●満開になった春
着はもう不要になったが、4月になっても雪が降ることがあるので、まだ油断は出来ない。一昨日は天気のよい日曜日で、花見がてらに家内と嵯峨に買い物に出た。



d0053294_00473167.jpg風風の湯の前の桜の林はちょうど満開になったばかりで、花びらはまだ1枚も地面に落ちていなかった。そう思いたいだけなのかもしれないが、ともかく満開になった直後だ。それが実によい。それでもう満足した。風風の湯でよく会うMさんと今夜もそのサウナ室で出会ったが、Mさんは小さな窓からすぐ目の前に見える満開の桜を見ながら、「ほー、満開になりましたな。サウナから見られるのはなかなか贅沢なものですな」と言い、次に秋の紅葉は長く楽しめるが、桜はすぐに散ると続けた。その言葉に筆者は反対した。秋の紅葉も本当に美しいのは1日であるからだ。多くの木がそれぞれ日を変えて紅葉真っ盛りになるので、紅葉の季節が桜よりも長く続くと感じるのであって、ある1本の木の紅葉の全盛期は桜と同じくごく短い。嵐山は紅葉でも有名だが、以前に書いたことがあるように、筆者が本当に美しいと感じたのはここ30数年で一度だけだ。そのように感じることも、桜や紅葉と同じく、本当に美しい日が1日であることと同じかもしれない。一昨日の話に戻ると、嵯峨には筆者らがよく通うスーパーが2軒ある。時間が許せば、またその気になれば、2軒目から梅津へと南下し、ムーギョとトモイチで買い物を済ましてから、松尾橋をわたって帰って来る。時計周りの買い物がてらの大がかりな散歩で、そのコースでは2時間半は要する。昨日は梅津には出ずに、丸太町通り沿いにあるスーパーに向かった。そこに至る道は2軒目のスーパーから北上して丸太町通りに出て東へ10分ほど歩けばいいが、それではつまらないので、ジグザグに細い道を進む。道に迷う可能性が大きいが、未知の道は楽しい。10日ほど前にもそのスーパーを訪れ、その時は細い道を東へ行き過ぎた。その代わり、珍しいものを見かけて写真に撮った。帰りも道に迷い、家内は文句を言い続けたが、一昨日はそのスーパーに行くのに、今度は間違わないようにと別の道を進んだ。2軒目のスーパーからそのスーパーに向かうまでの道のりの半分ほどは間違わずに済むが、10日ほど前は満開でなかった民家の玄関脇の椿が満開になっていた。それが今日の最初の写真だ。花の数が多過ぎて気味が悪いほどで、これは木が子孫を早く多く残そうと、危機を感じているからではないか。枯れる前にはそのように多くの花を咲かせると聞いたことがある。それにしても絵のように見事な咲きぶりで、またわが家の椿よりも形と色がよい。わが家の椿は高さ4メートルほどあるが、うすい桃色の八重の花は1日で茶色に変わる。それが無数に地面に落ちる様子を家内は好まないが、野鳥がたくさんやって来るので筆者はほとんど枝を剪定していない。写真の椿はこれ以上大きくなると家の人が困るほどで、たぶん毎年枝は切られているだろう。この椿の木を見て、椿を題材に大作の屏風を作りたいと思った。
d0053294_00480094.jpg 丸太町通り沿いのスーパーで少しだけ買い物した後、帰りは丸太町通り沿いを東へ進んだ。そして別のスーパーでも買い物をし、さらに東に歩いてガソリン・スタンドの前を通った。そこは風風の湯で会う81歳のMさんがキャスターで毎週灯油を買いに訪れる。16リットルであるからかなり重いが、Mさんは本当は2缶分を買いたいと言う。1缶は3日でなくなるからだ。それでは真冬の寒い時期に週2回は歩いてそこまで買いに行く必要がある。灯油を売り回る車が毎週木曜日の決まった時間にわが自治会内に来るので、それで買えば手間が省けていいが、マンション住まいのMさんには、その車が来る時に鳴らす音楽が聞こえない。それで常住している管理人に頼めばいいと思うが、その管理人はMさんだけではなく、他の住民の分もとなると、金の管理が出来ないので、取り次ぎをしないと言ったそうだ。管理人に代金を立て代えてもらうのではなく、車が来た時にMさんに連絡するだけで済む話ではないか。管理人室からMさんの住まいの扉まで30メートルほどだ。呼びに行っても往復1分とかからない。そういう仕事をするのが管理人と思うが、Mさんは管理人が嫌がっているので、無理に頼めないと言った。それで自分でその住まいから最も近いガソリン・スタンドまで奥さんの買い物がてらに灯油を買いに行くが、往復2時間かかる。筆者らの歩く速度の半分だ。夫婦が80代になればそのようになる。それは筆者らの15年後の姿だ。灯油販売車はもちろんわが家の前にも来るので、来年は筆者が買ってMさん宅に届けるか、Mさんが取りにわが家に来るようにしようか。だが、Mさんは人の世話になるのは面倒と思うかもしれない。一昨日はMさんが通っているガソリン・スタンドを確認した後、家内が買い忘れた2軒目のスーパーへ向かうこととし、少し道を戻って油掛け地蔵の前に出た。その付近は昔から自転車でよく走っているのでほとんど道に迷わない。そして2軒目のスーパーのすぐ近くに来た時、畑の前でほうれん草が無人販売されていることに気づいた。1束100円だ。新鮮そうで、1束買って、長さ1メートルほどもある細い鉄のパイプの中に100円玉を入れた。チャリン! 2、3枚目の写真は昨日撮った。また向日市まで自転車で行ったのだが、その途中で見かけた。2枚目は満開になったばかりのハクモクレンだ。筆者はこの花が好きだ。これもすぐに花弁が開き切り、地面に落ちて茶色くなる。3枚目は満開になったばかりの桜で、五社神社の参道だ。この神社の朱色の鳥居前の両脇で紅白梅の花を撮影したのは先月23日だ。昨日は自転車で走りながらその梅の木を見ると、小さな葉がたくさん出ていた。わが家の紅白梅もそうだ。どんな生き物にも一生の間に満開になる瞬間がある。81歳のMさんのような高齢になればもうそんなことはないと思われがちだが、花が満開の春になれば気分は蘇る。ただし、そう感じるのは瞬間であろう。
d0053294_00483639.jpg

[PR]
by uuuzen | 2018-03-27 23:59 | ●新・嵐山だより


●神社の造形―新熊野神社、その6 >> << ●嵐山中ノ島復旧、その84(渡...
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
"Can't Affo..
by インカの道 at 20:33
回答ありがとう御座いまし..
by インカの道 at 20:50
来日公演の際にテリー・ボ..
by uuuzen at 15:52
「パンキーズ・ウィップス..
by インカの道 at 14:53
技術だけで有名になれない..
by uuuzen at 17:38
彼ら(ビートルズ)に関し..
by インカの道 at 17:20
本質とは生前のザッパが出..
by uuuzen at 16:04
本質とは?どう言う事です..
by インカの道 at 15:26
7枚組はまだあまり聴いて..
by uuuzen at 10:18
間違いと言えば、オフィシ..
by インカの道 at 22:29
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2018 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.