人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●今年の桜、その15
れの対象があるのはよい。筆者にそれがないことはないが、若い時とは違って、これは面白いと思っても数か月は続かない。



これを感性の鈍化と見るのがいいのか、経験豊かになって、ちょっとしたことでは動じなくなったと言えばいいのか、自分ではよくわからない。その一方で、憧れられるのもいいなと思う。それには魅力が必要で、それは大なり小なり誰でも持つが、特別に魅力のある人がいるのは、不公平ではなく、人間はそういう差があるものと知るべきだ。筆者は魅力と呼べるものをあまり持っていない。得意とすることはあるが、それにも上には上があることを知っている。そう思いながら、そうした才能的なものは、個性の側面があって、それに上も下もないという思いがある。TOEICで960点ほどを取っている韓国の女子学生が最近TVでインタヴューされていた。お金も時間もかけて勉強したのであるから、それ相応の才能を持ち、しかるべき企業に入って当然と語っていた。そういう自信を持つのは当然だろう。点数というのは、自分がどれほど努力したかが目に見える形でわかる。自尊心を持つには最適なものだ。だが、その学生は美人ではなく、またきわめて平凡に見えた。学生がテストで優れた成績を取ってもそれだけのことで、社会に出てよい仕事をするかは別問題だ。TOEICで900点を取るのは並大抵ではないとしても、毎年そういう人は無数にいるし、第一、アメリカ人よりうまく話したり書いたりすることが出来るだろうか。筆者が言いたいのは、そういう点数や学歴をその人の魅力的な属性と思う人はいても、筆者はあまりそうは思わないことだ。才能や魅力はもっと別のことだ。その人だけが持っていて、またそれが魅力的であること。これはなかなか難しい。人間はみな同じ機能の目や鼻、内臓を持っているから、才能もちょぼちょぼと見る向きがある。その人だけの飛びっ切り目立つ個性というのは、まさに天からの賜物で、それをほとんどの人が知るから、テストの点数を上げることに血眼になる。これを逆から見れば、テストでいい点数を取る人ほど魅力がないことを自覚していて、一種の憎悪を抱いている。そして、そういう人がいい会社などに入って仕事をするから、回り回って社会がよくならない。と、こんなことを書けば、努力が嫌いな落伍者のたわごとと思われるので話題を変える。
●今年の桜、その15_d0053294_22521759.jpg 昨日と今日は多忙であった。今年に入って大きな出来事が相次いであって、気分が落ち着かない。それでも毎日このブログを書くための時間が必要で、頭の中をいろいろと整理しなければならない。それは、ここに書いていいこととそうでないことの振り分けを含むのは当然だが、書いてはならないことと思っていることをなるべく少なくする方が精神衛生上からはよい。書かないで心に溜めたままにしておくと、それが吐け口を求めて、ついイライラが募る。いや、これにしても実際はそうではなく、そう思いたがっているだけかもしれない。筆者のブログを毎日心待ちにしている人はひとりもいないであろうが、誰が読むかわからないものに、心にあるものを全部晒すつもりはない。誰かに迷惑がかかるというのではない。また秘密というほどのことでもない。にもかかわらず、このブログには無難な話題で留めておくように気を使っている。だが、先日からほのめかしているが、その書かないと決めていることが、こうして書くことに影響を及ぼしているはずで、その文章の合間から伝わるであろうムードというものが感じ取られることを期待はしている。そしてそれがひとつの魅力となるようなことを望んでいる。さて、昨夜は人と会い、帰宅して息子と大喧嘩、寝たのは4時前であった。ところが8時ちょうどに電話で起された。昨夜ホテルで会った人が、ケータイ電話がないと言う。まさか筆者が持って帰るわけはないが、確かめてくれとのことで、家内が1階に下りて筆者の手提げ袋を逆さに向けると、何とゴミやチラシなどに混じってそれが出て来たではないか。まさか。だが、そのまさかが起こるのは人生だ。なぜ筆者のそれに入ったのか記憶にないが、テーブルの上に広げた紙をがさがさと束ねて袋に押し込んだ時に混じったのだろう。ともかく、相手はそれがなくては困る。返却に行かねばならない。ところが相手は朝から奈良公園に行くとのこと。それで睡眠4時間に足らないのに、筆者はすぐに出かける用意を始め、奈良まで行った。その経緯を詳しく書くととても面白くなるはずだが、書く気はない。筆者にとって大きな出来事であったが、悲しいことも含まれている。ひとつ書いておくと、その人と別れた後、めったにないことだが、寂寥感が襲った。人生は会っては別れの連続だが、別れのさびしさを昔の人たちはどのように克服して来たのだろう。そのさびしさはまた日常に戻ることで忘れるが、一旦記憶されたそのさびしい思いは、何かの拍子でそっくり蘇る。それは予想がつかない時にやって来る。それをやり過ごすにはどうすればいいか。こうして誰が読むかもわからない文章を連ねるか。
●今年の桜、その15_d0053294_22524035.jpg

 今日の奈良行きのことを書かないと決めはしたが、桜の写真を撮って来たので、それを今年の「今年の桜」の最後として載せる。ケータイを手わたすことが出来たのは東大寺の南大門の前であった。筆者がケータイを所有しないので、姿を探すことは大変と予想されたが、朝10時半頃の東大寺は人ゴミでごった返すというほどではなかった。幸い天気に恵まれ、汗ばむほどで、ちょっとした遠足気分になれた。この全く予期しなかった出来事がなければ、東大寺に行くことはなかった。結局東大寺、そして春日大社と回り、昼を一緒に食べて午後2時頃に別れた。それからすぐに筆者はいつも行く近鉄奈良駅にすぐ近いスーパーに向かい、98円の安い食パンを2斤と、大きなキャベツ1個を買った。名古屋に行った時もキャベツを買い、透明な袋に入れられたが、今日もそうであった。近くのスーパーで買えばいいものを、なぜわざわざと思われるかもしれないが、ムーギョで買えば、30分もの間、それを持って歩かねばならない。だが、奈良駅近くのそのスーパーであれば、電車に乗り換える間の徒歩だけで済み、それは合計5分に満たない。そういう合理的な思いがあるのは、筆者が大阪人であるからだ。それはさておき、奈良はもう桜が終わっていたが、かろうじて東大寺大仏殿前の庭に数本咲いていた。最初の1枚は縦長で、これは上下2枚撮ったものを合成した。大仏殿が背後に見えるが、まだ樹齢の若い桜の木の下には花びらがたくさん散っている。この散り桜は昨夜も1枚載せた。「青丹よし」の奈良であるから、桜の季節よりも、新緑がよい。春日大社では樹齢800年だったか、有名な藤の老木がたくさんの蕾を垂らそうとしていた。もう10日か2週間すると満開になるだろう。去年書いた「馬鹿馬鹿蝶な話」に載せた春日大社で買った鹿御籤の木彫りの鹿は、相変わらず1個500円で売られていた。ところが、睫がえらく大きく引かれて目立つ。筆者が7,8年前に買ったものはそれがなかったと記憶するので、売り手の巫女さんに訊いた。すると、以前から変わらないはずと言う。今「馬鹿馬鹿蝶な話」に載せた写真を確かめると、確かに白目部分をはみ出ている。だが、今日見たのは、もっと線が太かった。それはまるで付け睫で、現代風に思えた。数千はあるのだろうか、林立する石灯篭のひとつに、台の苔の間からスミレの花が2,3咲いていた。その写真を撮ったのに、写っていないのが残念だ。それはさておき、大仏殿に入る直前、石段上から回廊を見わたした。中央の石畳の道を歩くので、その両側に広がる芝生には踏み入ることは許されないと思うが、そのために、石段上から回廊沿いにある木立を大きく撮影するには望遠レンズが必要だ。筆者のボロ・デジカメにもその機能がついてはいるが、限界がある。それを最大にして1枚撮った。遠目にも枝垂れ桜がたくさんの花びらを落下させているのがわかる。そのピンク色が芝生の緑と似合うが、さすがに桜は全体が少々色褪せて見えた。奈良で撮った桜はこの2枚だけ。それで回廊の桜は、2枚目と同じ写真からトリミングして最後に載せる。
●今年の桜、その15_d0053294_22525837.jpg

by uuuzen | 2012-04-21 23:59 | ●新・嵐山だより
●今年の桜、その14 >> << ●破壊と築造、その2

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?