●ブログ作成歩録68(パソコンでLINEを始める)
者の感性はすごいと褒めていたことがある友人Nは、スマホが現在のように出回る直前に死んでしまった。生きていれば当然LINEでいろいろと遊んでいたであろう。



d0053294_23095995.jpg
設計図を描いたり、材料計算をしたりするのにパソコンを使い、WINDOWS95から使い始めたと思う。一太郎というソフトが有名であった頃で、設計計算のソフトは博多の会社が特別に作っていたもので、そのソフトがうまく動かなくなった時は大阪から博多まですぐに飛んで行って具合の悪い箇所を直してもらっていた。そのうちにCADのソフトが出現し、それに乗り換えたが、パソコンは新製品が出るたにに買い変えていた。筆者はその頃、ネット・オークションに関心があり、Nに言ってパソコンをインターネットが出来るように契約してもらい、月に一度くらいはNの事務所に行って、ネット・オークションに入札した。Nはインターネットには関心がなく、また仕事で使うこともないが、筆者には優しかったNは筆者のためにいわばヤフーと契約した。それでネット・オークションで落札することもあったようだが、何とNが死んで何年も経つのに、NのヤフーIDはそのまま残っていて、何件落札したかが今でもわかる。おそらく家族はヤフーとの契約を解除する方法を知らないのであろう。Nは筆者がパソコンに関心があるのに、それを買わないことを訝っていて、結局使わなくなったWIN95のパソコンを車でわが家まで運んでくれた。それで自宅でネットが出来るように準備したが、その頃Nは筆者が時代遅れになって、もう2,3年するとパソコンやネットのことはちんぷんかんぷんになるのではないかと真顔で言った。だが、筆者はNと同じ設計会社に勤務していた間、パソコンが登場する以前のNTTの大型コンピュータに電話回線でつないで計算してもらうサービスのための設計プログラムの開発に携わっていて、コンピュータ言語に関しては知識があった。それでHTMLという文章を記述することは、その設計会社で携わっていた微積分の難しい数学を駆使したプログラムを書くのとは違って、全く初歩的な簡単なものであることを知り、自分のホームページも短期間で作ることが出来たので、Nはかなりそのことを驚いていた。つまり、筆者が2,3年もすればもうパソコンのことは理解出来なくなるといったことは筆者には当てはまらないことを知った。だが、筆者はNがやっているCADやその他の設計計算に関することには関心がなく、半分はNの言っていたことは正しい。それに、ケータイ電話を持たなかったので、Nは筆者との連絡に不自由を感じていた。筆者はNのように常に新製品に買いたいという思いはなく、その意味で時代にすぐに取り残されて行くと、半ば揶揄するつもりで先の言葉を発したのだろうが、Nが死んだ後、スマホ全盛時代となって、ますます筆者は時代遅れになっているのは確かだ。
d0053294_23102952.jpg
 さて、2月に1階で使うため、また家内用に中古のノート・パソコンを買ったが、トップ画面からひとつ移動した画面に、緑色のロゴ・マークのLINEの大きなアイコンが含まれていた。それは新鮮な驚きで、まさかと思ったが、すぐに調べると、スマホがなくてもパソコンでLINEが出来ることがわかった。筆者の前の所有者はLINEをダウンロードして使っていたと見えるが、もしそうでなければ、今でも筆者はLINEはスマホ専用と思っていた。それほどに無知で、時代遅れの人間になっている。もっとも、筆者のVISTAではLINEをダウンロード出来なかったかもしれない。VISTAではいろいろと面倒な警告表示が出るので、先日WIN7にアップグレードしたが、結論を書くと、1階のノート・パソコンだけではなく、3階の今使っているWIN7のパソコンもLINEが出来るかもしれないと思い、それが可能なことがわかった。ただし、WIN7ではLINE画面は古風で、OSによって見え方が違うことがわかる。LINEの仕組みがよくわからないこともあって、これまでのEメールで充分ではないかと、今もそう思っているが、筆者がLINEを使ってみようと思ったのは息子との連絡だ。息子は今伏見に住んでいるが、ケータイに何度電話しても出ない。20回ほどかけるとやっと返事をくれるが、それではいざという時に不便だ。以前はEメールを送っていたが、息子はほとんどスマホで事足りているようで、パソコンをあまり使わないようだ。それにEメールを送って来る友人がいないようで、スマホのLINEでやり取りしているのだろう。今はもうそういう時代で、Eメールというのも時代遅れになった。スマホは小型のパソコンで、家にかさばるパソコンを置く必要がないのだ。そのため、筆者がVISTAからWIN7にアップグレードしたなどと喜んでいるのは、時代遅れもはなはだしい。Nが生きていれば、当然「スマホ使えよ」と言ったに違いなく、そうでなければせめてLINEの仕組みくらいは知っておいた方がいいぞと忠告したと思う。
d0053294_23105878.jpg
 LINEの大きなアイコンをクリックし、早速使えるように登録したが、そのまま放置していた。それで、最近家内は息子の誕生日が3月4日なので、3人でどこかで食事でもしようかと言い、息子に電話した。1週間ほど毎日電話し、100回はかけたのではないか。それでも出ないので、何かあったのかと心配していると、ついに息子は電話に出た。筆者は一度LINEで連絡してみようと思っていたので、家内に電話を代わってもらってLINEが出来るノート・パソコンをつい最近買い、そして登録も済ませたので、一度メッセージを送りたいが、どのようにすればいいかを訊ねた。メール・アドレスがないのかと訊くと、アルファベット6文字を教えてくれた。それでつながると言う。それで早速LINEを開いてその文字を入力すると、息子の登録画面が出て来た。後で調べて知ったが、息子が教えてくれたのはIDで、それを入力すると相手とメッセージを交換出来る。早速メッセージを送ると、すぐに返事があった。そうして数度言葉を交わし合ったが、筆者にとってのLINEは息子の安否を知るためだけに使えればよく、スマホを持っている若者のように友だちを増やし、たくさんの会話をしたいとは考えていない。ともかく、息子にはLINEによってパソコンからこれまでのEメールと同様に意思を伝えることが出来るようになって安心したが、LINEの便利な機能は筆者の想像に届かないほど多様なのだろう。だが、それらを覚えてLINEを楽しもうという思いはない。IDはまだ取得していないので、知らない人からメッセージが届くことはないと思うが、LINEをしている人とつながりたいときは、相手のIDを口頭で教えてもらう必要があるようで、それはある程度親密な間柄でなければ発生しないことだろう。まさか、筆者が興味ある誰かに、「あのう、LINEでやり取りしたいので、IDを教えてもらえませんか」と言うと、きっと気味悪がられる。それはともかく、LINEには自分のプロフィール画像を載せることが出来ることを知り、昨夜それを作ってアップした。またスマホで言えば待ち受け画面と言うのだろうか、その小さなアイコンの背後に横長の長方形の画像を1枚載せることも出来る。これも同時に作って載せたが、自分の顔ならば撮影する面倒があるので、過去のブログから適当なものを選んだ。自分の顔や姿を載せるのもいいが、それで思うのは、すぐにそれが古びてしまうことだ。いや、逆か。本人は年々老いるのに、写真はいつまでも若い。それではその画面を見る人に悪い。実際会えば全然違う老人であったと思われる。そうならないためには毎年撮り直せばいいが、それはかなり面倒だ。そんなことを考えていると、自分の顔や姿は晒さない方がいいと思えて来る。ま、うんと暇が出来れば、筆者の望むような格好で家内に撮ってもらい、それを載せるかもしれない。だが、筆者のLINEは息子にしか通じない。
d0053294_23112537.jpg

[PR]
by uuuzen | 2017-03-06 23:11 | ●ブログ作成歩録


●ブログ作成歩録67(VIST... >> << ●芽か花か、目か鼻か
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
10年前の文章で何を書い..
by uuuzen at 09:00
「FEMBOT」について..
by uuuzen at 18:48
「ジョーのガレージ」の"..
by インカの道 at 15:17
FZ CHRONOLOG..
by uuuzen at 23:55
話しが噛み合わないですね..
by インカの道 at 02:17
乏しい読解力で噛み砕くと..
by uuuzen at 00:49
コメント欄が他に無いので..
by インカの道 at 02:27
この欄が多くなって来まし..
by uuuzen at 00:29
最後にするつもりでしたが..
by インカの道 at 12:00
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 00:07
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.