人気ブログランキング |

●ワイヨカ、コリント、カリント、カリン
むほどではないが、それなりに心配しているのが新型ウィルスの拡散だ。特に嵐山は中国人観光客が多いが、昨日団体旅行の渡航が中国で禁止されたためか、今日の午後、買い物で嵯峨まで往復した時、めっきり観光客の姿が減っていた。



●ワイヨカ、コリント、カリント、カリン_d0053294_23503005.jpg
先ほどは「風風の湯」に行ったが、中国人の姿はいつもより大幅に少なかった。中国は広大であるし、個人で旅行に来ている人もあるので、中国人であるからと言ってそう心配することではないが、なるべく人込みを避けようという気になっている。それでもないが、今月はまだ2日間しかバスや電車を利用していない。出かけるべき場所はいくつかあるが、出かけ癖が収まっている間は外出は億劫になる。新型ウィルスの懸念がある今はそのほうがいいだろう。散歩のための散歩を筆者はめったにしないので、外出は買い物か「風風の湯」に行く程度で、行動範囲がとても狭く、ほとんど引きこもりと同じだ。それでも買い物がてらに目につくことや考えることは多々あって、ブログのネタには困らない。今日の題名は3日前の投稿の題名のパロディとして歩きながら思いついたもので、「自分はよい、懲りずに、かりんとう、花梨」の意味で、さして意味はない。どうでもいい話だが、「風風の湯」で常連のFさんはおかきやあられが大好物だと言った。筆者の家内もそうで、おかき、あられ、ポテトチップスの博士になれるほど多くの銘柄の味を知っている。毎日1袋は食べなければ機嫌が悪くなるほどで、最も好きなものは「えび満月」だ。ただし、これはかなり高い。今日はスーパーの買い物かごに放り込んでいたのを目撃したが、税込みで300円ほどであった。内容量からすれば少々割高だが、たまにはいい。筆者はおかきやあられも食べるが、甘党で、最近はチョコレートはほしくなくなって来て、和菓子の類が好きだ。書家の榊莫山が大の甘党であったが、筆者はなければないで我慢出来るし、また家内のように自分で食べたいものを買うことはない。ところが、3日前の投稿の題名の画家コリントの名前からカリントを思い出し、久しぶりに家内にそれを買うように言った。ピーナッツをまぶしたものや黒砂糖で真っ黒にしたものなど、色も形もいろいろあるが、1袋100円程度の安物でよい。今日の写真は一作日にそのカリントを赤ワインを飲みながら撮ったが、ワインはキウイーから作ったもので、その味はカリントに合うのかどうかわからないが、他の酒を切らしていたのでそれで飲んだ。わいがよければよいのであって、懲りずに好き勝手なことをして好き勝手な文章を書いている。そういう理想的な人生も、社会の動きの影響は受け続けていて、日本にやって来る外国人観光客もいつどのようなことで激減するかわからないと筆者は1か月前に「風風の湯」で何度も常連相手に話していて、今回は意外な形でそのとおりとなってしまった。いいことがあれば、必ずリスクがある。
●ワイヨカ、コリント、カリント、カリン_d0053294_23505403.jpg
 それで家族がある場合は自分がよければいいのではなく、家族のことを同じほど大切に思わねばならないが、よく言われるのが依存で、お互い自立していなければ生活に支障を来すという意見が多い。この自立が問題で、専業主婦でなくても女性は男性よりも労働賃金は低い場合が多く、ひどい夫婦では夫が妻に「誰のお金で生活出来ていると思っとるんや」と脅迫紛いのことを言う。筆者はそんな言葉を一度も発したことがないが、それは家内も外でパートやアルバイトなどをして働いていたからで、ふたりの収入でどうにか一般人の半分程度の経済状態という暗黒時代を生きて来た。このブログのヘッダーのマニマンが暗闇を歩いているのはその思いが少しは反映している。それで筆者は夫婦が助け合うことを相互依存と称していいと思っているが、仲のよい夫婦の片方が亡くなると、残された者ががっくり来て早死にするというのは、相互依存していたことの弊害ではなく、むしろそのほうが理想的ではないかと思っている。恋愛は3年で冷めるとか、結婚や出産に意味はないとか、ネットには男女が長年仲よく暮らすことを否定ないし嘲笑する意見が目立つが、筆者に言わせれば犬猫に劣る薄情な馬鹿野郎たちだ。離婚が3組に1組としても、残り2組のうちの幾分かは金婚式を挙げられる年齢まで添い遂げる。そのことを意識するべきで、離婚する者は人を見る目や支え合う意識がなかったことを恥じるのが普通ではないか。こんなことを書くと時代遅れの昭和人と言われるが、平成、令和になって人心が一変するというのか。そんな連中も大馬鹿野郎だ。話を戻して、スーパーに行く途中で以前書いたカリンの実を拾った場所を通った。遠目にまだ数個の実が成っていて、その写真を撮った。屋根の端に2個乗っているが、地面に落ちていた20個ほどはさすがにきれいに掃除されていた。もうカリン酒に氷砂糖は入れたので、後は2か月少々待つと飲めるようになるが、新型ウィルスに感染して咳が出ればそのカリン酒パワーでウィルスを撃退しよう。そんな考えはリスキーとは言えないほど馬鹿らしいだろうが、医者や薬嫌いの筆者にはその方法しかない。さて、今日の題名は3日前のパロディとして、「キリスト」が欠けている。これを歩きながらどうしたものかと考え、「トリスキ」とし、スーパーで鶏肉を買って今夜は鶏すき鍋でも作らせようかと思ったが、真冬の寒さはなく、3,4月の気温だ。とても鍋ものを食べる気になれない。「キストリ」を次に考えると、家内の唇を奪うキスを連想し、これはもっと現実的でない。「リスキト」は「リスキー」に近いが、意味をこじつけるのは難しい。それで「キリスト」は省略することにしたが、スーパーを出て帰路に着くと、眼前に以前二度「キリストの信号機」と題して投稿したことがある十字型の信号機があることに気づいた。その真下で撮ったのが今日の3枚目だ。
●ワイヨカ、コリント、カリント、カリン_d0053294_23512886.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→


by uuuzen | 2020-01-28 23:54 | ●新・嵐山だより
●ブログ作成歩録93(記事販売... >> << ●ニック・ナックの御守り

時々ドキドキよき予告

以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2020 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌✍🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔☔⚡🌋🏳🆘😈 👻🕷👴⌛💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏♻