人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●コロナ混論時の想像力、続き
山の街は素通りしたことがあるが、別に行きたいとは思わない。大和郡山は別で、10年近く前から2月の最も寒い時期に訪れたく、今年こそはと思っていたが、その機会がなかった。



城跡から北東の東大寺まで歩くのが目的だ。先ほど地図を確認すると田畑が多いのか、ジグザグの折れ折れ状態の道筋は無理なようで、途中で道がなくなっていたりする。また川沿いに歩くと最短距離に近いことを知った。今年は暖冬で、それで行く気分が削がれた。寒くないのは暖房費があまりかからず、喜ばしいが、不気味なことが起こるのではないかと不安になる。先ほど「風風の湯」で82歳のMさんは、東京オリンピックはその話が出た頃から無理と思い、その理由は巨大地震だと言ったが、まさかウィルスとは世の中わからないものだと付け加えた。確かにそうだ。たとえば筆者はここ15年を著作のために全精力を費やしているが、それでも何らかの事情で出版されなくなっても仕方がないと思っている。そうなれば傍目には15年の人生が無駄になったと思われるはずだが、そうとも限らない。何事もなるようにしかならない。常に全力を投入していればどのような結果になっても満足出来るし、またそう思うことが格好よさだ。昨夜は最後に先月ハルカスで見たカラヴァッジョ展で撮影した「体出しパネル」の写真を載せた。虫歯をペンチで抜いてもらう男の苦痛を、周囲の人はみんな興味深げに見つめている。他人の痛みはわからないが、目の前でもがく男を見るとその痛みは想像出来る。それで何を思うかは人さまざまで、この絵の場合は歯痛が抜歯によって収まるのであれば一時の痛みは我慢すべきで、磔にされて殺されたキリストとは違って、患者に同情する必要はないと思う人が多いだろう。カラヴァッジョがこの絵にどういう寓意を込めたのかは知らないが、変な絵で美醜を超えている。家内に撮影してもらう時、筆者は描かれる傍観者とは違って医者の方を向いた。それで医者の行為に関心があるように見えることになった。カラヴァッジョがその筆者のような立場の人物を描き込んでいたならば、この絵はもっと謎めいたものとなったが、そもそもこのパネルを作った人たちは何を面白がっていたのか、それもかなり変な行為だ。他に適当な作品がなかったためと思うが、顔だけ覗かせるパネルにすればほかの絵でも利用出来たかと言えば、展示されたカラヴァッジョの絵ではこれ以外にふさわしいものがなく、また顔の嵌め込みではなく、上半身を見せるものがよい。歯医者の話になっているので思い出した。先日から家内はかかりつけの歯医者に行こうとしているのに電話がつながらない。それで数日前、その歯医者の前を通ると去年の暮れに閉院していたを知った。屋号は昔のまま、3,4年前から若い女医が治療に当たっていた。筆者は一度だけ診てもらったが、その後経営が思わしくなくなったようだ。
●コロナ混論時の想像力、続き_d0053294_12441681.jpg その女医はてきぱきとして適切な治療を施し、筆者は好感を持っていた。だが、近所に歯医者が2軒あり、1軒は去年出来て人気がある。客の取り合いで、筆者が診てもらっていた女医は医院の賃貸料が払えなくなったのだろう。歯医者も食べるに困る時代だが、近所に2軒競争相手があれば、負けることは予測しなければならない。リスクはどんな仕事にもある。予想外のことで大損してもそれは仕方のないことだ。大阪中之島公会堂の建設費をポンと寄付した人は株で儲けたが、一夜にして大損し、自殺した。今は銅像が建っているが、儲けた時にそれを寄付する度量が買われてのことだ。つまり格好いい人物と今も目されている。いつまでも勝負に勝ち続けることは不可能だ。先日も書いたように人生は落丁の多い本のようなもので、多くの完遂されなかったことを含む。今夜は「風風の湯」で嵯峨のFさんが大規模なライヴを敢行した女性ミュージシャンとバンドのことを話題にしたが、2月29日の初日だけではなく、翌日も演奏したことを筆者は知った。悪い意味でのいい根性をしている。常識に囚われないことを格好いいと思う人がたまにいるが、中学生のガキでなければ、常識は守るべき最低の人間性で、それを常識と言うことを知っている。それがわからない者を筆者はクズと呼ぶが、想像力は小学生でも持ち合わせている。昨日も書いたが、曲りなりとも創造で金を稼ごうとするミュージシャンは、想像力を持たねばただの、そして真のならず者だ。そのどこに格好よさがあるのだろう。彼女以外の男性メンバーの顔を見てもひとりとして知性を感じさせる者がいない。それだけで彼らの音楽の程度がわかるので、こうして書いていても気分が悪くなるが、彼らが東京オリンピックのセレモニーに出演すると知って驚いている。2月29日は彼らにとって思い入れのある日だそうだが、その個人的な事情がライヴ決行の理由とは聞いて呆れる。今後一切演奏出来ないのではなく、延期すればいいだけのことではないか。経済的損失があっても、先に書いたように、誰もがリスクを負って生活をしている。破産して首をくくることになっても、それまで人から称えられる行為をしていれば人生は成功ではないか。諦める潔さがない者は見苦しく、格好悪い。格好よさを見せることで生きているはずのミュージシャンが、勝手な理屈をつけて反対を押し切ることの無様さは、とても見られたものではない。ところがそんな本質の連中がアーティストと呼ばれてオリンピックに出るのであるから、あまりのアホらしさに言葉がない。誰もがリスクを負っているとして、コロナウィルスに感染して肺炎を起こし、場合によっては家族が死ぬかもしれないリスクが少しでも高まる行為を誰かが強引にやっているとすれば、正直な話、筆者はそんな連中に死んでほしいと思う。それに、想像力のない者がいくら音楽をやっても何も残らないって。
●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→

by uuuzen | 2020-03-02 23:59 | ●新・嵐山だより
●コロナ混論時の想像力 >> << ●コロナ混論時の想像力、さらなる続き

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?