人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●大船に乗ったつもりの大船鉾に乗ったつもり
くは厄で、迷信を信ずるのではないが、平安神宮から3日前に封書が届き、厄除けのお祓い申込書が入っていた。厄年に該当する年齢を見ると、筆者と家内はもう還暦を過ぎ、厄年がない。



●大船に乗ったつもりの大船鉾に乗ったつもり_d0053294_01410268.jpg
それでお金を振り込まずに済むが、息子のことを思い出してその年齢を調べると、やはり厄年に該当していない。厄は厄介で、梅雨時は食べ物が腐敗しやすく、体力を消耗しやすい。筆者は6月に体調を崩し、息子も過労で仕事に穴を開けるほどの病状になって、厄年に関係なく、厄がやって来た。それで厄病神に祟られないように神社にお参りし、祭りに参加するが、去年は祇園祭の大船鉾の粽を買ったので、家内は中元を百貨店で送った後、それを買いに行こうと言う。息子にLINEを送ると返事がなく、仕方なしに午後3時過ぎに出かけた。外に出た途端、大粒の雨が降って来た。電車に乗ると、全身ずぶ濡れの観光客がたくさん入って来て、下着の色が丸わかりの女性が何人もいた。窓の外を見ると遠くの山が雨で曇って見えず、祇園祭の山鉾もビニールを被せられているからいいものの、見物客は雨宿りのためにちりぢりになっていることを想像した。電車は地下に潜って高島屋の内部まで外を見ずに行動出来るので、その後の雨がどうなったかは知らないまま、中元の用事を済ました。そしてグランドホールで無料の少年ジャンプの有名漫画の展示を見た後、四条通りに出ると、小雨になっていた。四条烏丸まで歩き、以前は産業会館であった新しく出来た建物をざっと見学した後、四条通りから一本南の綾小路に出た。そこから西へ向かって歩き、新町通りに出て右に折れると大船鉾だ。後祭ではその鉾のみが四条通りの南にある。大船鉾についてはこのブログに書いたことがあり、家内は5年前にその鉾に乗ったと言う。もうそんなになるかと思う。鉾に乗って撮った家内の写真の写りがよく、よく覚えているが、もちろんブログには載せていない。女はある出来事の年月日をよく覚えているが、筆者はさっぱり駄目で、日や時間をほとんど気にかけずに暮らしている。そのため、今日は何日で何曜日かがわからないが、別に不自由を感じない。認知症テストでは今日は何日かを知らないことはマイナスとして評価されるが、よけいなお世話だ。話を戻して、家内は大船鉾の粽を買うつもり、筆者は大船鉾に搭乗するつもりであったのに、粽は売り切れのようで見当たらなかった。また搭乗はかなり混んでいて、家内は敬遠し、筆者も諦めた。それで乗ったつもりになって四条通りに出たが、向こうに見える南観音山まで歩く気力はなく、四条通り沿いのスーパーに入って買い物をした後、四条大宮まで歩いた。その途中、昔家族3人で入った中華料理店の前を通り、家内はそのことを口にした。店がなくなって10年ほど経ち、内部で撮った写真はブログに使うつもりでそのままになっている。
●大船に乗ったつもりの大船鉾に乗ったつもり_d0053294_01412618.jpg
 今日は3がつく日で、眠眠の餃子は普段より安く、四条か三条の眠眠で食べるのもよかったが、高島屋からは大船鉾とは反対方向だ。それに以前書いたように、家内は眠眠の餃子を好まない。また、せっかく息子を呼んで一緒に食べるつもりが連絡がつかない。明日はまたアパートに行くか、息子に来させるが、それより今どういう具合なのかそれを知るのが先決だ。そう思ってLINEの返事を帰宅後に確認すると、筆者らが出た1時間後に息子から連絡があって、雨がひどいので出かけるのはやめるとあった。それはいいとして、ようやくまともな連絡があって、これは祇園祭の後祭の宵山に出かけ、大船鉾を見たことでそれに乗ったつもりになったことのよき結果かと思ってみる。「大船に乗ったつもり」という言葉ないし思いは好きで、何でもよい方向に考えるのがよい。そうしていても、突如事件、事故に遭遇することがあるが、それはそれであって、そうなる直前まで気持ちを前向きに抱いているほうが時間を得した気分になれる。また、心をそのように保つ努力をしていると、それが体全体から発散されるはずで、他者に好印象を与えるだろう。伝染だ。厄のそれは嫌だが、いいことも伝染する。大船鉾に話を戻すと、今日の最初の写真の神像三体は5年前は見かけなかったもので、その後に造られたものであろう。鉾に載せる御神体で、木札によれば右は「安曇磯良」、中央は「住吉明神」、左は「鹿島明神」とある。5年前に搭乗した時、天井など白木のままで、墨書が目についた。それが現在どうなっているのか気がかりで、来年その気になれば確認してみる。さて、ついでに「前祭」の15日の宵々山について少しだけ書いておく。というのは少ししか見ていないからだ。八坂神社の石段を下りて四条通りを西に向けて歩くと、道の真ん中に葦簀で囲った細長い区画があることに気づいた。5年ほど前か、ブログに書いたのでそれを確認すると正しいねっ月日がわかるが、面倒なのでこのまま書く。祇園祭の宵山に、その区画を見下ろすビルの階上にあった中華料理店で家族3人で食事をした。窓際に座り、見下ろすとその道路上の囲われた区画が目に入ったが、今年とは少し様子が違っていた。そこで紋付袴の人などが集まって神儀を執り行なっていたが、今年もそれと同じことをするのだろう。ところで、その食事をした中華料理店は長年営業をしていたのに、去年廃業していた。そう言えば、家族で入った時はとても空いていた。大船に乗ったつもりでいても、栄枯盛衰は何にでもあり、営業不振は時代遅れの何かが原因で、また働く人に問題もあるだろう。それはさておき、今年は梅雨が長引き、例年以上に祇園祭の期間中は雨が多かった。それで秋にはあまり雨が降らない気がしているが、時代祭に筆者は参加せねばならない様子で、もしそうなればまた新たなブログのネタが得られる。大船に乗ったつもり。
●大船に乗ったつもりの大船鉾に乗ったつもり_d0053294_01415498.jpg

by uuuzen | 2019-07-23 23:59 | ●新・嵐山だより
●ひとりぽっちで立つ >> << ●鶏頭傾倒経過観察、その1

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?