●嵐山駅前の変化、その401(脇道沿いの空地)
覚はあまりよくないが、勘は働く方だと思っている。だが、誰でもそう思っているかもしれない。勘の働きは個人差があるだろうが、客観的に調べる手立てはないだろう。



それに似たちょっとしたテストは昔からあるが、それで勘の全体的な働きを量的に測れるはずがない。勘とはそんな手先めいたことを越えたところにある。ほとんど本能に属するもので、防衛本能に基づくところが大きい。あるいはもっと積極的に自分の益になることに敏感になる感覚と言ってよい。嗅覚は敏感過ぎると困りものかもしれない。家内は筆者より嗅覚が何倍も鋭いが、それでいつもタバコや車の排気ガスなど、異様に嫌う臭いがある。そういう中に去年から家内が気になり始めた臭いがある。毎日ではないようだが、午後5時過ぎになると決まって出汁醤油の煮つめた臭いが猛烈に漂って来ると言う。それで窓を全部閉めるのだが、臭いは裏庭向こうの小川の上流からやって来るようだ。川の流れに乗って下流へとやって来るのだが、そんな強烈な臭いを発する場所は昔はなかったので、当然それは駅前ホテルということになる。それで風風の湯に午後5時過ぎに出かけたある日、確かに同じ匂いが駅前ホテルの玄関辺りでした。つまり、宿泊客の食事を用意しているのだ。換気口が裏手の御小川近くにあるのだろう。そういう臭いに対してホテル側に文句を言うわけには行かないだろう。30分ほどすると収まる、あるいはこちらが臭いに慣れるが、ほとんど毎日のことだ。たまに臭いがしないのは、風向きが違うためだろう。建物が密集するとろくなことはない。臭い程度ならまだましな方だろう。それに筆者は家内ほど嗅覚が敏感ではないので、その強烈な出汁醤油の匂いもさほど気にならない。そう言えば筆者は騒音もあまり気にしない。そうそう、昨日は小川の向こうの、昔は梅の木が何本かあった畑のさらに向こう辺りから、夜8時頃にフルートのような音色がしきりにした。渡月橋か法輪寺で音楽の催しをしているのかと思ってネットで調べると、そうではないことがわかった。法輪寺境内では、花灯路の際には必ず音楽家が何組が演奏会を開くが、その音色が聞こえて来るのとちょうど同じほどの音量とまた方向でもある。なかなかその音色が終わらないので、筆者はひとりで法輪寺、そして渡月橋まで行くことにした。ところが、駅前マンションの前まで来ると、その玄関前南50メートルほどのところで大がかりな道路工事をしていることに気づいた。そこはバス道であるので、夜間でなければ工事は出来ない。近くまで行き、立て看板を見ると、水道工事とある。そして、アスファルトの路面を円形のこぎりでカッティングしていたが、そのキューンという鋭い音が鳴ると同時に、フルートの音色が出始めた。いつから道路カッターがそのような音を発するようになったのか知らないが、道路を切る音が耳に障るという苦情があったのだろう。それで、キューンという音より何倍も大きなフルートによる音階がカッティングしている間に出るような仕組みを作ったのではないか。それはそれでやかましいが、単なる騒音ではなく、やはり楽音だ。騒音なら我慢出来ないが、楽音らしければ許してもらえるとの考えかもしれないが、楽音であっても大きな音は耳障りだと思う人がある。それはともかく、工事の場所はなぜその必要があるのかわからない。ひょっとすれば駅前マンションの入居が8月から始まるので、水道管を流れる量が増えるとの判断で口径の大きな管に取り代えるのではないか。一昨日投稿したように、わが自治会では急に電柱の地下化工事が本格的に始まり、駅前マンションの入居開始に伴うのでもないかもしれないが、何となく慌ただしい。それで今日はしばらくストップしていた阪急嵐山駅のバリア・フリーの工事がまた動き始めたことを報告する。ただし、今日の写真は3日前に撮った。もうそろそろ工事が再開するだろうと嗅覚が働いていたが、3日も遅れるとそうとは言えない。投稿は前回の「その395」からほぼ1か月ぶりだが、もちろんムンク木の切株はとっくに現場にはなく、また今日の写真のように臨時事務室には暑さ凌ぎのすだれが1週間ほど前に吊り下げられた。それに、何かわからない金属製の大きな箱がその隣りに据えられた。で、今日はついにムンク木があった場所に出来た大きな穴を埋めるのか、ユンボが入って整地を始めた。その様子を今日は撮っていないが、今日載せる写真の右端から数メートルのところにユンボが動いている状態を想像してほしい。今日の段階ではまだ大きく現場が変わったほどでもない。また、駅の北側と今日の写真の南側を同時に工事せず、北がある程度終われば南、そしてまた北の工事を幾分か進め、その切りがつくとまた南というように、少ない人数が北と南を移動しながら工事をしている。そして北の現場は脇道からは見えにくく、どうしても南側からもっぱら撮ることになる。北が見えにくいのは、動力源を積むトラックが邪魔をしていることと、工事現場が地面より高く、また脇道からいささか距離があるからだ。
d0053294_23562625.jpg

[PR]
by uuuzen | 2016-07-30 23:57 | ●駅前の変化


●神社ーのパン屋 >> << ●『WHO THE F*@% ...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.