●残リ鋸傷痕
実に傷は癒えて行くが、その痕跡は残る。きっと美容整形も同様で、化粧でごまかしているだけで、仔細に見ればメスを入れた傷が見えるのだろう。



自治会のFさんに鋸をセットする棹を借りに行こうと思いつつ、今年1月の松尾大社の亀の市で買った鋸の歯を、適当な木材の先端にボルトで固定してもいいかと思い始めている。借りたものは返さねばならないが、自分で作ればその必要はない。その気になれば1時間もかからずに作ってしまえるが、その気になるのがなかなかで、そのままになっている。それでも毎月第1火曜日の午後に伐採した樹木を京都市の清掃局が去年末辺りからトラックで回収してくれることになり、筆者の裏庭の樹木の剪定は前向きになった。そして肝心の、つまりわが家の裏庭で最も背の高い、そして大きく枝を張っている合歓木の剪定はそのままにして、その他の樹木の枝を今日は多少切った。それを長さ50センチ程度にまとめ、紐でくくったものを家の前に出していると、知らない間に市の清掃局のトラックが運んでくれる。先月も先々月も筆者は枝を束ねて出したので、清掃局員はもうわが家が毎月枝の一束か二束を出すことを知っているだろう。その期待に応えるつもりもあって、なるべく枝の剪定作業に気を向けようとするが、全くの気ままであるから、ぎりぎりになるまで行動を起こさないところがある。それはいいとして、枝を錆びた鋸で切ると、鋸は跳ねやすく、筆者は1月下旬に左手の親指の付け根を怪我した。そのことは「残り鋸」に書き、傷の写真も載せた。その後、傷は少しずつ癒えたが、それは当然として、傷跡は赤っぽいままで、それがとても目立つ。自分でそう思っているだけとも言えるが、手元はよく見るので、どうしてもそこに目が行く。傷跡くらいどうでもいいではないかと思う一方、以前は傷がなくてきれいであったのに、ちょっとした不注意で傷が出来たしまったことを後悔する。つまり、見える傷は心にも傷を与え続ける。だが、心の傷は思いようでめっきり減少するか、なくなる。それで、この左手の傷はいいかと思い直すが、本当は傷跡などない方がいいに決まっている。だが、些細な傷であったのが幸いだ。これがたとえば片腕を失くすなど、もっとひどいことになっていれば、後悔のほどはどれほどかと想像する。実際、世の中には予想しない大事故、大事件に巻き込まれることがあり、それはいくら注意しても遭遇する時はする。そう考えると、傷のひとつやふたつ、長生きして来た証拠で、くよくよするに足りない。1月下旬のその左手の傷以来、筆者は何度か同じようにその錆びた鋸で枝を切ったが、鋸を引き始めるや、左手を傷つけないように注意する。それが進歩というものだが、この年齢になってわかるとはあまりにも大雑把な性格で、左手の傷は負うように運命づけられていたと考えるしかない。昔、学校で教授から耳にしたことがある。実習の作業服の袖口のボタンを外したままの学生が、旋盤を操作中にその腕が巻き込まれた。そして片腕を切断したが、先生の注意をいい加減に聞いていたための事故であった。そういうことが起きる可能性があるので、必ず作業服はボタンをしっかりと留めて袖口がぶらぶらとしないようにとの警告を、筆者はその額面どおりに聞いただけで、それをほかのことにも応用して来たとは言えない気がする。それで錆びた鋸で左手を少し傷つけてしまった。こういうことを世間では自業自得と言うが、物事をいい加減にしか聞かない、あるいは常に目上の意見に反対する者は、いずれ手痛い経験をすることになる。そして、そのことを前もっていくた口を酸っぱくして忠告しても、聞く耳を持たない者がいる。そういう連中が怪我を負って後で反省すればいいが、案外そんなこともなく、また同じような自業自得の事故、事件に遭遇する。そうそう、電動鋸をTVで見るたびに筆者は怖いと思う。筆者なら操作ミスで左手を吹き飛ばすかもしれない。便利なものは危険も大きいということだ。ともかく、面倒がらずに、また注意はし過ぎることがないことを肝、いや左手の親指の付け根に銘じよう。もう銘じているが。写真ではあまり目立たないが、実際は紫色ですぐに目が行く。
d0053294_01512707.jpg

[PR]
by uuuzen | 2017-03-20 23:59 | ●新・嵐山だより | Comments(0)


●『WHO THE F*@% ... >> << ●「I Have A Pen…….」
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.