●ムーンゴッタ・2016年9月
界的に気候が変わって来ているのかもしれない。日本は四季がはっきりしていて、そのために衣食住に季節ごとの変化があって、独特の文化が生まれたと言える。



d0053294_1294146.jpg

それがいつからだろうか、ピン・ポイント豪雨がよく起こるようになり、すぐに河川が増水して車が水没し、死者が出ることが珍しくなって来た。そうしたこれまでにない天候は人間が原因になっている部分が割合多いと筆者は思うが、人間も自然と考えると、人間が絶滅しようがそれは仕方のないことで、人間も困るとは思っていないだろう。数か月前にどこかの恐い顔をした中学校の校長が、自分の学校の女子生徒に、結婚して子どもを2、3人作ることが日本の国益になるといったことを発言して話題になったが、思ったほどには叩かれなかった。当人は正しいと思うことを言ったまでと、態度を変えず、それが立派に見えたのだろうか。その話にも関連するが、日本はこのままでは200年後に人工が半減すると言われていて、そのために今から手を打たなければ国が亡びると言っている政治家がいる。この国ということを個人に捉えると、跡取りがなくて絶えてしまう家は今も昔もあって、それはそれで別にどおってことはなく、他者は困らない。つまり、日本が消えると、別の国になるだけのことで、それはそれで仕方ないし、天皇陛下以外は困る人もいないのではないか。どの国民も一番大事なことは生きていることであって、国が変わったから自殺するというのはどうにかしている。国が変わってしまうかどうか政治家の行動に大きく負うが、彼らは日本が別の国になったところで、うまく立ち回ってまた政治の世界で生きて行く。そういうこともあるかと思って金に目がなく、それをこっそりと海外の銀行に隠す。愛国的な発言をする政治家に限ってそうだろう。金さえあれば、どんな国になっても、またどんな国に行っても生きて行ける。政治家はそう思っているのが多いと筆者は想像する。気候が激変して来ているのであれば、人間が造った国もあり方が変わり、なくなる国もあれば、新たに生まれて来る国もあって、200年後に日本がなくなっていても、今の人たちにはピンと来ない。これは何ども書いて来たが、人口が半減すればそれなりにやって行けばよいし、また仕方がない。つまり、先の校長は愛国心から女子生徒に発言したようだが、人口が多い状態を保つことが、国が栄えるとでも言いたいのだろう。それはとても視野が狭く、教育者としてはさびしい。人口が多い国が立派になるのであれば、これからは断然中国やインドの時代で、日本はまた中国と仲よくすればいいし、実際200年と経たないうちにそうなっているに決まっている。その時、日本が併合されているかどうかは、その時の政治家の考えと質によるが、戦争して負けて属国になるか、平和を保ちながらそうなるのがいいかとなると、後者に決まっていて、日本は人口を半減し、身軽になって良質の国を目指せばよい。人間は欲があるから、人口が多いほど豊かな国になるという錯覚を真実と思い込むと、日本は3億や4億の人口があるべきだと思うことにもなりかねない。金儲けに走ると欲が留まることがないようだが、日本が考える人口はそれと同じで、せめて現状維持をしたいと政治家は思っている。また、日本が人口を現状維持するだけで滅びずに済むという考えもあまりに単純で、災害が多い国土であるので、また原発事故が起こって物理的に住めなくなったり、あるいは国ということの考えを大幅に変えたりして、もはや日本らしさはなくなる、つまり内部から崩壊して行くことも充分考えられる。英語を小学校から教えることが大々的に始まろうとしているが、日本が英語中心の国になることを今の政治家や教育者は願っているのだろうか。アメリカに戦争に負けてからこっち、ますますアメリカ的日本となり、この調子では100年後に日本語をまともにしゃべれない人が多くなる。そっちの方が危機と思うが、一向にそうは思っていないところが、筆者にはもう日本はすっかり衰退に向かっているように見える。英語も中途半端、日本語もまともではないという人間が大半を占める国は、はたして政治家の言う「美しい日本」か。英語を話せることが偉いというコンプレックスを国民全体が持っているような国は、一流では絶対にない。英語教育のために大勢の外国人が先生として雇われるために日本にやって来るが、その様子を見ていると、その人物が内心日本を嘲笑しているように想像してしまう。日本は甘っちょろい国で、英語さえ話せる大人ならたいてい日本に来れば職があり、先生と持ち上げられる。そんなように内心思われていると思っておいていい加減だ。さて、今日は曇天のために満月は見えなかった。最初の写真は昨日撮っておいた。2枚目が先ほどだが、どうにかどこに上っているのかがわかる程度であった。先日から家に籠り切りで仕事に忙殺されていて、満月の写真を撮るために昨夜と今夜はわずかながら息抜き的に外に出た。その仕事は英訳で、それで今日は自然と英語の話題になってしまった。
d0053294_1295655.jpg

[PR]
by uuuzen | 2016-09-17 23:59 | ●新・嵐山だより(特別編)


●京都府立総合資料館、その2 >> << ●『ZAPPAtite』その1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.