●ブログ作成歩録79(「uuuzen.com」への移行が難航)
歩したい好天気なのに、それが滞りがちだ。今月1日にホームページをヤフーのジオシティーズから有料のロリポップに移行する契約をした。毎月100円ほどで、これが一番安いサーヴァーだ。



d0053294_14424609.jpg
先月上旬に「uuuzen.com」というドメインを取得したことは以前に書いた。それを使ってロリポップのレンタル・サーヴァーにホームページを移す。ところで、ロリポップの広告が筆者のパソコンには頻繁に表示され、そこには「すぐ使える、ずっと使える」や「使いやすさに自信があります」という文句が目立っているが、筆者にはとても歯が立たない。ここ10日間、毎日2,3時間は移行作業に時間を費やしているが、いっこうに埒が明かず、先ほどついにロリポップに質問メールを送った。あまりにもややこしく、また説明画面が次々に表示され、パソコン画面の最上部には数十のURLが表示される始末で、どこをどう見ればいいかさっぱりわからない。これが本ならば該当する箇所に付箋を貼ればいいが、パソコン画面ではいちいち該当URLの画面を開かねばならず、参照しづらい。ということはロリポップのホームページ作成にはパソコン画面は10台ほど必要で、それほどに次々と説明画面が開き、あっちへ行ったり、こっちへ戻ったりさせられ、迷路の中で苛立つ。それらの画面は同じ人がデザインしたのではないことが明白で、統一感がない。ここ1週間ほど悪戦苦闘し、ようやく何が問題で、またなぜうまく行かないのかおおよそがわかった。今日はそのことについて書く。まず、これまでの経緯をまた書いておくと、筆者がジオシティーズでホームページを始めた時は、HTMLの書き方も含めてごく短期間でその使い方がわかった。1週間もかからなかったと思う。それほど使いやすかったジオシティーズだが、前にも書いたように、URLの冒頭の「http」が「https」という、より安全性のある仕組みへの移行が、経費がかかり過ぎると見計らったのか、ヤフーはジオシティーズのサービスをやめることにした。そうなればジオシティーズの住民はホームページを別のところに移さねばならない。ホームページに載せている画面が数十に満たない場合、それはほとんど1時間もかからずに移転出来るが、筆者のように大きく3つのホームページと、それぞれに画面がかなり多い場合、移行には数時間ではなく、数日がかかる。しかもいずれはこのブログも同じホームページに移すことを考えているが、投稿数が5000ほどあり、画像数はその倍を超える。これを移行させるのは大変で、ソフトを使った一括転送でなければ数か月は要するのは間違いない。しかもexiteブログからダウンロードするには、一旦FC2のブログに移転し、そこからダウンロードするしかないようで、またそれを終えた後、本文中のURLを書き換える必要がある。
d0053294_14430891.jpg
 そのことは現在ジオシティーズに載せているホームページでも同じで、URL中の「geocities.jp」を「uuuzen.com」に書き換えねばならなう。これをするにはジオシティーズからまずすべてのデータをパソコンや記録媒体に取り込み、その後それを特別のソフトを使って一括変換する。そしてそのデータを契約したサーヴァーにアップするが、それを実行したにもかかわらず、正常に画面が現われず、次のように表示する素っ気ない画面が出る。「ドメインウェブの設定が見つかりません 考えられる原因 1、ドメインウェブの設定がまだ行われていない。2、ドメインウェブの設定がまだ反映されていない。(反映には数時間~24時間かかることがあります) 3、ドメインウェブ・DNSの設定が誤っている。4、アカウントが存在しない、契約が終了している、削除されている。」 ドメインウェブの設定はもう何日も経っているので、1、2はあり得ない、4もそうだ。となると、3の「設定が間違っている」が最も怪しい。DNSという横文字がまずわからない。パソコンやネットの仕組みを理解する過程で、誰しもこうした意味不明の英文字に数百個は遭遇する。そこで挫折しない人はプログラマーやハッカーになれる。それでたいていの人はおぼろげにわかったつもりになってマニュアルにしたがって右往左往するが、わずか1,2年でネット社会は進み、絶えず新たな知識を要求される。「http」から「https」になぜ移行するのかと文句を言っても、もはや前者では画面が表示されない仕組みだ。そのことから敷衍すると、数年後には「httpss」を使うようになっているだろう。そうなればまた利用者は新たに手間をかけさせられ、金も支払うが、同じことが永遠に続き、百年後には筆者のこのブログは古文書扱いになっているに違いない。話を戻して、「https」は独自SSLという設定をするらしい。これにも金がかかる。それでヤフーはジオシティーズをやめることにしたはずだ。そのため、個人で金を支払って自分のホームページのすべてのデータを「https」に置換するが、その手間はサーヴァーがやってくれる。またロリポップでは毎月100円ほど支払う契約の中で、そのことをしてくれるが、安価であるので、全く安全ではない。というのは、独自SSLには有料コースもあるからだ。当然筆者は無料を選択するが、その設定は、「独自SSLのご利用には、独自ドメインの取得、設定が必要です。 また、独自SSLの証明書のインストールは、ロリポップ!のDNS情報が反映している場合に利用できます。」と書かれている。ここでとてもややこしいのは、「uuuzen.com」を取得した「ムームー・ドメイン」にも、またレンタルしたサーヴァーのロリポップにもDSNがあることだ。
d0053294_14433149.jpg
 DSNの意味もよくわからないのに、ふたつもそれがあれば、それらをどう使い分ければいいのか。これは説明にあるように、ムームーのDSNではなく、ロリポップのDSNに設定しなければ、無料の独自SSLのサービスは受けられない。つまり、画面が危険と判断され、ネット上に表示されないので、絶対にこの独自SSLを選択する必要があるが、そのためにはロリポップのDSNを採用しなければならない。ここがややこしく、またそのように設定して何日経っても画面は正常に表示されない。筆者はジオシティーズのデータを、URLを書き換えたうえでロリポップにアップしたが、ホームページのURLは「uuuzen.com」ではなく、「uuuzen.cutegirl.jp」として表示される。これではせっかくジオシティーズでアップしていたデータのURLを「uuuzen.com」に書き換えた意味がなく、また独自ドメインを契約した意味もない。そこで、そのロリポップのファイルマネージャーの画面から「ユーザー専用ページ」のアイコンをクリックすると、「uuuzen.com」に設定出来る画面が現われる。もちろんそれをすぐにそのように設定しているが、ロリポップのファイルマネージャーでは「uuuzen.cutegirl.jp」のままだ。それでたとえばトップ画面つまり、「uuuzen.cutegirl.jp/index.html」のULRを試しに「uuuzen.com/index.html」に書き換えると、先の「ドメインウェブの設定が見つかりません 考えられる原因……」の画面が表示される。つまり堂々巡りのまま、1週間ほど経っている。筆者と同じように悩んでいる人が多いのか少ないのか。ロリポップはとても簡単であることを謳い文句にしているが、筆者にとってはとても難解だ。それは肝心の点がうまく解説されていないからで、筆者ならこのように表示するのにと思わせる書き方及び画面におけるその表示があまりも多い。説明のデザインとしては最悪の部類で、よほど美的センスのない人たちが携わっている。使用説明書がわかりにくいことはよく見かける。ロリポップに契約して最初の10日間は無料だが、それが終わる明日には正常に表示されるのかと思ったりもするが、まともに表示されないではお試し期間の意味がないだろう。話がややこしいので今日は詳しくは書かないが、3部門に分けている筆者のホームページは、トップ画面としての「index.htmlには、それらの題名を3つを並べているが、それが今日の4枚目の画像で赤丸で囲ったように、アイコンの画像が表示されない。リンクのURLをいろいろと変えながら試しているが、「ドメインウェブの設定が見つかりません」の表示画面が出るばかりだ。同じことで悩んでいる人がいるのかどうか。あるいは筆者のみが簡単に出られる迷路の散歩で迷っているのか。
d0053294_14435113.jpg

[PR]
by uuuzen | 2018-11-10 14:44 | ●ブログ作成歩録


●コスパ感覚と文化 >> << ●名誉と著作権
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
"Can't Affo..
by インカの道 at 20:33
回答ありがとう御座いまし..
by インカの道 at 20:50
来日公演の際にテリー・ボ..
by uuuzen at 15:52
「パンキーズ・ウィップス..
by インカの道 at 14:53
技術だけで有名になれない..
by uuuzen at 17:38
彼ら(ビートルズ)に関し..
by インカの道 at 17:20
本質とは生前のザッパが出..
by uuuzen at 16:04
本質とは?どう言う事です..
by インカの道 at 15:26
7枚組はまだあまり聴いて..
by uuuzen at 10:18
間違いと言えば、オフィシ..
by インカの道 at 22:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2018 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.