人気ブログランキング | 話題のタグを見る
👽💚🐸🐛🍀📗🤢😱5月11日(土)、京都河原町三条下るLive House『DEWEY』にて👻『ザッパニモヲ 💐母の日LIVE』午後5時開場、6時開演。3500円👽筆者の語りあり。
●今回は初めての別会場での、そしてザッパ/マザーズの結成日である1964年の「母の日」から60年という節目における、ザッパニモヲの演奏です。チラシ画像はここ。恒例の手製のお土産をくじ引きで配布します。

●波動スピーカー、その6
知がてらにまた波動スピーカーについて書いておこう。このブログに、「その5」まで連続5回を投稿したのが、去年11月下旬のことだ。



その時に書いたかどうか忘れたが、改めて書いておく。波動スピーカーを知ったのは、一昨年の暮れにわが町内に引越して来られた若夫婦Kの奥さんからであった。筆者は所有する駐車場のひとつ分をその夫婦に月極で借りてもらった。近くに大きな駐車場があるが、夫婦の家から目につく、より近いところがいいはずだ。そう思って、車に乗らない筆者が空き地のままにしている駐車場を借りてもらうことを直接交渉し、了承を得た。それから1年数か月になる先月下旬、御主人の転勤が急に決まった。東京住まいから本社のある京都に来て、そのままずっと京都に住むと思っていたのが、また東京勤務となった。ふたりの子どものうち、下の子は京都に来てから生まれたので、落ち着く暇がないまま、東京に戻る。練馬の一軒家を借りることが出来たそうだが、これまで何度も転居を繰り返していると昨日聞いた。今週の14日に引っ越すが、筆者も何かと新年度の自治会のことで時間が取られ、顔を合わせる時間が取れないかもしれず、奥さんとは昨日一応別れの挨拶を交わしておいた。家内もいたので、わが家にしばし来てもらい、波動スピーカーの設置状況を見てもらった。その時に撮った写真を今日は載せておく。奥さんにはEメールのアドレスを伝えておいたので、今後は交信することになるだろう。「大山さんは東京によく行かれますか。」と訊ねられ、ほとんど行かないことを伝えた。知り合いが出来たので、たまには東京に出かけるのもいいかと思う。奥さんは高知の出身で、背が高いく、目が大きな美人なので、モデルかタレントのようだ。昨日知ったが、国文科を出たのに美術が好きで、そういう業界に進み、そこで波動スピーカーを売る芦田さんと出会ったらしい。美術好きというので、もっと話す機会を作ればよかった。子育てと、嵐山でそれなりに仲のいい同世代の知り合いがたくさん出来たので、毎日多忙であったようだ。そのため、京都観光もほとんどしなかったらしく、それが残念で、芦田さんが京都で今後さらに波動スピーカー販売のために訪れる際、車に便乗して来ようかとも思っているそうだ。転勤族は身軽だ。それはいいことだ。若い頃は各地に住んでみるのはよい。わが自治会には転勤族が以前からそれなりにいて、息子が小さかった頃はそうした人々と親しくなった。ところが、嵐山で子育てをし、大学を出させた後は、定年間近か定年を迎え、結局親元の故郷に帰る例が多い。最初の数年は年賀状を交わすものの、やがてそれも途絶える。14日に東京に行くKさんは、まだ若いので、これからは親しくなる隣人がさらに増えるだろう。昨日は奥さんそっくりの、目が通常の人の倍はあろうかというかわいい乳のみ児を抱えた状態でが、その子が20歳を迎えるのは筆者が80歳近いことを想像した。
●波動スピーカー、その6_d0053294_12413818.jpg 波動スピーカーを1階のTVの前に置いたことは以前書いた。スピーカーとアンプをつなぐコードが短く、それしか方法がなかったが、その状態では波動スピーカーが邪魔をしてTVのリモコンが反応しにくかった。それで長いコードを買って接続し直し、飾り棚のてっぺんに据えた。波動スピーカーは天上近くに置いてもいいようで、同じ形のものを自作する人は、天上からぶら下げる金具を取りつける場合もある。TVが床に近いのに、音が鳴るのが天上近くでは違和感があるかと思えば、全くそうではない。また、本来の据えつけ方、つまりX字型の置き台上にスピーカーを置いたためもあってか、以前とは全然別物かと思うほどのいい音で鳴るようになった。アンプのヴォリュームが9時の位置でも、外まで丸聞こえだ。また、低音が今ひとつ弱いと感じていたのが、すっかり改善された。低音用にウーファーを接続した方がいいかと考えあぐねていたことを、すっかり吹っ切った。このスピーカーひとつで低音も充分に感じる。それは設置した場所にもよるかもしれない。スピーカーは部屋の壁からそれぞれちょうど2メートル離れたところに置いている。つまり、およそ4メートル幅の中央だ。そのため、筒の両端にあるスピーカーは、それぞれが2メートル先の壁に音を放射して部屋中を反響させる格好だ。そのように設置してから、ようやくOさんから借りていたオペラのDVDを鑑賞した。3階で視聴した時とは大違いで、臨場感や迫力は、ようやくこのスピーカーの本性を示してくれたように思う。ただし、補足しておくと、波動スピーカーはデジタル時代の音だ。1か月ほど前、1960年代末期に製作された山水の3WAYスピーカーを入手した。保存がよかったようで、音はよく出る。ただし、アナログ時代の音で、着き抜けた明るさがない。これは逆に見れば翳りがあってよいということでもある。ところが、今はLPを聴くことはほとんどなく、もっぱらCDであり、スピーカーもそれにふさわしい設計がなされたものがよい。筆者はその山水のスピーカーと、80年代の5WAYのオンキョーのスピーカー、そして波動スピーカーの3つを聴き比べることが出来る。それぞれに利点と欠点があって、用途に応じて使い分けるのがいいと判断した。ただし、今時5WAYの大きなスピーカーを設置して音楽を楽しむのは、部屋がよほど広いか、あるいは比較的高齢者ではないか。音楽を半世紀近く聴き続けていると、LPやCDなどは大量に溜まる。そうなった場合、コンパクトな波動スピーカーはまことにありがたい。大きなスピーカーがいい音を出すのは当然でも、それを追求すると、大きな箪笥ほどのサイズとなるし、実際そういうスピーカーはある。ところが、それはきっとアナログ時代の懐かしい音を発し、聴く音楽を選ぶ。
 波動スピーカーがロール・ケーキのようだと書いたことを芦田さんが読み、メールで「今度お会いする時にロール・ケーキを持参いたします」といったことを伝えて来た。そして2週間ほど前、急に芦田さんがやって来て、約束どおりにロール・ケーキを手わたされた。「黒豆ロールケーキ」という城崎の商品だ。城崎まで営業に行かれたのだろうか。奥さんともども、最初に書いたKさん夫婦を訪れたついでに立ち寄ってもらった。奥さんは、金閣寺に行って来て宝珠を描いた大きな横長の若冲の掛軸を見たと言ってくれた。それもあって、7日に家内を金閣寺に連れて行くことを思い立った。後日Kさんから聞いたが、Kさんは芦田さんが筆者にロール・ケーキを持参してくれた時に、夫婦と一緒に京都の美山にある古民家に行き、そこで特注の大きな波動スピーカーを聴きながらジビエを食したそうだ。大きな古民家の内部では、どこにいてもよく聞こえる波動スピーカーは似合うだろう。そこで今日の本題を書いておく。先日芦田さんからメールが届いた。京都でまた波動スピーカーの試聴会がある。メールの一部をコピーする。「京都 Y&Yサウンドリトリートさん www.soundretreat.jp 主催の下記 演奏会をご案内させて頂きます。お時間がございましたら是非お出掛け頂ければと思います。音楽好きの皆様にとって 素敵な、幸せなひと時を提供してくれる事と思います。今回主催される Y&Yサウンドリトリートの代表 三浦ゆう子さんはセラピストでもあり、心に響き皆様が幸せを感じる、素敵な選曲をされてきっと皆様を迎えてくれる事と思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。」
演奏家のいない演奏会
日時: 2012年4月14日(土)14時~15時(開場13時30分)
場所: 京都国際交流会館イベントホール(蹴上駅下車 徒歩5分)
入場: 無料
  【お申込・お問合せ】Y&Y サウンドリトリート
   Tel: 075-465-5010  E-mail: info@soundretreat.jp
14日は筆者は、毎年春と秋にある恒例の親族食事会が夕方からある。そのため、この催しに出かけられるかどうか、今のところわからない。京都国際交流会館は20数年前に出来た頃、頻繁に足を運んだ。留学生が多く集まる施設で、館前でフリー・マーケットを開いたりもする。蹴上駅や南禅寺のすぐ近くだ。当日は花見客がきっと多いだろう。ついでながら、芦田さんによれば、京都の寺を借りて、東日本大震災への寄附を兼ねたジャズの演奏会を開催する予定があるとのことだ。詳細が決まればここで伝えたい。
by uuuzen | 2012-04-09 12:41 | ●新・嵐山だより
●嵐山駅前の変化、その202(... >> << ●紅白と紅白混じりの梅

 最 新 の 投 稿
 本ブログを検索する
 旧きについ言ったー
 時々ドキドキよき予告

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
言ったでしょう?母親の面..
by インカの道 at 16:43
最新のトラックバック
ファン
ブログトップ
 
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  ? Copyright 2024 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.
  👽💬💌?🏼🌞💞🌜ーーーーー💩😍😡🤣🤪😱🤮 💔??🌋🏳🆘😈 👻🕷👴?💉🛌💐 🕵🔪🔫🔥📿🙏?