人気ブログランキング |

●温泉の満印スタンプ・カード、その29
細工のメニュー・サンプルを先ほど天龍寺近くの食堂の店頭で見入った。閉店間際の店内に数人の客がいた。明日、明後日の2日間で嵐山の紅葉狩りに来る人はほとんどいなくなると思うが、来月10日くらいからは例年どおりに「花灯路」が10日間ほど続き、夜になると観光客がたくさんやって来る。



それが終わるとクリスマスで、もう今年も尾張名古屋だ。さて、ここ1週間ほど、毎日仕事場の掃除と整理に没頭し、今日ようやく本やガラクタなどを段ボール箱に詰めて全部隣家に移動した。幾分かは改めて分類し、またその過程で昔買ったままで持っていることを忘れている本を何冊か見つけた。一昨日と昨日は片付けの合間にその本を読み、その著者の別の本を早速ネットで物色した。筆者の蔵書数は1万に届かないと思うが、CDやLPを含むとそれを超えるだろう。漫画は本とは言えず、また筆者は数十冊しか所有しない。1冊1万円以上の本は稀で、筆者は全く蔵書家とは言えないが、何万冊も所有する人が本棚に全部収めていることはうらやましい。今回隣家の3階を以前にも増して本だらけにしたのに、本を入れている小さな倉庫が裏庭にあることを思い出した。全部を1か所にまとめてそれらの背表紙を眺めたいのに、どこに何の本があるか正確にわからない。それはいいとして、部屋が一変すると心境も変わる。今日は広くなった3階を見つめながら、また友禅の作品を作るのもいいかと思った。そんな気持ちで嵯峨のスーパーに買い物に行き、その帰りに冒頭に書いた蝋細工のメニューを見かけた。その模造技術は作り手によって優劣があるのだろうか。専門家が見ればあるはずだが、素人目には作り手の個性はないように見える。個性があれば芸術作品になってしまう。本物そっくりに作り得る才能を持つ人は芸術家にはなれず、それより若干下手な人が芸術家向きということになりそうだ。では食品サンプルの蝋細工の作り手が、少し下手目に作って個性を発揮した「芸術」的作品はあるのだろうか。なければそういう作品を作ると有名になれるのではないか。蝋細工の食品サンプルは、本物そっくり、おいしそう、そして他の業者の価格と大差ないという3点の厳守が求められる。個性の発揮が不要であることは楽かもしれないが、無名性の仕事に毎日携わることは自己主張の強い人には無理だ。それでそういう人は画家になったり音楽家になったりするが、技術よりも感性が大事と主張する人は程度の低い芸術しか作り得ない。ではその技術は何か。筆者が蝋細工の食品を一瞬見ただけでその技術に驚嘆したのと同じように、一目で熟練ぶりがわかるようなものを言う。ただし、その作られたものが何物にも似ず、それでいて存在感が圧倒的なもののみが芸術だ。そして芸術家を自認する人は、みな自分は芸術作品を作っていると自惚れているが、知性が感じられない作品は評価に値しない。「井の中で 蛙泳ぐや チャッポン」
d0053294_00421727.jpg

by uuuzen | 2019-11-29 23:59 | ●新・嵐山だより(シリーズ編)


●健気に咲き続ける白薔薇VIR... >> << ●また道に迷った
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
 
  ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2019 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌✍🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔☔⚡🌋🏳🆘😈 👻🕷👴⌛💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏♻