●コスパ感覚と文化
率がよいはよいが、それを求め過ぎると、生きている意味がわからなくなるのではないか。効率がよいことを最近はコスパがよいと若者が言うそうだ。



コスパのコスはコストのことで、支払う金のことであるから、コスパは「値段の割りには得な気がする」という意味となる。価値観は人によってさまざまで、また持っている金の多寡によっても違うが、金持ちほどコスパをうるさく言う、つまり吝嗇で、またそういう性質であるから金持ちになる。それはさておき、昨日は文化に金を提供する役所について書いたが、今日は文化に金を使う市民についてだ。若者がコスパの言葉を言い過ぎるのは少々恰好わるいことで、無駄のように見えることに一財産を費やすほどの覚悟のような思いがほしい。それを無駄使いと言うのかもしれないが、無駄を言えば、人間が生きていることがそうだろう。断捨離をして行った挙句、自分の存在も消してしまいたくなるのではと筆者は思っているが、それは筆者が子どもの頃、周囲の大人が次のようによく話していたからだ。「身の周りを整理し始めたら、それは死の間際を直観しているからやで。」身辺を整理し過ぎると、さっぱりし過ぎて、『もう死んでもいいか』と思い始め、それで体がそれに応じるのではないか。精神と肉体は大いにつながっているから、その考えは全くの間違いとは言えないだろう。話を戻して、コスパを言い過ぎる若者が増えると、心の栄養になる物があまり売れなくなって行くだろう。本は図書館で借りて済まし、音楽は無料のYOUTUBEということになって、文化がどんどん衰えて行く。もっとも、今の若者に金の余裕がないほど、日本の経済は悪化していると言う人がある。だが、これまで生きて来た筆者は、バブル景気の恩恵に無縁で、まとまった大金を手にした記憶がなく、ずっと不況続きであったという感じがしている。さして大病をしなかったことが儲けもので、これは遺伝のお陰が大きく、強いて言えば先祖に感謝か。ともかく、経済的には宙を舞ったためしがなく、ずっと匍匐前進して来たが、それでも何度も思い切った買い物をして来ている。筆者もそれなりにコスパを考えているが、必要なものは必要で、それがたとえば月収の何倍もするものであっても、崖から飛び降りる気持ちでさっと買う。そのことで自分に自信がつくと言おうか、一生その買い物は心のどこかで支えになる。そしてそういう支えのない人生は生きている意味がないと考える。つまり、他人から見れば頭がおかしいような買い物に見えて、自分自身は最大にコスパのよい買い物をしたと思っている。そのように考える人間が増えない限り、文化の繁栄もないだろう。とはいえ、思いはあっても半端者の筆者は財布の事情が厳然としてある。一方、金をたくさん持っている者ほど文化に関心が低く、ゴルフはしても一生に一度くらいしか美術館やコンサートに行かない。
d0053294_01463683.jpg
 話は一転する。コスパを考えて毎年リンゴや柿を20キロ単位で何度か買うが、今年はようやく注文したリンゴ20キロが昨日届いた。少しはジャムを作るつもりもあって、傷があったり、色が浅かったりする加工用を買ったが、1個食べてみるととても硬く、また味がない。初めての経験で、誰かにお裾分けも出来ず、20キロもどうしようかとうんざりした。追熟しないだろうかと思って調べると、日数が経てば柔らかくなるようで、ひとまず安心。だが、甘味も増すかと言えば、これはどうだろう。去年より買うのが遅かったのは、送料が2、3割は高くなっていたからだ。そうなると、スーパーで安いものを買ってもあまり変わらないが、スーパーでもやはり去年より高い。送料が値上げされたのは、配達人員の不足やガソリンの高騰などが原因のはずで、来年はリンゴや柿を20キロ単位で買わなくなるかもしれない。柿は今年4年目になると思うが、渋柿を買って自分で干し柿を作る。まだ価格を調べていないが、去年は今頃にはもう吊るしていたはずなのに、まだ買う気になっていない。リンゴ20キロから推して、送料込みでは去年より1000円は高いはずで、スーパーや果物店で買うのとあまり違わないと思うからだ。何でも値上がりするのは当然だが、幸いと言おうか、筆者と家内は60代半ばで、もうあまり食べなくてもいいから、リンゴも柿もなければなくていい。そのようにして体も心も萎んで行く。それは動物も植物も同じで、断捨離ではないが、自然と欲も少なくなって行く。それはそうと、今夜のTVニュースで、青森のリンゴ農家から収穫に最適なリンゴが数千個も盗まれたことを知った。もぎり方を見てもプロの仕業らしい。同じ農業に携わる者としてよくぞそんな泥棒が出来るものだ。同様の事件はここ10年ほどで急増している気がする。明日にも収穫するというリンゴをごっそりと持ち去られると、1年の苦労が水泡に帰し、単なる泥棒による被害以上に腹立たしいはずで、TVを見ながら筆者は血圧がかなり上がったことを自覚した。泥棒にすれば、『最も効率がいいのは奪うに限る』だ。捕まっても、『リンゴが出来ていたので出来心でしました』といった程度の言い訳しか持たないはずで、こういう泥棒を見つけるとどういう罰がいいのかと思う。またそのTVニュースでは、今年はリンゴも柿も高値になっているとのことで、それでネットでも去年より割高感が強い。食べなければコスパが最もいいが、そうなればリンゴ農家が困る。文化が転がってリンゴや柿の話になった。今日の最初の柿の写真は3日の午後1時頃に向日市で撮った。道路の上にたわわに実をつけていて、ジャンプすれば容易につかめるが、渋柿の可能性が大で誰もそうしないだろう。2枚目は昨夜届いた後に最大と最小を並べて撮った。加工用の半端ものであるので、大きさもさまざまだ。それが面白い。
d0053294_01465845.jpg

[PR]
by uuuzen | 2018-11-09 23:59 | ●新・嵐山だより


●文化庁の京都移転 >> << ●ブログ作成歩録79(「uuu...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
"Can't Affo..
by インカの道 at 20:33
回答ありがとう御座いまし..
by インカの道 at 20:50
来日公演の際にテリー・ボ..
by uuuzen at 15:52
「パンキーズ・ウィップス..
by インカの道 at 14:53
技術だけで有名になれない..
by uuuzen at 17:38
彼ら(ビートルズ)に関し..
by インカの道 at 17:20
本質とは生前のザッパが出..
by uuuzen at 16:04
本質とは?どう言う事です..
by インカの道 at 15:26
7枚組はまだあまり聴いて..
by uuuzen at 10:18
間違いと言えば、オフィシ..
by インカの道 at 22:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2018 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.