●『WHO THE F*@% IS FRANK ZAPPA ?』アレックスのメール63
輪の話と言えば、どんなことでもそうなる。政治家でも内輪だけ見て、全国民のためという意識がない。あるとすればみんなから税金を徴収しようという考えだけで、そうして集めた金を自分たち内輪の者優先に使う。



ま、わかり切ったことを書いても仕方がないので、今日の話題に早速移る。今日はアレックス・ウィンターから恒例のメールが届いた。これはキックスターターで始めたアレックスの企画への資金援助者にのみ送られて来るもので、内輪の話だ。そのため、筆者がここで書いても何のことやらよくわからず、関心のない人ばかりだと思うが、成り行き上、定期的なメールが届くたびに簡単にその内容を紹介している。筆者には内輪と呼べる人の輪がネットの世界にないので、アレックスのことでなくても、ほとんど関心が持たれないと思っているが、他者のために書いている意識はない。それで、最近は投稿が滞って、もうこのままやめてしまってもいいかと8割くらいは思っている。習慣のなせるわざだ。毎日書いているとそれがあたりまえになるが、一旦投稿が止まるとそれが普通になる。これは誰でもそうだと思う。一時夢中になっても、やがて熱は冷める。それが正常だ。ネット社会も最初はブログに人気があった。それが今では写真を投稿することが流行している。短文のツイッターでさえも億劫と思う人が多くなっているようだ。であれば、筆者のような長文派は誰も顧みない。それは別にどうでもいいし、また自分が時代遅れの人間であることを自覚するのにふさわしい年齢になっていることは、それはそれでなかなかいいと思える。60半ばを超えた男が10代の流行を追って、同じように行動するのはかなりみっともない。話を戻す。アレックスの今日のメールは、相変わらずの映像の発掘とその保存作業に没頭していることを報告し、また1、2分間の5編の映像をYOUTUBEで見られるようにアップしている。1978年のドイツ、CIRCUS KRONEでのコンサートで、その様子は地元のTV局が放送した。「WE DON’T MESS AROUND」という題名で、YOUTUBEにアップされている。アレックスは自分が知る限りでは未見のものと書いているが、5編のうち3編はデパートの玩具売り場でザッパがいろいろと品定めをする場面で、それは「WE DON’T MESS AROUND」に入っている。こういうかつてTVで放映された映像は、ザッパ家がどのように権利を獲得しているのかだが、すべてザッパにも発売の権利があったのだろう。でなければ、アレックスがわざわざ紹介するはずがない。だが、海賊版として、あるいはYOUTUBEで見られるものであるから、ザッパ家が商品化する場合は、新しい加工が必要になる。そのことをアーメットはよくわかっていると思うが、一方で、たとえば「WE DON’T MESS AROUND」を未発表映像とともにDVDで見たい人もあろうから、今回のアレックスとジョー・トラヴァースの映像発掘作業は、今後の映像作品の本数がかなり期待出来ることにつながる。ジョーの作業はもう最終段階に入っているそうで、ザッパ・ファンは新しい発売のためにこれまで以上に出費を覚悟せねばならない。
d0053294_23492606.jpg それを言えば、先日投稿した1977年のハロウィーン・コンサートの2種の発売だが、筆者は3枚組CDをアマゾンに予約した。USBスティックとザッパ仮面、Tシャツつきの商品は今のところ日本のアマゾンでは予約は始まっていない。アメリカではそうではなく、大西さんは早速注文したそうだ。100ドルの商品であるので、日本では11500円ほどになるが、さて、日本では買えるのかどうか。3枚組CDは、今月2日にその到着が当初の予定から遅れ、16日から19日の間になるとのメールが届いた。本来なら今日が到着日であった。そして『アブソルートリー・フリー』の2枚組LPも同時に届くとのことだ。ハロウィーンまではまだ日数があるので、そうすぐに聴きたいという思いはないが、それは筆者の仕事が目下、あまりに多忙で、届いてもすぐに感想を書くことが出来ないからだ。届けば何となく感想を書くことに追われる気がするし、また書くとなればそれなりに時間と思いが必要で、今の筆者にはその余裕がない。今日はもうひとつ書いておく。アーメットはザッパのホログラム・ツアーに大いに賛同し、そのための計画が動き始めているが、そのステージがどういうものになるかを今日筆者はTVで知った。筆者はTVをBGMにしているが、ちょっとした休憩時にため込んでいる録画を見る。今日は先日録画された、『YOUは何しに日本へ』を見たが、その最初は成田空港でふたりの西洋人にインタヴューすると、ひとりが以前落ち込んでいる時に「初音ミク」の存在を知り、大いに励まされた経験があり、それでステージを見るために日本にやって来たと言った。「初音ミク」の名前は聞いたことがあるが、どういうものかは知らない、それがその番組によってわかった。ステージの様子が少し映ったからだ。真っ暗なステージに立体アニメの女子つまり初音ミクがひとり中央に映し出され、みんなはそれに歓声を上げていた。筆者にすれば全くの内輪の話題に見え、そのわずか数秒の映像で初音ミクを納得し、またそれ以上の関心は持てないが、その映像がアーメットが企画しているザッパのホログラム・ツアーと似たものであると想像する。そのホログラム映像のもっと小規模なものはもう何年も前に、大阪天六の「住まいのミュージアム」であったか、どこかの博物館で見たことがあるので、筆者は驚かないが、ザッパの映像は二次元で見るように撮影されたものであるから、それをホログラムに加工することが出来るというのは不思議な気がする。ひょっとすれば「初音ミク」のように、本物のザッパであるかのように、映像をすべて作り上げるのかもしれない。もちろんそれは実際に撮影した映像を大いに参考してのことで、遠目には本物の人間に見えるというものだろう。ドゥイージルは驚くような内容ではないと言っているが、新たな話題提供として、ザッパ・ファンは歓迎するだろう。
[PR]
by uuuzen | 2017-10-07 23:49 | ●新・嵐山だより(特別編) | Comments(2)
Commented by ザッパ at 2017-10-08 08:30 x
Frank zappa Halloween 77 (Costume) USB Box Set [USBメモリ+グッズ]<限定盤>はTowerやHMVで予約受付しています
Commented by uuuzen at 2017-10-08 12:22
ご指摘どうもありがとうございます。何年か前、ネットのHMVからCDを何枚か買った経験があります。品揃えがアマゾンやタワーとは違い、差別化を図っているようですが、アマゾンで買い慣れているため、どうしてもアマゾンしかチェックしないようになっています。近いうちにアマゾンでも販売される気がしていますが、入手を急がないので、一番安いところから買おうかとも思っています。


●ムーンゴッタ・2017年10月 >> << ●『ABSOLUTELY FR...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.