人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●バタバタ七夕
生日が嬉しいのは祝ってくれる人があって、また比較的若い間だけだ、還暦を過ぎると写真を撮ることも好まなくなる。昨日は月一回の母の一時帰宅日で、筆者と家内は母の家に泊まりに出かけた。



通りに出て送迎の車を待っている間、角の家から見知らぬ4、5歳の女の子と、2歳くらいの男の子が出て来て、筆者に声をかけて来た。女の子は自転車に乗りながら、「商店街知ってる? 今日はね、そこでね、お祭りがあるの」と言い、男の子は握った虫を筆者に見せようとする。その慣れ慣れしさに驚いた。筆者は帽子を被り、サングラスをかけているので、小さな子どもには人相が悪く見えると思ったからだ。実際、母を乗せた車がやって来て、車椅子の母を家に運び入れた後、しばらく経って妹の長男の小学2年生の娘がやって来た時、毎月筆者と顔を合わせているのもかかわらず、筆者の顔が怖いと言った。ということは、小学校に入るまでの子どもは筆者に警戒心を抱かない無邪気さを持っているということか。話を戻すと、筆者が先の小さな姉弟と戯れていと、その母親が笑顔で家から出て来た。初対面だが、とても愛想がよく、少し話をした。親子で買い物にでも行くのだろう、小さな娘は自転車に乗りながら筆者にハイタッチをせがみ、その後は執拗にバイバイと言ってその仕草を繰り返した。小さな子からそのように懐かれるのは悪い気はしない。筆者は初対面の人でもよく話し過ぎると家内からよく指摘されるが、子どもの頃はとても人見知りであった。それが変わり始めたのは、京都に出て来て好きな仕事をし始めからだ。先日書いたように、京都に出て来てからも家内と交際し、やがて一緒に暮らすようになったが、最初は失敗し、二度目に家内が家を出たのが七夕であった。生活が落ち着いてから筆者側の身内のみで祝いの席を設け、また記念写真も撮った。それで結婚記念日がいつかわからないようになっているが、初めて夜を一緒に過ごした七夕とすべきなのだろう。それから今日は40年目だが、何の祝いもしない。齢を重ねるほどに時間の過ぎ去るのが速いように感じると昔聞いたが、これは野暮用が増えてバタバタするからだ。だが、その野暮用もなくなれば退屈のあまり、脳があまり考え事をしなくなり、認知症が進むのではないか。母を見ているとそうだ。TVや新聞、読書くらいしか楽しみがなくなり、そのうち耳が悪くなってTVには無関心、そして新聞も読書にも飽きて来た。長年の間に少しずつ変わって行くことは老いた母を見てつくづく思う。先月は筆者と家内の名前を呼んだのに、昨日はそれがなかった。老々介護の悲惨な事件が多発しているが、食欲のある母は百歳まで生きるのではないか。そうなった時、どのような介護をしているか、ともかく筆者と家内は元気でいる必要がある。だが、先日「風風の湯」の常連のKさんは、106歳で現存の女性の息子が最近84歳で亡くなったと言った。
by uuuzen | 2019-07-07 23:59 | ●新・嵐山だより
●大阪阿倍野ROCK TOWN... >> << ●温泉の満印スタンプ・カード、...

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?