●割れ目に押し込め
と書けばわかりやすいのに、蛭子だ。「ひるこ」がなぜ「えびす」なのかわからないが、ま、それはどうでもよい。最近なるべく朝早く起きるようにしたいと思い始めている。



d0053294_031029.jpg7月の小学校での夏祭りや8月の地蔵盆では早朝から準備がある。前者は確か8時に校庭に集合だ。後者は6時頃からテント張りなどの作業が始まる。そのふたつの準備が憂鬱だ。いつも朝10時は10時半まで寝ているから、それより4時間も早く目覚めるには4時間早く眠る必要がある。ところが習慣はそうたやすく変わらない。いや、本当は意志ひとつで変えることが出来るものだ。それでも明朝から毎日5時に起床などという習慣を始めることはまず無理だ。それで少しずつ改めて行こうと思っているが、7月の夏祭りまで1か月少々で、毎日10分ずつ早く起きればいいだろう。そんな細かい計算はしていないが、気になっているのか、ここ数日は9時頃に目覚める。今日は8時45分頃に起きた。夏場の気温なので朝から暑く、それで眠っていられないためでもある。早起きは三文の得というのは嘘だと不退寺の住職が面白く語ってくれたが、朝早く起きると午前中に仕事ははかどる。その点でやはり得する。今日は目覚めた後、1階でTVを見始めたところ、NHKで若い母親たちの悩みを特集していた。子どもを介して母親たちがメールの交換をし合い、その仲間となってどう接していいかわからない、つまり他者との距離感の取り方がわからないと悩む人が多いそうだ。孤独ではいたくないし、かといって頻繁に届くメールを全部読んで返事を書く時間がない。そこで蛭子能収へのインタヴューが少し挟まれた。無理な交際はしない方がいいという意見で、彼は贈り物をもらっても返しをしないと言っていた。嫌な人には接近しないのがよいとはいえ、会社員ではそれは無理で、子どもの母親たちのグループもそうだろう。それを言えば筆者の自治会も同じだ。それでその番組に多少関心を持ったが、いつもより早く目覚めたので半分は眠っているも同然で、蛭子さんの意見しか記憶にない。それはさておき、今日は段落なしで1930字ほどを書く。先ほど、昨日西宮で撮って来た写真を加工し、それをこの画面の左端縦に載せるとして、その写真と同じ長さに文章を書くとするならば、どれほどの文字数になるかを計算した。西宮市大谷記念美術館に前回訪れたのはいつだったか忘れたが、今日の写真の溝蓋を見かけ、面白いと思った。それで昨日はそれをまた確認し、撮影した。小石がどこから運ばれるのか、それが隙間のあちこちに嵌っている。車のタイヤの圧力でそうなる。テコの原理で小石をほじくり返すことは簡単だが、そうしても曲がった鉄は元に戻らない。それもテコで戻せばいいが、そこまで暇人はいない。ザッパの曲に「割れ目に押し込め」というのがあるが、割れ目があれば必ずそこに押し入ろうとする何かがある。世の中は凸と凹で出来ていて、うまく嵌るようになっている。たとえばこのブログもそうで、空白があるのでそこに何でもいいので写真や文字で埋めようと考える。蛭子さん流に言えば。誰も気に留めていないが、凹としての白い画面があると、凸の気分になってそれを埋めたくなる。若い母親たちのメール交換もそうで、暇であり、また一方で不安であるから、頻繁にメール交換する。そういうどうでもいいことに時間を取られるのは真っ平で、自分の好きなことに時間を費やすべきだが、それも暇つぶしで、空白を埋めることだ。人生は暇つぶしで、時間は割れ目だ。人間は絶えずそこに何かを嵌め込もうとする。何しないでじっとしていることもそうだが、それは却って難しい。無為を無駄と思いがちで、せかせかと忙しく動き回っていることに充実感を覚えると、たいていの人は錯覚するからだ。とはいえ、無為でいても生活費が必要で、それは贅沢と言える。嫌な上司の顔色を見ながら働かねば金を得ることが出来ないというのがほとんどの人で、人の割れ目すなわち空いた仕事の席を見つけるのも大変という時代だ。世知辛さはいつの時代も同じだが、蛭子さんの人格がTVで歓迎されるのは、いつも笑っていて敵を作らないという優しさにほっとさせられるからで、彼は自分用の席があることをよく知っている。割れ目に押し込めとばかりに、たぶん蛭子さんが死んだ後にその場に収まることを考えている若手芸人がもう何人もいるはずだが、割れ目はいつでもどこでもふんだんにあって、それを早く見つけて押し込んだ者勝ちだ。時流を先読みせよということだが、蛭子さんの性格はここ1、2年で出来たものでないから、結局は自分らしさを何年も積み重ねて待つしかない。運がよければどこかに運ばれ、すっぽりと収まって抜け出ないほど強固に自分の位置を占められる。さあ、今夜は早く寝よう。
[PR]
by uuuzen | 2015-06-15 23:59 | ●新・嵐山だより | Comments(0)


●嵐山駅前の変化、その368(... >> << ●『没後20年 具体の画家―正...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.