●健気な冬薔薇、その3
れさを誘う「こと」や「もの」があるが、だいたいみすぼらしい状態の場合だ。ところが華やかで豪華な「こと」や「もの」でもいつまでもそうあるとは限らない。それどころか必ず衰退の時期がやって来る。



そのため、どのような存在も憐れさを感じさせると言える。そう思うと、豪華さに憧れてそれを手に入れる必要もさほどない気がする。それでも人生にわずかな間だけは豪華を味わいたいと思うのは人情だ。そしてそういう思いを誰しも持っているのは、豪華さが一時的なものであることを知っているからだ。さて、3日前の午後に自転車で税務署に書類を届けに行った。明日が期限で、明日にしようかと思いながら、書類のまとめが午後4時20分に終わった。それで大急ぎで行けば5時に間に合うと考えた。結局その日に行っておいてよかった。往復の道のりで何か珍しいものを見かければ撮影しようと思って手提げ袋にカメラも入れた。最初に見つけたのは、前に二度写真を載せた近所の小さな植え込みの冬薔薇だ。先日は電池が切れていたので、西京図書館近くの同じ品種の同じように咲いているものを撮影出来なかった。それで使いさしの電池をまとめて保管している箱から適当に4本選んで入れると、しばらく撮影するには問題がなさそうなほどの電力表示となった。そうして最初に撮ったのが、税務署に行く途中で撮った今日の写真だ。前回の投稿は2月22日で、その時の写真と比べると、花の数が3分の1になっている。写真の左端から1メートルほどの土の上に、花がひとつ落ちていた。風で吹き飛ばされたのだろう。その花を拾おうかと思いながら、そのままにした。その花を見て思ったのは、先日まで筆者が裏庭の植木にみかんを上下ふたつに切ったものを刺して野鳥に与えたいたことだ。みかんはきれいに食べられ、皮が地面に落ちていることが多かった。その皮は平らになって、中央に穴が開いている。その形と先の落ちていた薔薇の花はそっくりであった。用なしの姿だ。同時に思ったことは、その花が本当に薔薇であるかどうかだ。一瞬にして自信を喪失した。小さな冬薔薇だと思っていたが、西京図書館の近くでも同じ状態のものを見かけたところ、薔薇ではなく、11月から正月を越して3月まで花を見せ続ける別の植物ではないか。そのように思ったところ、急に恥ずかしくなった。それで今日の題名も別のものにしようかと思ったほどだが、同じ花を同じ角度で撮っているので、題名も同じにした方が後々わかりやすい。冬薔薇でなければどういう名前の植物かと思い、調べたい気はあるが、時間がかかりそうなので、もっと落ち着いてからにしよう。それはさておき、写真のように、花はまだ花らしい鮮やかな色をしていて、本当に造花ではないかと疑いたくなる。大きな風が吹くと、茎から落ちてしまうのだろうが、ということはもはや花の役目は終えている。先月の写真と比べると、また新たな葉が増えていることがわかる。根や葉は生きていて、生きているように見えている花はとっくに死んでいる。それでも鮮やかな色であるので、目を引く。それが憐れさを誘うかと言えば、まだ鮮やかな花が吹き飛ばされて土の上に落ちている様子を見ると、確かにそういう気持ちが湧いた。だが、新たな葉が出て来ているので、この植物は死んではおらず、これから生きて行く。その健気に新芽を伸ばして行こうとする様子が憐れかと言えば、そう言ってもよい。生物はみな憐れだ。となれば筆者も憐れに思われることがあるはずで、そのことを現実として受け留め、憤慨するのでもなく、同情を買おうとするのでもなく、他者を温かい目で見る必要を思う。ところで、野鳥にみかんを与え終わったのは1週間ほど前だ。最後の3,4日はみかんがたくさん腐り始めたので、庭中の植木に10か所ほど刺した。そうすれがヒヨドリも目白も仲よく同時に食べられると思ったが、実際は違った。ヒヨドリは縄張りを主張するように、羽音をバタバタ言わせ、目白を庭の中に寄せつけなかった。だが、目白もそれで撤退するほど柔ではない。隙を見て葉陰から音を立てずにさっとみかんに舞い降りる。どのような鳥もそれなりに逞しいのだ。憐れさを誘う存在もそれと同じで、しぶとさも持ち合わせている。そうでなければとても生きて行くことが出来ないほど、この世は苛酷だ。みかんがなくなって野鳥は残念がっているかと言えば、そうかもしれないが、いつまでもくよくよとしていない。椿や梅が咲き、食べるものはほかに出現して来た。冬薔薇の季節ではなくなった。
d0053294_1513016.jpg

[PR]
by uuuzen | 2015-03-15 23:59 | ●新・嵐山だより | Comments(0)


●嵐山駅前の変化、その356(... >> << ●ブログ作成歩録59(ページ表...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.