人気ブログランキング |

●鶏頭傾倒経過観察、その2
を聴くことはよくするが、歌うことはほとんどない。裏庭では先月の朝、鴬がけたたましく鳴き、それで目覚め、とても気分がよかった。その後裏庭では蛙が鳴いたが、これが毎年不思議だ。どこにどのように産卵し、オタマジャクシになっているのか想像がつかない。



d0053294_00475038.jpg
今は蝉がたくさん鳴き、夕方になるともう秋の虫の音がちらほら聞こえる。それらの音色に応えるつもりでも筆者は歌ったほうがいい。先日書いたが、女性は毎日2万語を話すべきで、男性は1万5000語でいいらしいが、筆者は家内のとめどない話の聞き役で、おそらく5000語も話さない。これでは口の周囲の筋肉にもよくなく、口角が垂れ下がる。それでたまに話すことがあれば、いい機会とばかりに一気に1万語は話す。話し相手がそばにいなければ、歌を歌えばいいではないか。カラオケ好きの人はイヤフォンをしてひとりで歌うが、カラオケがなくてもいい。それに、出鱈目な歌詞でも音程が外れていてもいい。声を出して歌うことで裏庭の野鳥や虫も感じ入る。彼らが感じ入ると思うことで歌うことに熱が入り、1日1万5000語の発言も幾分かはこなせる。そう思うと、筆者はこうして言葉を書いたり、あれこれ思いを巡らしたりするだけで、口は食べる時以外はほとんど使わない。これはよくない。とはいえ、筆者が歌いたくなるほどの歌はない。そこで考えるのは、自分で作詞作曲することだ。息子が生まれた頃は一時それをした。その行為をもっと本格化させるのはどうか。そう思って実は1,2か月前から作詞を始めているが、なかなか手が回らない。作曲までは無理かもしれず、作詞だけして誰かに作曲を依頼する方法もあるが、その費用は支払えないので、作曲家と懇意になる必要がある。それはともかく、作詞の題材は周囲にいくらでもある。心に留めたことをどう表現するかとなった時、筆者は絵を描くか、文章を綴るが、歌にするのはどうか。散文は書き慣れているので、詩も自己流でどうにかなるのではないか。最近辻まことの本をまた拾い読みしながらなおさらそう思う。ネット社会ではパクリが横行しているが、筆者はネットで他者の文章をほとんど読まず、読んでも感心しないので、筆者が書くもの、あるいは描くものは、パクリ疑惑は生じない。そう思いながら、今日は裏庭の鶏頭を撮影した。先週投稿した翌日、鉢植えのものを隣家に持参し、数分の1を抜いて直植えした。そのため、鉢植えの本数はさびしくなったが、代わりに成長したので、全体の緑の豊かさは変わらない。それに少し成長した茎は先端にもう赤い穂を小さく見せている。きっとそれは人間には聞き取れない小さな声で呟いているだろう。赤い胎児のように。♪鶏頭に傾倒するテセウス、いつも夕暮れに水をやる、赤い大きな花を心待ち、赤いシャツ着て歌います、空、空、赤い、そらそら飲めよ、ソラソラソラソラシド……
d0053294_00483831.jpg

by uuuzen | 2019-08-01 23:59 | ●新・嵐山だより


●嵐山に出来る大型ホテル、アゲイン >> << ●『冒険者たち』
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
 
  ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2019 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌✍🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔☔⚡🌋🏳🆘😈 👻🕷👴⌛💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏♻