●飛び出しボーヤ、その36
次いで「飛び出しボーヤ」の看板を見かけたというほどではない東近江市の能登川で、今日は6月13日に見かけた看板をもうふたつと、それに8月18日に近江八幡を初めて訪れた際、日牟禮八幡神社の近くで見たひとつの写真を使う。



つまり、能登川では昨日の3枚と今日の2枚しか見かけなかった。筆者の歩いた場所がごく限られているためで、小学校や保育園の近くでは多いだろう。わざわざ小学校目当てに歩くつもりはない。不審者に間違われそうで、またたまたま「飛び出しボーヤ」を見かけるのが楽しい。神社もそういうところがあるが、これはどこにあるかを調べてから訪れる場合の方が多い。「飛び出しボーヤ」より神社が価値があると思っているからではない。造形の関心の点ではどちらも面白い。ただし、変化に富むのは「飛び出しボーヤ」であろう。筆者の知らない型がたくさんあるはずだ。それに今後も新たに作られるだろう。自動車がその言葉どおりに自動で動いて行く時代になった時、自動車のコンピュータが「飛び出しボーヤ」の看板をどのように認識するのかしないのかわからないが、そのことを確認するために、「飛び出しボーヤ」の格好をした人物が通りに跳び出る格好をするかもしれない。自動車が看板と人をどう区別出来るかをそのことでわかるかと言えば、筆者の想像では無理だ。自動車が判断するのは急に飛び出て来るもので、「飛び出しボーヤ」の固定された看板はただの物体と認識する。となると、自動車の完全な自動運転時代が到来すると、「飛び出しボーヤ」は不要になる。それはそんなに先のことではないかもしれない。神社とは比べ物にならないはかない命ということか。
d0053294_01480886.jpg
 能登川駅は近江八幡駅から二駅北で、5駅北が彦根駅だ。彦根は冬は雪が積もり、かなり寒いようだが、近江八幡はその点どうなのだろう。ざっと25キロほど離れていて、それくらいでは気温はほとんど変わらないと思うが、それはその間に山がなく、ずっと湖岸沿いの平野であるからだ。それはともかく、昨日書いたように、ひょんなことから縁のないと思っていた能登川駅に降り立ち、1時間少々だが、神社を巡ったので土地の雰囲気はよくわかった。車の往来はきわめて少ないと感じたが、駅周辺は店が集まり、新しい民家も多く、車がなくては生活しにくい土地でもあるだけに、車はそれなりによく走っている。今日の最初の写真は駅から5分ほどのそうした地域の保育園のそばで撮った。「飛び出しボーヤ」の0型を生んだ土地であるだけに、『やはりあったか』と嬉しかった。その後も駅周辺を歩いたが、ほかには見かけなかった。2枚目は電車待ちの間に駅の東側にある神社を見ておこうと思って歩いていた途中に見かけた。右奥に見えるのが駅だ。駅前にタクシーがたくさん停まっている。横断歩道の標識だけでは足りないと思ったのか、そのそばに体操服の子どもが走るイラストを描いた看板が立てられた。駅の西側に大きなスーパーがあるので、東側は人や車の往来が少ないかと言えば、むしろ東側の方が人はたくさん歩いていた。地図で見ると駅の東西に小学校があり、また駅からの距離も数百メートルでそう変わらない。東側の方が古い町で、西は田畑が広がっていたところを、新しい町を作ったように思うが、工場は東西どちらにもある。次の電車に乗ることにすれば、もう少し東側を歩き、神社にも訪れたが、たくさん歩いた後で疲れを感じていた。
d0053294_01483736.jpg
 3枚目は近江八幡だが、東近江市は近江八幡市と彦根市に挟まれている。そういうところでなぜ「飛び出しボーヤ」が生まれたのかは興味深い疑問だが、近江八幡市で見かけた「飛び出しボーヤ」は今日の1点のみで、また0型ではない。これは東近江の真似をしたくないとの思いの表われだろうか。0型は目玉がかなり目立って、運転手をどきりとさせるには効果的と思うが、子どもらしいかわいさには欠ける。そこがさまざまな形が生まれる原因になっているように思える。今日の3枚目の「飛び出しボーヤ」は手造りのもので、車に向かって手を上げて道を横断しようとしている。つまり、飛び出してはおらず、子どもをやんちゃで無鉄砲な存在とは見ていない。支柱にも絵が描かれ、黄色い帽子がよく目立ってなかなか出来はよく、作り手の子どもに対する愛情がよく表われている。もう能登川ないし東近江市に行くことはないと思うが、ゆっくり散策するには気分のいいところであった。
d0053294_01491088.jpg

[PR]
by uuuzen | 2016-09-06 23:59 | ●新・嵐山だより


●飛び出しボーヤ、その35(ジ... >> << ●嵐山駅前の変化、その407(...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.