●がんもどき、それはロケの手法
原堤は渡月橋から桂川下流、松尾橋に至るまでの左岸を指す。そこで昔は時代劇の東海道を模したロケがよく行なわれたことはこのブログに100回は書いた。今でも同じようなロケが可能かとなっていると、全くその反対で、コンピュータを使って映像を作る方が早くて安上がりかもしれない。



d0053294_1184648.jpg

それでは味気ないというので、ロケが行われるが、映画にしろTVにしろ、江戸時代を描くドラマはもはや痛々しい。広々とした風景の中に登場人物が動くという映像を撮ることがほとんど不可能になっているからだ。現代の物がどこかに入り込んでしまう。そのため監督は昔の何倍も苦労するだろう。そこまでして撮影しようというのは、江戸時代を舞台にしたドラマの希望があるからだ。筆者は時代劇をあまり好まず、特に大人になってからのその新作は進んで見たためしがない。ところで、先ほど30分以上費やしてようやく見つけた投稿がある。自分で書いておきながら、それがどこにあるかわからない。ひとつヒントがあった。それは今日載せる2枚の写真で、それをヤフーのマイ・ボックスに保存していて、今日は使うことにした。画像につけた名前を見ると、去年11月27日の撮影であることがわかった。その日の投稿は「嵐山中ノ島復旧、その31」で、当日撮影した写真を載せている。その文章の最後に、「それと同じように別の写真とつながりそうな場面にさらに上流で遭遇した。また時代劇の撮影が自転車道路際で行なわれていたのだ。数十メートル離れて下流側と上流側で2枚撮ったが、これも今日は載せない。若い男性がセットの近くで人が近寄らないように、また写真を撮らないように見張っていて、彼に訊いた。撮影したものは来年2月にNHK-TVで放送するそうだ」と書いている。この文章の中に「また時代劇の撮影」という箇所に目を留めた。「また」とは以前にもあった。確かにそうで、その時に撮った写真はブログに載せた。それがいつかわからない。それを探すのに30分以上もかかったが、11月の投稿を順に見て行けばよかったものを、言葉を検索したり、また「駅前の変化」のカテゴリーに執着したりするなどして、なかなか見つからない。それで30分以上経って11月1日の投稿から順に確認することにしたが、なぜそうしなかったかという理由のひとつは、説明しにくいが、同月の投稿一覧を表示させるのが不便な仕組みになっていて、1か月分の投稿は下旬分のみ表示される。もっとも、クリックをもう一回すると、1か月分そっくり表示させることも出来るが、それが面倒だ。そういうこともあって、前にも書いたように、1年分の投稿を1ページに元旦から大晦日まで並べた画面を現在作成中で、それが半分ほど終わっているが、去年の分はまだまだ先だ。それはさておき、11月1日の「がんもどき」と題する投稿に、先の「また」に相当する写真があった。桂川右岸の嵐山東公園の自転車道路沿いでの時代劇ロケで、その準備の様子を撮った。大きな石灯籠が見えるが、これは発泡スチロールの「もどき」だ。若いスタッフが積み上げているのを目撃した。この日、彼らに声をかけなかったので、そのロケが何に使われるのかはわからなかった。それが同月27日のロケで今年2月の放送であることがわかった。同じTVドラマであることは、来ていた車や雰囲気でわかった。NHKで2月に放送される時代劇は3つあったと思う。時代劇ファンでない筆者はそれら全部を確認する根気がない。時間もだ。それで的を絞った。雲霧何とかという全8話のドラマで、8回ならばどうにか全部見てもいいと思った。ところが、2月中旬に始まったそのドラマの第1回目を見忘れた。再放送が月曜日にあり、それを予約しようとしたが、午前の放送であるのに午後と勘違いして、録画の準備が遅れた。仕方がないが、2回目以降に場面が映るかもしれない。そう考えて毎週金曜日に録画した。それで先週金曜日の予告編に、夜の中ノ島橋が一瞬見え、そこから男が流レの中に飛び降りる場面があった。その時筆者は「風風の湯」のサウナ室で、嵯峨のOさんとその夜のロケの話をしていた。当夜は金曜日で、温泉を訪れた人は普段より多かったが、筆者は温泉の玄関前でロケ隊に気づきながら、接近しなかった。近寄っても午後7時過ぎではよく見えない。サウナの目の前の露店風呂に浸かると、そのロケのざわめきが聞こえていたが、裸の筆者から俳優が飛び込んだ場所までは直線距離で10数メートルだ。薄い板塀の内外で、全く異なることが行なわれている。筆者は『寒い中を川に飛び込む撮影は大変で、飛び込んだ後はすぐにこの温泉に入って来ればいいのに』と思ったが、そうはせずに、車の中で着替えて暖を取ったのだろう。役者稼業もつらいものだ。今日の写真の説明は明日。
d0053294_1191542.jpg

[PR]
by uuuzen | 2015-03-08 23:59 | ●新・嵐山だより | Comments(0)


●嵐山駅前の変化、その354(... >> << ●がんもどき、それはロケの手法、続き
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.