人気ブログランキング |

●バンクシーもパン食うし
みたいな日々が続くと心も腐って来る。それで誕生日を祝ってもらったり、プレゼントをもらったりすると草から実りが生えた気分になる。



●バンクシーもパン食うし_d0053294_16002127.jpg
とはいえ、誕生日が嬉しいのは若い間だけで、また好きな人からプレゼントをもらうことなど無縁という人は多い。それで、基本は自分で面白おかしく過ごすしかない。つまり、自由万歳。とはいえ、それがスマホ・ゲームやパチンコというのは草的行動と思うが、勝負に勝つと草ではなく実りだと反論する人はある。ギャンブル狂は、「人間はパンだけに生きるものではなく、スリルを味わうのが人生の醍醐味だ」と言うだろうが、人生全体がひとつの大きな賭けだ。それが男の場合は仕事で、女の場合は結婚というのが昔から相場であった。大きな賭けであるからそう何度も挑戦するものではなく、したがって熟慮して事に当たった。今では「数打てば当たる」主義が広がり、男が半年ごとに仕事を変えたところで、また女が同棲や結婚を何度繰り返しても、他人に迷惑をかけているのでもなし、本人の気の済むまま、自由万歳だ。ただし、そういう人にとっての人生が草だらけではなく、大きな実りをもたらすかと言えば、だいたい世の中の相場は大きな賭けに勝つ人は万にひとつの割合で、ほとんどの人は齢を重ねるほどに草に茨が混じる道を行く。それで男の場合はホームレスになることもあるが、ジェスロ・タルの「アクアラング」の歌詞にあるように、肺と喉がやられてアクアラングをつけて話すような声のホームレスに、救世軍がカップ一杯の紅茶を提供してくれもして、わずかに助けてくれる人もある。ジェスロ・タルが同曲を歌ったのは、人気が出ずに一歩間違えばロック野郎などいつでもホームレスのパンク爺になる現実を知っていたからで、その覚悟と才能があったので世界的に有名になって「アクアラング」を作曲した。覚悟するのは早いに越したことはなく、自分の才能の見極めも20歳頃では遅いと思うが、有名病というのはある種の人にとっては生涯治癒せず、ホームレス同然になってもまだ夢想を続ける。ところで、去年はバンクシーの名前がよく聞こえた。彼が今後も正体不明のままかと言えば、どこかのオークションでシュレッダーに中途半端にかけられた作品が売れて、結局は作品を売るのかと少々がっかりした。彼とてパンを食べねば生きては行けず、また他人がやらない方法で有名になろうとするのはネット時代の知恵というのだろう。世界の要人たちがツイッターで発言する時代で、ツイッターやfacebookでいくらでも有名になれる可能性があると考える若者がいても不思議ではないが、覚悟と才能がなく、道草続きの人生を歩む場合がほとんどだ。それでも雑草が生えているだけましで、極寒の石ころだらけの道をホームレスになって歩く気分はどうだろう。自由万歳と内心唱えて強がっている一方、明日のパンはどうしようかいう心配は去らない。
●バンクシーもパン食うし_d0053294_16004513.jpg

●スマホやタブレットでは見えない各年度や各カテゴリーの投稿目次画面を表示→→


by uuuzen | 2020-01-10 23:59 | ●新・嵐山だより
●パン食うパンク爺 >> << ●ムーンゴッタ・2020年1月

時々ドキドキよき予告

以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2020 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌✍🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔☔⚡🌋🏳🆘😈 👻🕷👴⌛💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏♻