法律などをそそくさと制定し、さらに強固な「美しい日本」作りに邁進する。そして暗黙の了解で新コロの教訓は「経済重視で無駄な命を切り捨てる」とされ、干物老人が大勢死んでも慰霊の碑を大阪のどこかのライヴハウスの近くに建てて終わりだ。死因は肺炎であれば、それが新コロによるものであったところで、どうせ同じことで命は戻って来ない。検査しないことは病院を疲弊させず、他の病気の患者を救うことにもなるという論法を信じている人は日本では大部分を占めるように見えるが、「臭い物には蓋」で、検査のハードルを高くして感染者を限りなく少なく見せる、つまり干物老人が新コロでコロっと死んでもその事実は誰にもわからず、政府は余裕でどう転んでも新コロを征服した気になっているだろう。おそらく今月末で自粛は解かれ、感染者数のTVでの報告はなくなるか、捏造されて減少する。そしてまたお笑い芸人の馬鹿騒ぎをへらへら笑う平和が戻る。歯を抜かれる人の痛みは想像出来ても自分のことではない。心配はしているが、今はとにかく大丈夫で自分には関係がない。新コロ騒ぎも同じで、感染してから心配すればよい。それに感染しても心配無用、8割は無自覚だ。またその状態で感染させても不可抗力で責任を感じる必要はなし。干物老人が死んでも国の経済のためにはラッキーじゃろ? なので検査反対!
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2020-03-09 23:59 | ●新・嵐山だより
●コロナ混論時の想像力、ロック... >> << ●ムーンゴッタ・2020年3月

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?