●嵐山駅前の変化、その391(脇道沿いの空地)
色を帯びるのに1年は少ないと思うが、毎日投稿するブログでは1年前の写真は「新聞」的ではなく、「古聞」の部類に入る。ちょうど1年前に撮影した写真を載せるのがこのカテゴリーの投稿のもっぱらとなっているが、今日はそうではない。



d0053294_13355860.jpg

先月27日に撮影したもので、12日経って載せることになるが、この10日間、今日の写真と同じ状態で放置され、新たな工事が行なわれる気配がない。ならばなぜ緑色の金網フェンスの一部を除去して蛇腹型の扉を取りつけたのかだ。それに、先日は積んであった鉄板はその扉を入ってすぐの平らな地面に敷かれたままで、まだ本格的な工事が今後ありそうだ。それが何かをやきもきしながら待っているが、実際は何もなされないまま、現状を保持していほしい。27日は、写真からわかるように中に車や人が入り、しかも門扉の前に警備員も立っている。何の工事をしていたかと言えば、どこか正確にはわからないが、コンクリートを壊していた。その音が終日続いた。コンクリートの破片を積んで搬出したのが写真に写るトラックで、コンクリートを取り除くのは、写真で言えばトラックの手前に高さ70センチほどの台地があり、その土で全部取り除いて平坦な土地にするためかと想像したが、現在のところ、その工事はない。トラックが入っている場所だけは、どういうわけか筆者が撮影する地面と同じ高さになっていて、それがとても狭いので空地全体としては使い勝手がいかにも悪い。写真で言えば警備員が立つ位置から筆者の撮影位置までの間、高さ70センチほどのコンクリートの古い擁壁が見えていて、擁壁の高さと同じだけその背後は土が盛られていて、これは駅が出来た戦前からそうなっていたのであろう。擁壁を取り除く時はその台地もなくして、道路と同じ高さにする時だが、そうなればちょっとした建物が建つほどの土地が確保出来る。また、写真に写る道路も阪急のもので、それも使えば小さなビルくらいは建つ用地が確保出来るが、道路は地元住民や車が頻繫に使うもので、消防上もそこを封鎖することは無理だ。だが、この道路はとても狭く、たとえば筆者の立ち位置後方で新たなに家やビルを建てる場合、建築基準法からは許可が出ないという。そのため、道路を拡幅してもらう方が地元にとってはいいが、そうなれば写真に写る空地や擁壁はもう2,3メートルは後方に退いてもらわねばならない。だが、そんなことを阪急がするはずはなく、むしろ写真で言えば左下隅の側溝から左の土地もほしいと思っているだろう。それはともかく、また写真に戻ると、トラックが停まっている場所と筆者の撮影位置とでは、撮影位置の方が低い。筆者の後方ではさらに低くなり、擁壁の高さも写真右手に向かうほどに高くなっている。そのため、擁壁に支えられる台地を全部取り除くとしても、地面を平坦に保つには、トラックから離れるほどに、つまり筆者の立ち位置に接近するほどに台地の盛り土分を残す必要がある。そうしないことには空地に建物は建たない。建物が出来ることが決まっているような書き方だが、筆者はそれを望んでいない。それにどんな建物が必要かとなると、全く思いつかない。ただし、嵐山駅はかなり古く、もっと平成時代にふさわしいものにし、またその際に駅ビルと呼べるようなものにしたい思いは阪急にあるかもしれない。筆者は現在のレトロな雰囲気で充分満足しているが、駅ビルのような建物にしても観光客の急増は見込めず、また金も落として行かないと思うからだ。阪急嵐山駅は桜と紅葉の季節以外は日が暮れるか閑散としているから、商店が入った駅ビルといったものを建てても割りに合わない。駅前に小さなコンビニがあって、そこは常に人がたくさん入って景気がよいが、阪急はそのおこぼれを狙って、改札を出て左に小さな売店を新装したが、あまり流行っていない。そんな事情では駅舎をビルにする必要はない。ならば空地のコンクリートを壊し、今後そこをどうするのかだ。その新たな何かを建設するための工事がすぐにでも始まるのかと思っていたのに、10日経っても音沙汰がない。ないのであれば今後もずっとそのままであってほしいが、写真に見える擁壁のいかにも昭和レトロな雰囲気で、もうそろそろ新しくしたい、してほしいと思っている人はいるだろう。
[PR]
by uuuzen | 2016-06-08 23:59 | ●駅前の変化


●嵐山駅前の変化、その390(... >> << ●浅草にて、その1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.