●○は○か、その26
ャリンコという言葉は韓国語の「自転車」(どう発音するか知らないが、耳にすると確かによく似ている)に由来するそうで、大阪から生まれた。



d0053294_1973347.jpg

女性が子どもを乗せる自転車をママチャリというが、パパチャリに相当するものはない。阪急嵐山駅前の阪急電鉄が経営するレンタサイクル店の自転車はみなママチャリで、速度は出ないが一番乗りやすく、また安全だろう。わが家には中古が2台あってどちらもママチャリで、これで家内と買い物に行くが、もっぱら梅津の2,3軒のスーパーを利用するので歩いて行くことが多く、あまり自転車には乗らない。これから寒くなるにつれてなおさらそうだ。今年の4月28日は天気がよく、鳥羽の上下水道の施設に藤の花を見に出かけた。そのことはブログに書いたが、今日の最初の2枚の写真はその往復で撮った。それはそうと藤は年輪がないことを最近知った。年輪がないので正確な樹齢がわからない。年輪がないとは不思議だが、蔓性の植物であるから、幹に相当する部分も元は蔓で、年輪を形成しない性質があるのだろう。そう言えば藤の幹は普通の木とは違って捩れていて、しかも扁平である場合が目立つ。年輪はないが、その扁平で捩れた幹は年々太くなるだろう。そうでなければ繁茂し続ける枝というか蔓が変形した枝を支えることが出来ない。だが、藤は人間が棚を作って、その棚に藤の枝が伸びて行くことを手助けするし、その棚は枝の重力を支えるので、幹が太くなって行く必要はないと言える。とにかく年輪がない藤だとわかって、植物の多様性を再認識した。そう言えばわが家の裏庭に何年か前に植えた藤がある。10年ほどになるかもしれない。せっかく植えながら、家内は藤は「下がり藤」と言って縁起が悪いので庭に植えるべきではないと、春になれば出て来る蔓や葉をみな根元で切り取ってしまう。それでも不思議なもので、毎年また芽を伸ばし、いつの間にか蔓が長くなっている。それをまた家内は切るということを繰り返しながら、いったい根はどうなっているのかと思う。掘り返すのが手間で放置しているが、真冬に掘り返し、鉢植えにしてやろうとか思う。それなら安心して鉢の中で成長し、いずれ花も咲くだろう。裏庭の藤をそのまま放置すると、ほかの植物に蔓を巻きつけて、どうにもならないような絡まりになってしまうのは目に見えている。植えた本人が責任を持って育てればいいものを、毎年切り取りながらまた蔓を伸ばすというのは、藤はえらく怨んでいるかもしれない。
d0053294_1974891.jpg

 最初の写真は桂川右岸の堤沿いの家で、桂離宮の500メートルほど手前だ。最近は個人の家でも円窓を設けることがとても多くなっている。たぶん枠が企画品として売られていると思う。もちろん個人が買うものではなく、住宅建設の業者専門に製造する会社があるのだろう。写真の円窓は壁の面積に比べて少し小さ目だが、予算のつごうがあったのかもしれない。2枚目は帰りに立ち寄った阪急洛西口駅前に新しく出来たイオン・モールの外観の一部で、この巨大な円窓は建物のシンボルになっている。昨日載せた造幣局内の建物にある円形の装飾より大きいだろう。それにこちらは本当の窓のようで、明かり取りになる。この円窓の前は駐車場であったと思うが、少し離れたところに駐輪場があり、そこに自転車を停めるのは手続きが面倒であった。おじさんが常駐していて、説明を受けてそれにしたがったが、店内をざっと見て出ると、おじさんは別の人に変わっていた。店内は広大で、筆者らはスーパーのみ入ったが、それでもムーギョの数倍の面積はあった。安いものも目につき、何か買ったが、覚えていない。ともかく、洛西口は初めて訪れ、その遠さにもう二度と行くことはないと家内は言った。その帰り、樫原に回って大阪発祥のとあるスーパーに立ち寄り、そこではたくさん買った。そのスーパーは嵯峨にもあることを今年のお盆前に自治会の住民から耳にし、10月2日に初めて家内と行った。自転車に乗らず、歩いて行くと、予想外に遠かった。教えてくれた人は車で訪れるので近いと言ったのだが、自転車でもわが家から20分は充分かかる。それはさておき、3枚目の写真は京都駅八条口前のアヴァンティという商業ビル前の植え込みだが、木は年輪状態にされている。それでせっかく木の陰で涼むというこの円形のベンチ状の植え込みの囲いは意味を半分以上なさなくなっている。この写真を撮ったのはたぶん7月の第4日曜日であったと思う。写っているふたりの男性が夏服だ。この場所から南100メートルほどの小さなビルの4階の一室で奇数月の第4日曜日に京都の郷土玩具の会の例会が開かれる。八条口はめったに用のないところで、京都駅南は京都とは思われていないところがある。それもあって、時間単位で一室を貸してくれるようなビルがあるのかもしれない。
d0053294_1983350.jpg

[PR]
by uuuzen | 2015-11-10 23:59 | ●新・嵐山だより | Comments(0)


●○は○か、その25 >> << ●○は○か、その27
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.