●ブログ作成歩録78(総合ブログランキング第2位)
コいの語源を今調べると、阿波の方言で「迫い」つまり「余裕のなさ」とある。筆者はSECOND-HAND(中古)に関係があるかと思っていた。



d0053294_00415622.jpg
中古は絶対に嫌という人からすれば中古品で満足している人は「セコい」と思うだろう。だが、経済的に貧しい者は金持ちから見ればセコい工夫をしなければ生活して行くのは困難だ。一方、ただほど怖いものはないというたとえがあり、無料を喜んでいると、知らない間にうまく利用されていることがある。筆者はヤフーのジオシティーズで無料コースを利用してホームページを作っているが、プレミアム会員とかになって毎月いくらか支払っていて、それが何のためであったか忘れた。そのように毎月自動的に徴収されるものは意識から消えやすい。ところが日本もいよいよ中国に倣ってスマホ決済が増えて行く気配で、今日は従妹夫婦とそんなことが話題になり、高齢者は時代に取り残されて行くことを思った。スマホ決済は便利だが、口座からの自動引き落としではお金を支払っている感覚が鈍り、銀行残高が思いのほか早く減って行くことに気づいて慌てるのではないか。筆者は銀行通帳の残高を年に2回ほどしか確認しないが、だいたいの残高は把握している。そして通帳に打ち込むと、思っていたより多いことに安堵するが、消費税が10パーセントになり、またいろんな税金が上がればそうではなくなるだろう。それでなおさらセコさを発揮することになるかと言えば、長年の金使いの習慣は改まるはずがなく、今後は残高を確認するたびに予想を超えて早く減って行くことを実感する。つまり、常にどこかで始末しなければと思いながら、ますます貧乏になって行く。それはさておき、exciteブログも無料コースを利用し、それが13年も続いているから、そろそろ有料コースに切り替えてもいいかと思い、それを調べると、最低の有料コースは月240円だ。税抜きであるので来年秋からは264円になる。また消費税上昇に伴なって値上げも予想されるから、年間ざっと3000円から3500円程度と思っておいていい。それだけ支払えば容量は無制限となるが、筆者はそれを必要としない。無料コースの1GBでも充分足りている。それがいっぱいになれば、もうひとつ新たにexciteでブログを作ってもよい。無料でいくらでもブログが作られる会社があるからには、セコい人が納得できる有料はせいぜい100円ではないか。5GBコースで毎月100円というのがあれば、ほとんどのブロガーはそれで充分事足りると思うが、毎月240円は微妙な価格だ。筆者はそれだけ支払うのであれば、別のサーヴァーと契約してホームページとブログを一体化させたい。
d0053294_00424690.jpg
 exciteブログで面白いのは、画面右欄の記事ランキングや画像一覧だ。これは他社では表示出来ない。画面右欄最上部のカレンダーは他社でも表示出来るから、現在の画面の8割方は他社でも実現出来る。それで充分かと思いつつ、記事ランキングのような遊びがなくなることはさびしい。ランキングは、画像一覧のすぐ下に「ブログジャンル」のふたつのカテゴリーにもある。「クリエイター」は1427人が登録している「職業・仕事」の一部門で、「日々の出来事」は38154人が登録している「日記・つぶやき・まとめ」の一部門だ。後者はあまりに多いのでほとんど確認したことはないが、前者はいつも10位から15位の間であったのが、先月20日に週間で8位になった。これは13年書き続けて来た中での最高ではないが、1桁を記録するのはとても珍しい。ところが、それを保ちつつ今月11日に7位に上がった。そして翌12日は週間5位で、当日の順位は2位となった。これは何が影響しているか。ふたつの理由があると思っている。まず、訪問者数やページ・ヴューは8日から急上昇した。どちらもそれまでの4,5倍で、なぜそんなに多くなったかと言えば、おそらく先日書いたようにジオシティーズからの拡大パノラマ画像のリンク表示をなくすことによるHTMLの書き換えだ。その作業を8日から16日まで行なったが、その8日間は訪問者とページ・ヴューが激増し、17日以降はまた10位台に戻った。ということは、自分でいくらでもランキングを上位にすることが可能だ。ただし、そのためには1日当たり1,2時間のHTML書き換えの作業が必要だ。ランキングがそういう一種のセコさによって上位を獲得出来るのであれば、ランクの変化に一喜一憂することは馬鹿らしい。となればexciteブログに固執する必要はない。そう思いつつ、8日から16日までのランキングの上昇について別の疑問が解消出来ない。8位を記録した先月20日の4,5倍の訪問者がなければ順位が2や3位にならないとすれば、上位5位に入り込むのは桁違いの訪問者数やページ・ヴューが必要だ。そのことはどうもおかしい気がする。excite側の仕組みとして、作為的に順位を上昇させないために、自分で自分のブログに何度アクセスしても普通は1としか数えないと思うが、訪問者数とページ・ヴューの4,5倍の急増は実際のランキングとは関係がないだろう。そこで順位急上昇のふたつ目の原因を考えてみる。思い当たるのは武田理沙さんのライヴについて告知の投稿だ。その「アゲイン」の投稿が12日で、その日は2位に上昇し、13日は4位、14日から17日までの4日間は3位であった。つまり、1400人程度の中での話だが、ブログを始めて以来の2位や3位は、武田さんについて書いたことの特需ではないか。
d0053294_00433708.jpg

[PR]
by uuuzen | 2018-10-18 23:59 | ●ブログ作成歩録


●骨折りは損か尊か、その4 >> << ●渡月橋下流側欄干修復、その6
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
技術だけで有名になれない..
by uuuzen at 17:38
彼ら(ビートルズ)に関し..
by インカの道 at 17:20
本質とは生前のザッパが出..
by uuuzen at 16:04
本質とは?どう言う事です..
by インカの道 at 15:26
7枚組はまだあまり聴いて..
by uuuzen at 10:18
間違いと言えば、オフィシ..
by インカの道 at 22:29
関西在住のザッパ・ファン..
by uuuzen at 13:02
大山様 ご無沙汰してお..
by はたなか at 00:35
間違った理由がわかりまし..
by uuuzen at 11:27
やっぱり"Penguin..
by インカの道 at 22:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2018 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.