●『DANCE ME THIS』その5
ォトを修正して足長に見せている女性モデルがいることを昨日ネットで知った。頭が少し弱いのだろうが、若い女はみなそういうところがあるのだろう。



それでもこの調子で足細足長が歓迎されると、千年後にはカマキリやバッタのような女が出て来て、一度セックスすると骨折するだろう。それでも細くて長い足がいいと思うのはもはや虫で、ああ気味が悪い。それはさておき、『ダンス・ミー・ジス』の写真がもう1枚残っているので今日も書く。その写真のザッパはいかにも病床にある雰囲気で、弱弱しい。ほとんど気力が抜けて痛々しい。それでもそういう写真を使うところがすごい。真実の姿を見せようということだ。誰でも死期がわかれば、また老いれば同じような姿、顔になる。フォト・ショップで修正しようにも限度がある。それに足長足細を画像修正して見せようとする病的な心よりはるかにザッパのこの写真の方が人間味がある。そういう最晩年のザッパがまとめた作品であるから、全体に暗さが漂うのは仕方がないが、それでも1曲目「ダンス・ミー・ジス」は晩年のザッパには珍しい明るさが満ちる。同じシンクラヴィア・アルバムの『ジャズ・フロム・ヘル』のどの曲よりも光が射し、これ1曲で救われる気になる。これはタンヌ・トヴァからやって来たホーミー歌手3人との出会いがあって書かれたのか、それとも以前に作っておいた曲にホーミーを被せたのか、おそらく後者だと思うが、たまたまホーミー歌手を自宅に呼べるかもしれないとの思いがあってから作曲したもののようにも感じられる。それほどにホーミーがうまく活かされ、ザッパがこの世界に類を見ない喉歌というものに強い関心を抱いていたことがわかる。このホーミーはシンクラヴィアという無機的に響く楽器音に混じって人間味を感じさせるのは言うまでもないが、それよりもタンヌ・トヴァという僻地からやって来た音楽家の、素朴でまたそれだけに力強い歌唱力が何と言っても前面に滲み出ていて、都会の暗がりで作曲や演奏を好んだザッパとはいわば全くの正反対の音楽性が付与しているところが本作の聴き物と言える。
d0053294_101112.jpg

 そこで思うのはザッパがもう10年生きたとすればどうしたかだ。そのことを筆者は1992年にドイツ、イギリスでサイモンさんと話した。筆者が言ったことは、「ザッパが息抜きで世界の各地を見て歩けば、また音楽が変わるだろう」であったが、それに対してサイモンさんは「ザッパのあの顔と髭ではどこに行っても正体がばれるので、変装する必要があるが、ぼくも同じように考える」と言った。末期癌とわかりながら呑気な話をしたかもしれないが、それほどにザッパの音楽性が大転換期を迎えていて、寿命がもっとあれば、今までとは大きく違った曲を書いたのにという想像を抑えることが出来なかった。それは『ダンス・ミー・ジス』を聴きながらまた思うことで、世界のもっと独特な歌唱や楽器に触れれば、それをたちまち作曲に応用し、ザッパの音楽世界を豊かに彩ったことと思う。そういったワールド音楽は、たとえばアル・ディメオラがワールド・シンフォニアと題して90年代に盛んに演奏したが、彼の音楽に特徴的な哀愁はザッパにはほとんどなかった。哀愁をいかにも哀愁として感じさせるような演奏をザッパは好まず、哀愁から湿り気を排除した、飄逸さとでも言おうか、淡々とした客観性を重視した。それは本作を聴いても明らかで、深刻ぶっていない。だが、ザッパが悪い意味でのドライかと言えばそうではないだろう。ザッパの父はシチリア生まれで、音楽ではシチリアーノという独特の哀愁を帯びたメロディにザッパは遺伝子レベルで馴染んでいるだろう。ロマンティックと言ってもよい。だが、その言葉は日本では誤解されているところがある。女々しいといった言葉で形容されがちで、湿り気を連想する。だが、シチリアから移民でアメリカにやって来たものは、まずは逞しさであろう。ザッパの音楽の本質のひとつはそれだ。
[PR]
by uuuzen | 2015-11-25 23:59 | ●新・嵐山だより(特別編) | Comments(0)


●『DANCE ME THIS... >> << ●ムーンゴッタ・2015年11月
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
> フランクザッパさん ..
by uuuzen at 17:50
コメント欄がわからなかっ..
by フランクザッパ at 13:51
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.