●『FRANK ZAPPA FOR PRESIDENT』その1
さの中、お盆休みモードに入っている世間で、毎日が休みのような筆者もべったりと床にへたばっているかのように気分が乗らないが、今日から先月下旬に届いたザッパのもう1枚の新譜について書く。



今年はアメリカで8年ぶりに大統領選挙があり、本作はそれに合わせての発売だが、本来なら8年前の『ワン・ショット・ディール』か『ジョーズ・メナージュ』の頃に出してもよかった。あるいはさらに8年前かだが、いろいろと事情があったのだろう。今回のアメリカの大統領選はトランプという共和党のトンデモ議員の出現によって日本でも大いに話題になっているが、ザッパが生きていたらトランプをどのようにおちょくったかと思う。その一方、トランプのあの体格と風貌は一時期のキャプテン・ビーフハートを思わせ、どことなく愛嬌もあるので、大統領になればアメリカがどれほど混乱して世界の歴史が変わるのかと多少の興味がある。それに、今回トランプが落選しても、このような人物が登場して来たことは、数十年先にはトランプの意見を代弁した大統領が出現するのは確実視してよく、時代が大きく変わって行く予感がある。それは、ひとつにはアメリカン・ドリームという言葉がもはやとっくに死語になった現状を実感させるが、ザッパはそのアメリカン・ドリームをかなえた最後の世代と言ってよく、またアメリカン・ドリームが誰の手にも入らないことを冷めた目で見つめていたとも思える。そのことが、たとえば「UNCLE REMUS」の歌詞に表われているだろう。そこでは派手な身なりをした貧しい若者が歌われるが、その若者はいくら頑張ってもお洒落するのがせいぜいで、絶対にビヴァリーヒルズには住めないことがわかっている。才能は誰にもあるものではないし、才能のない者がいくら努力しても金持ちになれないことは日本の若者でもよく知っている。だが、経済的に裕福になった者は、自分は努力のはてにそうなったので、貧乏人はそれが足りないと必ず言う。そして貧乏人はますます自分がぐうたらであるとの烙印を押されることになるが、彼らの不満はどこで解消されるか。トランプならそれをたとえばメキシコ人のせいにするが、日本でも全く同様の図式が生まれ、不満を抱えた者は在日韓国朝鮮人や中国人を罵倒、排斥し、移民も認めようとしない。これは政治家にすれば自分たちに向けられる不満を回避するのになかなかやりやすい手法で、ヒトラーが同じことをやったことを思い出すまでもないが、まさか目の前の人気急上昇の政治家がヒトラーだとは思いたくない、いわばおめでたい人がいつの時代にもどの国にも大勢を占めるもので、気づけばいつか来た道を歩んでいる。人間など進歩するはずがなく、愚かなことを永遠に繰り返すが、うまい具合にどのような人間でも自分の人生でそれを実感することが出来る。数十年も生きればそれはあたりまえで、また人間とはそういうものだとおぼろげにわかったところで寿命が尽きるのは、人生としては実にうまく出来ているし、ザッパもそれを実感して死んだと思う。つまり、ザッパの今回の新譜は、トランプが出て来た時に発売はされたが、金持ちが自分たちのつごうのよい政策を掲げる共和党がある限り、別にいつの時代でもよい。ザッパは共和党を大いに嫌ったが、その意志をゲイルは受け継ぎ、民主党に献金をしていたようだが、アーメットなどの息子はどうなのだろう。日本では支持政党を明白に示すことは芸能人にとって御法度と言ってよいが、日本の芸能人はメディアに乗らねば飯が食えず、またそのメディアがすっかり自民党のいいなり同然で、TVその他に出て来る芸能人はみなその党の片棒を担いでいるから、肝心の芸が少しも面白くなく、ただただ白けて画面を見つめる筆者だが、そこにザッパを対比させると、やはり日本で人気がなく、理解もされないのはごくあたりまえと気づく。
d0053294_1044426.jpg

 だが、ザッパが反米家であったというのでは全くない。ザッパ自身がそう語っている。むしろザッパはアメリカに辛辣なことをいう愛国者で、日本でも同じ考えの人は大勢いるが、アメリカでも同様に、そういう人たちは売国奴と罵られる。そうそう、先日天皇が退位したい旨を表明されたが、誰でも知っているように、天皇に課せられた各地へ赴く仕事は同じ年齢の平均的な人の数倍以上の激務で、政治家でもそこまで働いている者はいない。それどころか、筆者が大嫌いな以前の都知事は週に5日は登庁せずに、趣味のヨットをしたり、そのほか自分勝手にヴァカンスを楽しんだり、挙句の果てにどこかの島を買うと言い出して中国との関係を悪化させた。だが、都知事であった時、ほとんど人はそういう態度に喝采を浴びせ、疑問視する意見は絶無に等しかった。それが先日の都知事選で厚化粧女発言があった直後、ネットでは耄碌老人などと一斉に批判を浴び、さらには知事時代に週5日も休んでいたことをあげつらう意見も多く出たが、人気商売というのが、いかにてのひらを返したようにある日を境にころりと変わるかの例を示している。話を戻すと、天皇のTVでの発言で筆者が最初に思ったのはその都知事の勤務態度だ。国を憂うことを自負する知事が、天皇の数分の一以下の公務しかしなかったことになるが、これはどう考えてもおかしく、天皇以上に馬車馬のごとく、毎日登庁し、深夜まで働いてから偉そうなことを言えと言いたい。筆者は何年か前に、そういう知事を戴いている東京を嫌悪すると書いたが、天皇の退位の問題が浮上したことでまたその知事が思い出され、気分が悪い。売国奴と他人を罵る者に限って売国奴と言ってよく、よくよくそのことを思ってアメリカの大統領選も正しい判断がなされるべきと思うが、先に書いたようにいつの時代でも人間は愚かなことを繰り返す。話の脱線ついでに書くと、原発事故でひどい目に遭ったというのに、また原発を稼働させ、おそらく数十年先にはこれまでにない稼働率になるに決まっているが、原爆はふたつ落とされて降参した日本を思うと、後ふたつは福島原発と同じ事故が生じないことには日本は原発をやめるはずがない。それはなぜか。原発で大いに潤う連中が国を支配し、メディアを握っているからだ。そんなことは子どもも感じている。さて、本題に入ると、ザッパは最晩年に大統領出馬を考えた。癌のためにそれは断念することになったが、デビュー時から政治的なことを歌っていたので、有名になったザッパがその果てに選挙に出るというのは、思想が一貫していると言える。日本でもタレント議員が今でも出て来るので、アメリカでもメディアで顔を売った者が議員や大統領になることは誰にも想像出来ることだが、日本のタレント議員はアメリカの影響を受けたものと言っていいだろう。何でもアメリカの真似をして来た日本で、それもまた当然の成り行きだ。そのタレント上がりの政治家の代表がレーガンで、ザッパは60年代半ばからその動向を注視し、また苦々しく思って歌詞を書いた。日本ではレーガンは中曽根首相と仲がよく、NHKなどでもアメリカが生んだ偉大な大統領といった好評価がなされているから、レーガンを嫌ったザッパの思いは日本では理解されにくいだろう。それはさておき、レーガンは大企業のイメージ・タレントになり、カリフォルニア州知事への票固めの基盤を得、その後希望どおりに大統領になって行くが、3流の西部劇俳優が世渡り上手で政治家に転身した様子を見ながら、ザッパがそれなら自分はもっとましな大統領になれると思っても不思議ではない。だが、ザッパがどこまで大統領選出馬に関して本気、あるいは真剣で、そのためのいろんな前準備をしていたかはわからない。筆者は、醒めたザッパであるので、どっち道落選することを知りながら、出馬したという経歴をまた音楽活動に使い、元を取るつもりであったと見たいが、それは駄目でも参加することに意義があるとの思いゆえであろう。駄目であるとわかっているのであれば、何もやらない方がましという考えはザッパにはない。やるだけやって駄目とわかれば、そこでその無駄な行為をやめればよく、未知なことで関心を抱いたことには必ず挑戦する。ザッパはそういう人物であった。それがアメリカン・ドリームを実現させた原動力であったとも言えるが、そのためには金が必要で、またそれを自分の力でまずはどうにかするという、地道に貯める努力をザッパがしたことは、常識外れに多いアルバムやツアーからわかる。わらしべ長者ではないが、得た資金を活用し、大きなことを企画し、それでの成果をさらに大きな企画に適用するという果てに、大統領選に打って出るという意志発表があった。それは、ザッパが言うように、政治もエンタテインメントであるとの考えによるが、タレントが大統領になれる笑い話のようなことが実現するアメリカでは、ザッパの考えは全く滑稽でもないでもない。日本も同様で、頭の悪い連中が喜びそうな下品なことを偉そうに連発する三流文士が弟の七光で都知事になる。全く日米ともにTVに出た者勝ちの世の中で、メディアに尻尾を振る者が金持ちにもなるが、さてザッパのような無頼で大物の芸術家は現在のアメリカ、あるいは日本で存在が出来るのか。
d0053294_105476.jpg

[PR]
by uuuzen | 2016-08-13 10:05 | ●新・嵐山だより(特別編)


●『京の七夕』二条城、その3 >> << ●『FRANK ZAPPA F...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.